YouTubeチャンネルはこちら!▶︎▶︎▶︎
【体験談】休学で後悔してしまう人の特徴3選!

【体験談】休学で後悔してしまう人の特徴3選!

kg
ケージー

皆さんこんにちは!Z大学のケージーです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

  • 後悔のない休学生活を送る方法が知りたい!
  • 後悔する休学生活を送ってしまう人の特徴とは?
  • 実際に休学中に後悔をした人のリアルな体験談が聞きたい!

最近ではコロナウイルスの影響で、休学について興味を持つ大学生が増えてきていますよね。

とは言っても、後悔のない休学生活を送りたいと思ってる人がほとんどだと思います!

後悔のない休学生活を知るためには、休学で後悔してしまう人の特徴を知る事が重要です。

そこで、本記事では、休学で後悔してしまう人の特徴3選をご紹介します!

kg
ケージー

僕は休学中にフィリピンIT留学、バングラデシュで海外インターン、そして東南アジアでフリーランス生活をしました!

しかし、実際に「休学中にもっとこうしていれば、より良い休学にできていたな」と感じることが多々あります。

  • 後悔のない休学生活を過ごす方法
  • 後悔してしまう休学生活を送る人の特徴
  • 実際に休学中に後悔をした人のリアルな体験談

これらについて解説をするので、休学して後悔したくない大学生はぜひ最後までご覧ください!

この記事を監修した人

ケージー|立教大学2年|フィリピンIT留学|
海外系YouTuber|バックパッカーとして19カ国を周遊|

大学1年終了のタイミングで休学することを決意。フィリピンIT留学、バングラデシュ海外インターン、東南アジアフリーランス生活などを経験。

後悔のない休学生活の過ごし方10選!

まずは後悔のない休学生活にする方法を10個ご紹介していこうと思います!

休学中は、学校にも縛られずに、自由にかつなんでもできるので、しっかりと自分はどんな過ごし方が合っているかを見極めるのが必須になってきます!

kg
ケージー

僕も体験したことなんですが、休学期間中は本当に自由なので、やりたいことが全てできてしまいます。

そこで、大学生に人気で、貴重な経験を積める、社会にもいきる経験ができるような、おすすめの休学の過ごし方を10選ご紹介します!

後悔のない休学の過ごし方は以下の10選です。

後悔のない休学の過ごし方10選

この中でも、海外の長期インターンは休学をしないとできないことなので、休学中におすすめの過ごし方になります!

kg
ケージー

僕自身も休学中に海外インターンを経験したことで、ビジネスのイロハであったり、海外で仕事をする体験などをすることができて、とても勉強になりました!

こちらの記事では、より詳しく後悔のない休学生活にする方法について解説しているので、ぜひご覧ください!

【人生が変わる!】大学生におすすめの休学の過ごし方10選!

休学で後悔してしまう人の特徴3選

次に休学で後悔してしまう人の特徴を3つご紹介していきます!

大学生におすすめの休学の過ごし方がわかったところで、実際にどのような人が休学で後悔してしまうのか気になる方も多いでしょう。

今からご紹介する休学で後悔してしまう人の特徴を知らないと休学中に後悔してしまう可能性が高くなるので、ぜひご覧ください!

休学で後悔してしまう人の特徴は以下の通りです!

<休学で後悔してしまう人の特徴>

  • 計画性がない
  • 目的意識がない
  • 色んなことに手を出してしまう

では詳しく解説していきます!

計画性がない人

まず休学生活で後悔してしまう人の特徴として計画性のない人が挙げられます!

要するに、どのような休学生活を送りたいのかをきちんとプランを練って考えることができていない人のことを指します。

理由として、休学期間中は誰からも縛られずに自分の好きなことをすることができるため、明確なゴール設定とそのゴールに対する計画を立てている人の方が圧倒的に充実した休学生活を送ることができます!

kg
ケージー

僕の場合はフィリピンIT留学を3ヶ月間▶︎海外企業でインターン2ヶ月と事前に休学プランを練っていたので、「何のスキルなどを、どのくらいの期間中に、どのレベルまで習得すべきか?」を事前に考えることができて、充実した休学生活を送ることができました!

人によっては「休学プランを練らずに、休学生活を送っても良いじゃないか!」と思われる方もいると思いますが、充実した休学生活を送るためにはきちんとした休学プランを事前に練っておくことが大事になってきます!

計画性がない人は、休学生活で後悔する可能性があるので、後悔のない休学生活を送るためには、徹底した休学プランを事前に練っておきましょう!

主体性がない人

次に主体性がない人も休学生活中に後悔してしまうケースが高いです!

休学中では、前にも触れたように、学校の縛りもなく自由に好きなことをやっていけるので、主体性がなければ、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

kg
ケージー

僕の友達では、休学したけど、結局バイトとか友達と遊び過ぎて時間があっという間に過ぎてしまったという人もいました!

休学中はいい意味で、自由に好きなことをできる期間ですが、自分で主体性を持っていかないと、休学しなくてもできる生き方を送ることになってしまいます!

主体性がない人は、休学で後悔する可能性もあるので、誰かに依存する休学ではなく、自分で主体的にやりたいことをやっていく休学にすることが、後悔のない休学生活を送る秘訣だと思います!

色んなことに手を出してしまう人

最後に色んなことに手を出してしまう方も要注意です!

例えば、ブログラミングに興味を持ち勉強を始めたが、すぐにブログに興味が乗り移り、ブログラミングスキルがままならない状態で勉強をやめてしまうなどです。

kg
ケージー

僕自身も色んなことに手を出してしまう性格なので、めちゃくちゃ気持ちがわかります、、。

色んなことに手を出してしまう人は、言い方を変えれば好奇心旺盛で行動力があると言えますが、休学中にスキルの習得がままならない状態で色んな分野に興味が移ってしまえば、本末転倒です。

色々な事に手を出していると休学生活で後悔する可能性があるので、後悔しないためには、「自分は何が必要で、どのスキルを身につけないといけないのか?」を深く考えてから、動き出すというのが一番良い方法です!

こちらの記事では、大学生がプログラミングを学ぶべき理由について解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

▶︎【知らないと損】大学生がプログラミングを学ぶべき理由!独学で稼ぐ方法・お得に学ぶには?

実際に休学中に後悔したことのある人の声

都内の大学生|ケージー

kg
ケージー

<大学2年時から1年間休学>

■休学内容

1年間の休学の中でフィリピンIT留学を3ヶ月、海外インターンを2ヶ月間、そして東南アジアでフリーランスとして4ヶ月間動画編集のお仕事などをしながら生活していました!

■休学で後悔した内容

休学期間中に色んなものに手を出してしまったことです。

これは前にも触れたように僕自身は好奇心が強い方で、すぐに新しいものに目移りしてしまいます。

例えば、英語学習とブログ運営、そしてプログラミング学習、YouTube運営、さらに動画編集の勉強などを一度に行ってしまい、全てが中途半端になってしまったということを経験しました。

■休学で後悔しないためのアクションプラン

まずは事前に休学中に伸ばしてみたいスキルを決めておいて、そのスキルに対してきちんと時間を割いて勉強していくことが非常に大事になってくると思います!

さらに伸ばしてみたいスキルを決めた後は、そのスキルをどのように伸ばしていき、どれくらいの期間で習得したいのかを計画して、実際に学習していくことも大事です!

■休学を考えている人へのメッセージ

休学は間違いなくあなたの人生を変えてくれます。

最高の休学生活にするためにも、改めて休学計画を作って後悔のない休学をしてみてください!

名古屋の大学生|ナイキ

ナイキ

<大学4年時から1年休学>

■休学内容

1年の休学期間の内、前半の半年間は、ベトナムの人材紹介企業で営業インターンシップ、後半の半年間は、就活をしながら、人材企業で新卒採用イベント責任者、文部科学省でインターンシップをしていました!

■休学で後悔した内容

休学で後悔したことは、「休学前にもっと色々な人の体験談を聞いておけばよかった事」です。

休学は1年という長い期間があり、色々な人の体験談を聞いておけば、より理想の休学生活を発見する事ができていたと感じています。

例えば、ITスキルを身に付けた人の休学体験談、国内で起業をするために休学した人の体験談、国内で長期インターンするために休学した人の体験談など、地域・休学内容・身につけたスキル・プランなどの体験談を聞いて、自分オリジナルの休学プランを決めたかったです。

■休学で後悔しないためのアクションプラン

休学で後悔しないためには、ネットや、周りの人、SNS等を使い、どのような休学プランがあるのかを知り、実際の体験談を聞いて、自分オリジナルの休学プランを作る事が大切だと思います。

■休学を考えている人へのメッセージ

休学は、自分次第で人生を180度変えれる期間です。

ぜひ、今一度休学プランを作成して、後悔のない休学生活を送ってください!

応援してます!

関西の大学生|HikoPro

HikoPro

■休学内容

3年生の後期から1年間の休学をして、バンコク不動産でのインターン、インドIT留学、ベトナムIT企業エンジニアインターンをしました!

■休学で後悔した内容

自分の休学生活は100点だと思っているので、ほとんど後悔はありませんが、

強いて挙げると、休学前にもっと準備をしておけば良かったと思います。(特に英語スキル)僕の休学期間は、海外中心の生活だったので、英語スキルが必要なことが明確でしたが、「なんとかなるだろ!」というマインドで、そこそこの英語しか勉強していませんでした。なので、渡航しても英語が流暢に話せなかったりしたので、非常に後悔しています。

(もっと英語が話せていれば、もっと楽しい休学生活になっていただろうに。。。)

■休学で後悔しないためのアクションプラン

休学で後悔しないためには、休学期間で必要と思うスキルや情報を事前にインプットしておくべきです。例えば、IT系のインターンをする人の場合だと、IT用語の意味を勉強したり、プログラミングの基礎を勉強しておくと、いいスタートダッシュを切れると思います!

■休学を考えている人へのメッセージ

休学は、休学を決意した時から始まっています!!

より最高のスタートダッシュを切るためにも、事前準備はしておきましょう!

まとめ

本記事では、後悔してしまう休学を過ごす人の特徴についてご紹介していきました!

休学生活を成功させるためには、まず自分が後悔してしまう休学を過ごす人の特徴に当てはまらないように行動する事が大切なので、本記事を参考にして、後悔してしまう休学を過ごす人にならないように努力してください!

<まとめ>

  • 主体性、計画性、色々な事に手を出す人が休学生活に後悔する可能性が高い
  • 休学を後悔しないための過ごし方は10個ある
  • 休学生活を後悔しないためには、休学のゴール設定を明確にする必要がある

▼合わせて読みたい!

反対されない!納得される休学理由8つ【例文あり】

【結論】休学は就職活動にまったく影響しない理由5つ

kg
ケージー

最後までご覧頂きありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

休学カテゴリの最新記事