YouTubeチャンネルはこちら!▶︎▶︎▶︎
PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー
韓国語留学でおすすめの大学TOP4【費用も解説】

韓国語留学でおすすめの大学TOP4【費用も解説】

  • 韓国語留学したいけど、どこの大学が良いのかな?
  • 韓国語留学で人気の語学堂・大学が知りたい!
  • 韓国語留学先の大学選びを失敗したくない!

この記事では上記の悩みに答えていきます。

Yoshi

皆さんこんにちは!Z大学のYoshiです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

韓国語留学をしたくても大学選びで迷っている学生は多いのではないでしょうか。

とは言っても、韓国語が十分にできない中、自力で大学選びをするのは大変ですよね。。。

そこで本記事では、実際に韓国語留学を経験した人の話を交えながら、韓国語留学ができる大学についてご紹介します!

Yoshi

僕自身、韓国語留学をする際にで交換留学、語学堂、編入を経験しています!

  • 韓国正規留学・編入で人気の高い大学4選!
  • 韓国語留学で人気のある語学堂5選!
  • 韓国語留学前に知っておきたいこと3選!

これらについて体験談を交えて解説するので、韓国で留学したいけど大学選びに困っている方はぜひ最後までご覧ください!

この記事を監修した人

Yoshi

21年3月から韓国の慶応大学と呼ばれる延世大学に編入決定

韓国語留学の手段である語学堂・交換留学・正規留学をすべて経験している

【必見】韓国正規留学・編入で人気の高い大学4選!

【必見】韓国正規留学・編入で人気の高い大学4選!

韓国の大学に正規留学・編入したくてGoogleで大学について検索をかけても、ほとんど語学堂の情報しか出てきませんよね。

韓国の大学に正規留学・編入したいと考えている方のほとんどが将来韓国で就職したいと考えていると思います。

しかし、韓国で就活するには求職ビザが必要になります。その求職ビザを取得することが意外と大変なのですが、韓国の大学でも世界ランキング500位以内の大学を卒業することでビザが取りやすくなるそうです。

それを踏まえたうえで、ここでは韓国正規留学・編入で人気の高い大学について、各大学の特徴を取り上げながら紹介していきたいと思います!

今回は以下の4つの大学を紹介します。

<韓国正規留学・編入で人気の高い大学>

  • 延世大学
  • 高麗大学
  • 成均館大学
  • ソウル市立大学

では順に見ていきましょう!

延世大学

語学堂の紹介でも出てきましたが、延世大学は韓国の慶應大学と言われ、学歴社会で生まれた韓国人学生なら誰もが目指したことのある有名大学です。韓国3大大学の頭文字を取ったS・K・YのY(Yonsei)に該当する大学です!

そしてNiziUやTWICEのプロデューサーであるJ.Y.PARK(パク・ジニョン)の卒業校でもあります。

まずは延世大学の概要を表にまとめて紹介します。

延世大学
世界ランキング85位
学科文科、商経、経営、法科、社会科学、教育科学、音楽、神科、理科、工科、生命システム、生活科学,医科、歯科、看護、アンダーウッド国際、グローバル人材
入学時期春学期3月、秋学期9月
募集時期9月~11月(21年正規 3月)、1月~6月(21年正規 9月)12月中旬の2週間(21年編入 3月)、6月下旬の1週間(20年編入9月)
選考方法書類審査(高校・大学の成績、自己紹介書、学業計画書)
必要な言語レベル正規:制限なし 編入:TOPIK5級又は延世大学語学堂5級以上修了
学費約35万~68万円/学期(グローバル人材学部約58万円/学期)
奨学金制度学部によって充実度に差があるが、企業からの奨学金制度などもある。

*世界ランキングはQS world university rankings 2021より

そんな韓国の3大大学の1つである延世大学の特徴を4つ挙げてみました。

<延世大学の特徴>

  • 正規留学では韓国語のレベル関係なしに出願できる!?
  • 日本人学生に人気のグローバル人材学科
  • すべての授業が英語で行われるアンダーウッド国際学部
  • 1年生はみんな寮生活
Yoshi

韓国語が出来なくても受験できたり、英語だけで入学できる学部もあるんですね!

私は3月からここの大学に編入することになっていますが、そのような制度や学部があることを全く知りませんでした(笑)

韓国語のレベル関係なしに出願できるのは、すべての外国人が入学後1年目に、それぞれのレベルに合った韓国語を学べるプログラムがあるかららしいです!もちろん、入学時点で上級者レベルの韓国語力を持っている子は韓国語で教養授業や専攻を履修可能です!

また、新入生は韓国人・外国人関係無くみんな寮で生活することになります。一見しんどいように思えますが、友達作りに最適な環境なのでホームシックに悩まされることもないかもしれませんね!

大学の概要から特徴まで色々と紹介してきましたが、延世大学は、韓国語能力に自信はなくとも、優秀な人が集まる環境で揉まれ成長したい人にもおすすめします!

高麗大学

こちらの大学も韓国3大大学S・K・YのK(Korea)に該当する大学になります。

韓国の早稲田大学と言われており、学生同士の繋がりが強い大学として有名で、入学時点から一年間サポートしてくれる先輩学生がついてくれるらしいです!

そんな高麗大学の概要を表にまとめて紹介します。

高麗大学
世界ランキング69
学科法科、経営、文科、生命科学、政経、工科、医科、師範(教育系)、看護、理科、保健科学、情報大学、デザイン造形、国際、メディア、自由専攻、情報保護、科学技術、薬学、公共行政、文化スポーツ、グローバル・ビジネス
入学時期春学期3月、秋学期9月
募集時期8月中旬~10月初旬(正規・編入 3月)3月(正規・編入 9月)
選考方法基本書類審査
必要な言語レベル以下の内1つでも満たす者1.TOPIK成績所持者又は高麗大学韓国語センター(KLC)正規課程修了者2.英語TOEFL iBTまたはAcademic IELTS公認の英語成績所有者3.韓国語又は英語で進行される教育課程の高等学校全課程を   完全に履修した者
学費約35万~65万円/学期(経営学部は約35万円)
奨学金制度入学成績優秀者に対して、授業料全額免除・半額奨学金支給など

*世界ランキングはQS world university rankings 2021より

高麗大学の特徴を3つ挙げてみました。特徴は以下の通りです。

<高麗大学の特徴>

  • TOPIKの資格さえあれば受験可能
  • 韓国人と正規留学生を繋ぐサークルKUISA
  • 学部によっては韓国語よりも英語での授業が多い
Yoshi

世界ランキング69位の大学ですが、TOPIKの資格を持っていれば何級でも受験できるんですね!

外国人ということで韓国人が入学するよりは簡単に入学出来そうですが、入学後は韓国人生徒と平等に授業を受け、評価されるので生半可な気持ちではいけないですね・・・

学生同士の繋がりが強い大学として有名な高麗大学ですが、韓国人と正規留学生を繋ぐKUISAというサークルがあり 、韓国人生徒たちが正規留学生の留学生活を手厚くサポートしてくれます!

また韓国の大学に留学を考えている方の中で、英語が苦手だから入学後もし英語での授業があった場合どうしようと心配している方がいると思いますが、高麗大学の理系学部では韓国語よりも英語での授業が多いらしいので、受験前に学部のシラバスなどをしっかり調べてみてください!

高麗大学はS・K・Yの1つで教授や同期のレベルが高く、入学後は授業についていくだけでも大変だと予想されます。

しかし、入学に求められる言語レベルは高くないので挑戦しやすいと思いますし、入学後のサポートも手厚いので、厳しい環境で大学生活を送って成長したい方に高麗大学はおすすめです!

Yoshi

ちなみに余談ですが、一昨年TWICEのLIVE会場として高麗大学の体育館が使われていたので行ってみたのですが、キャンパスの建物がヨーロッパ式で上品でした!あのキャンパスに通うのは憧れますね(笑)

成均館大学 

続いては成均館大学についてです。

成均館大学はサムスンが経営に参加しているため、研究などにも力を入れており世界ランキングも延世大学とほとんど変わらず、今最も成長する大学と言われています!年度によっては延世大学よりも上位にランキングしたりします。

また就職難な韓国国内で4年連続大学就職率1位を守っています。

そんな成均館大学の概要を表にまとめて紹介します。

成均館大学
世界ランキング88位
学科儒学、文科、社会科学、経済、経営、師範(教育系)、芸術、自然科学、情報通信、ソフトウェア、工科、薬学、生命工学、スポーツ科学、医科、成均融合院
入学時期春学期3月、秋学期9月
募集時期9月~11月(正規・編入 3月)、3月~5月(正規・編入 9月)
選考方法書類選考
必要な言語レベル  正規: TOPIK4級     編入: TOPIK6級*コロナ19の影響でTOPIKが中止され、級数級数未所持者の方は面接で補完。
学費約42万~65万円/学期(経営学部は42万円、グローバル経営・経済は各々65万円、58万円)
奨学金制度〇入学時の成績上位2%→入学金・1学期目の授業料100%支給           2~3%                70%            3~10%             50%          10~55%             10%〇4年間全額奨学金などもあり。

*世界ランキングはQS world university rankings 2021より

成均館大学の特徴を3つ挙げてみました。特徴は以下の通りです。

<成均館大学の特徴>

  • 系列入学ができる
  • 外国人生徒のためのISC(韓国語集中)プログラム
  • 入学時点から奨学金制度が豊富
Yoshi

私も今回の記事を書くまで系列入学という制度を知らなかったのですが、入学以前に学びたい専門が正確に決まっていない方にはおすすめです!

成均館大学特有の制度である系列入学について少し説明すると系列入学とは、1年次に系列に入学した後、2年次に各系列に所属する学科から専攻を決めることです。

例えば人文科学系列に入学した場合は、2年次に英語英文学科・中国語中文学科・韓文学科・史学科などから専攻が選べるので、1年次に教養の授業などを受けながらゆっくりと学びたい分野を決めることができます。

また韓国語力に自信がなくても、外国人新入生はISC(韓国語集中)プログラムを受けることで学術的な韓国語を学べるので、韓国語の授業についていく力を1年生の時に養えます。

まだ日本人の中では認知度の低い成均館大学ですが、韓国では知らない人がおらず、今最も成長している大学です。他の大学にはない学術制度を取り入れているので、まだ学びたい専攻が決まっていない方は系列入学を利用して、自分に合った専攻を成均館大学で見つけてみてください!

ソウル市立大学 

最後は、今回紹介した大学の中で唯一公立のソウル市立大学です。

ソウル市立大学は公立であることから、ソウルにキャンパスを構えているのにも関わらず他の大学に比べて学費が非常に安いことで有名です!

世界ランキングでは延世・高麗・成均館大学には劣りますが、学費が安いからと言って大学のレベルが低いわけではなく、韓国国内でもTOP10に入るほどの大学です。

それではソウル市立大学の概要を表にまとめて紹介します。

ソウル市立大学
世界ランキング751位~800位
学科政経、経営、工科、人文、自然科学、都市科学、芸術体育
入学時期春学期3月、秋学期9月
募集時期10月中旬の約1,2週間(正規・編入 3月)4月初旬の約1,2週間(正規・編入 9月)
選考方法書類選考(一部の学部面接あり)
必要な言語レベル正規:TOPIK3級以上又はソウル市立大学韓国語学堂3級以上課程修了者編入:TOPIK4級以上又はソウル市立大学韓国語学堂4級以上課程修了者
学費約10万円~15万円/学期
奨学金制度上位10%の成績優秀者は全額奨学金上位20%の成績優秀者は半額奨学金

*世界ランキングはQS world university rankings 2021より

ソウル市立大学の特徴を3つ挙げてみました。特徴は以下の通りです。

<ソウル市大学の特徴>

  • 学費が安い上に奨学金制度が充実している
  • 外国人生徒に対するサポートの充実
  • 日本人生徒が少ない
Yoshi

学費が1学期約10万~15万円だと日本の国立大学(1年で約53万円)よりも安いので、もしかすると日本の大学に通うよりも安くで韓国留学ができるかもしれませんね!

ソウル市立大学の最大の特徴は安い学費でハイレベルな大学に通える事ですが、さらに入学時点で上位10%or20%の成績優秀者には授業料全額or半額の奨学金が支給されます。

また入学時点から、先輩学生が1人必ずついて外国人入学生の生活や受講申請をサポートしてくれるので、上手く留学生活が送れるか心配している方は安心してください。

ソウル市立大学は、安い学費で質の良い教育を受けれることで有名ですので、今まで学費などの留学費用がネックで韓国留学を諦めていた方には全力でおすすめしたいです!

【必見】韓国語留学で人気のある語学堂5選

【必見】韓国語留学で人気のある語学堂5選

韓国語留学で1番メジャーな手段の語学堂ですが、数多くの学校から未熟な韓国語で留学先を選ぶのはハードルが高いですよね。

最近では日本語で学校紹介をする語学堂もあるので、そのハードルは下がって来ているようです。

この記事では以下の語学堂に実際に通われた方の経験談も含めて、他では得ることができないリアルな語学堂の情報についてご紹介します!

語学堂にはそれぞれの特色があるので順位をつけることが正直難しいです。

そのため、特色別で目立った大学5選を紹介したいと思います!

<韓国語留学で人気のある語学堂5選>

  • 延世大学
  • 成均館大学
  • 漢陽大学
  • 慶煕大学
  • ソウル市立大学

では順に見ていきましょう!

延世大学

 延世大学は韓国の慶應大学と言われており、SKY(スカイ)という韓国ソウルに所在する3大名門大学の1つになります。その延世大学の語学堂も授業の質が高いことで有名です!

そして延世大学の語学堂は、

  • 大学進学課程(韓国の大学進学を目標としている方)
  • 正規課程(他の目的で韓国語を学びたい方、韓国の大学進学を目指している方も可能)

で授業が分けられています。

こちらは延世大学語学堂の概要を課程ごとにまとめた表になります。

大学進学課程正規課程
場所延世大学 新村キャンパス延世大学 新村キャンパス
開講時期4回/年間(3月,6月,9月,12月)4回/年間(3月,6月,9月,12月)
学期10週/学期10週/学期
授業時間数200時間/学期200時間/学期
授業時間月~金/午後2時~5時50分月~金/午前9時~午後1時 又は 午後2時~5時50分
段階6段階(初級,中級,高級,各2級ずつ)6段階 又は8段階
寄宿舎先着順先着順
授業料
教材費
1,880,000ウォン+80,000ウォン(申し込み手数料)約100,000ウォン1,730,000ウォン+80,000ウォン(申し込み手数料)89,000~150,000ウォン

*授業料は1学期の金額で、申し込み手数料は入学時にだけ支払い。

この概要を踏まえたうえで、実際に延世大学語学堂に通われた方から聞いた延世大学の特徴を5つ紹介します!

延世大学の特徴

  • 技能をバランスよく教えてくれ、大学進学課程では筆記に力を入れている。
  • クラスが8段階まである。
  • 大学進学を考えている方へのサポートがある。
  • 成績上位者は延世大学の推薦書を書いてもらえる。
  • 奨学金制度がある。
Yoshi

語学堂でも1学期の学費がなかなかするので、奨学金制度があるのはありがたいですよね!

私が通っていた語学堂には奨学金制度が無かったので、語学堂を決める段階でしっかり調べるべきでした(笑)

延世大学の語学堂では、大学入学後レポートの課題にも対応できるように、筆記の授業に力をいれてます。

そして、大学進学希望者に対してオンライン相談会を開いてくれて、大学選びのサポートもしてくれます。

さらに、2つ以上の級を修了し成績も優秀な方は、延世大学の正規留学選考を受ける上で必要となる推薦書を延世大学の語学堂が書いてくれるらしいです!

また延世大学では奨学金制度もあり、条件を満たせば奨学金をもらうことができます。

以下の表が奨学金の条件や奨学金額になります。

条件①次学期も延世大学語学堂に通う方②無遅刻無欠席に近いかた③成績優秀者
奨学金額授業料の50パーセント
Yoshi

奨学金が貰えるのは上記の条件を満たした人が対象になり、全体の中でも2~3パーセントの方しか貰えないらしいですが、学費の50パーセントも貰えるらしいので上位を目指し頑張ってみてください!

延世大学の語学堂は大学進学を目指している人におすすめの環境だといえます!

学費も他の語学堂に比べて高めですが、筆記能力を向上させたい・延世大学に入学を目指している方にはおすすめです!

また立地も最高で学生街の新村にキャンパスがあり、隣の駅には人気観光地のホンデもありますので、勉強と遊びが両立できそうですね!

延世大学語学堂」では日本語対応HPに飛ぶことができるので、合わせて確認してみてください!

成均館大学

成均館大学も延世大学に劣らず名門大学で、そこの語学堂について紹介していきます。

キャンパスがソウルと、ソウルからバスで2時間ほどでいける水原にあります。600年もの歴史を持つ風情のある場所で学びたい方はソウルキャンパス、ソウルから離れ多少田舎だが、近未来的なきれいな所で学びたい方は水原キャンパスを選べます!

そしてこの語学堂の大きな特徴を先に述べると、1年間で1~6級までの授業を修了することができることですね!

こちらは成均館大学語学堂の概要をまとめた表になります。 

成均館大学語学堂
場所ソウルキャンパス/水原キャンパス
開講時期6回/年間(3月頭/4月末/6月末/8月末/11月頭/1月頭)
学期8週/学期
授業時間数200時間/学期
授業時間月~金/午前9時から午後3時
段階6段階(1級~6級)
学費1,660,000ウォン(ソウル)/1,560,000ウォン(水原)+60,000ウォン(申し込み手数料)

*授業料は1学期の金額で、申し込み手数料は入学時にだけ支払い。

この概要を踏まえたうえで、成均館大学語学堂の特徴は以下の通りです。

<成均館大学の特徴>

  • 8週/学期なので、1年間で6級まで終わらすことができる。
  • 短い期間でたくさんの韓国語をインプットしたい方におすすめ。
  • SLI Buddy Program 学部生と一緒に文化体験ができる。
Yoshi

1年間で6級まで終わらせることができるなら、韓国語ほぼ素人でも1年間あれば大学に入学するのに必要な最低限の韓国語インプットできるので、できるだけ早く韓国語を学習したい方にはおすすめですね!

6級まで早く終わらすことができた場合のメリットは他にもあって、韓国の滞在期間が短くなるため生活費も抑えることができるんです!

またBuddy Programでは、学部生の韓国人と交流しながら韓国の文化について学べるので一石二鳥ですね!

成均館大学語学堂の最大の特徴は1年間で1級~6級までの授業を終えることができる事でした。

なので短期間で韓国語を習得したい方にはおすすめの学校になります!

成均館大学語学堂」では日本語対応HPに飛ぶことができるので、合わせて確認してみてください!

漢陽大学

次はソウル内にある語学堂の中でも、日本人生徒が少ないで有名な漢陽大学の語学堂です。

こちらは漢陽大学語学堂の概要をまとめた表になります。

漢陽大学語学堂
場所ソウルキャンパス
開講時期4回/年間(3月,6月,9月,12月)
学期10週/学期
授業時間数200時間/学期(深化クラスだけ150時間)
授業時間月~金/午前クラスは午前9時~午後1時    午後クラスは午後2時~6時            深化クラスは午後2時~5時
段階7段階(初級,中級,高級,各2級ずつ+深化クラス)
学費1,650,000ウォン+80,000ウォン(申し込み手数料)

*授業料は1学期の金額で、申し込み手数料は入学時にだけ支払い。

この概要を踏まえたうえで、実際に漢陽大学語学堂に通われた方から聞いた漢陽大学の特徴は以下の通りです。

<漢陽大学の特徴>

  • 日本人生徒の割合が少ない
  • 大学・院進学、就職準備で必要される韓国語を学ぶ授業がある
  • 学級別行事あり(スピーキング大会・クイズ大会・演劇大会・テーマ別発表会・個人PPT発表会・研究発表会)
  • HOW FRIENDS 文化交流メンタリング
  • 奨学金制度がある
Yoshi

留学を考えている方で、できるだけ日本人の少ない環境に身を投じたい人におすすめの語学堂ですね!

漢陽大学語学堂の生徒の中には意識が高い方が多く、生徒間で刺激を与え合い、良い雰囲気で授業が受けられるとのことです!

漢陽大学語学堂では深化クラス(7級)まで設けられており、大学・院進学や就職活動で求められるほどの韓国語力を身に着けることができます。

また語学堂に通いながら韓国人の友達を作る機会も語学堂側が設けてくれます。

語学堂に通っているとクラスには外国人しかいないので、意外と韓国人の友達作りに手こずっている生徒も多いです。だからこそ、このようなプログラムがあると心強いですね!

また漢陽大学では奨学金制度もあり、条件を満たせば奨学金をもらうことができます。

以下の表が奨学金の条件や奨学金額になります。

奨学金制度①:成績奨学金
条件成績・出席・授業態度が優秀
奨学金額5万円 1人3万円 2人1万円 3人/各レベル
奨学金制度②:勤労奨学金
条件各国のSNSで国際教育院を広報及び通訳・翻訳作業を行う
奨学金額勤労時間と役割により支給
Yoshi

成均館大学の語学堂では、高難易度の韓国語を学ぶこともでき、韓国人学生と関わる機会も設けられ、一風変わった奨学金制度もあります。

様々な特色がありますが、やはり日本人が少ない環境で学びたい学生におすすめします!

漢陽大学語学堂」では日本語対応HPに飛ぶことができるので、合わせて確認してみてください!

慶煕大学

続いてはトウミ制度(韓国人生徒がサポートしてくれる)が充実している慶煕大学の語学堂についてです。

こちらは慶煕大学語学堂の概要をまとめた表になります。

慶煕大学語学堂
場所ソウルキャンパス
開講時期4回/年間(2月,5月,8月,11月)
学期10週/学期
授業時間数200時間/学期
授業時間月~金/午前9時から午後1時
段階7段階(初級,中級,高級,各2級ずつ+韓国学班)
学費1,500,000ウォン+60,000ウォン(申し込み手数料)

*授業料は1学期の金額で、申し込み手数料は入学時にだけ支払い。

この概要を踏まえたうえで、実際に慶煕大学語学堂に通われた方から聞いた慶煕大学の特徴は以下の通りです。

慶煕大学の特徴>

  • トウミ制度の充実
  • 大学進学を考えている生徒向けの授業『韓国語班』
  • 4技能をバランスよく学べる
  • 奨学金制度がある
Yoshi

慶煕大学語学堂の最大の特徴はやはりトウミ制度の充実さですね。

トウミ制度とはチューターのようなもので、日本人の生徒には日本語を勉強している韓国人生徒をつけてくれるそうです。ですから、韓国語に自信がない段階でも心配する必要はないですね!

大学進学を目指している生徒の為に、6級修了後に『韓国語班』という授業があるのですが、作文練習・時事問題についての発表・韓国文化・小説を使ったリーディング練習・討論や討議など、大学入学後に必要とされるスキルを学ぶ事ができます。

延世大学の語学堂と迷った時、学費を考慮して慶煕大学の語学堂を選ぶ方が多いようです。

留学中に語学堂以外のコミュニティに参加して、韓国人の友人を作れるか心配な方には、

トウミ制度の充実した慶煕大学語学堂をおすすめします!

慶煕大学語学堂」では日本語対応HPに飛ぶことができるので、合わせて確認してみてください!

ソウル市立大学

最後は、語学堂の学費がソウルの中でも一番安いソウル市立大学の語学堂です。

こちらはソウル市立大学語学堂の概要をまとめた表になります。

ソウル市立大学
場所ソウルキャンパス
開講時期4回/年間(3月,5月,8月,11月)
学期10週/学期
授業時間数200時間/学期
授業時間月~金/午前9時から午後12時50分
段階6段階(1~6級)
学費1,350,000ウォン+50,000ウォン(申し込み手数料)

*授業料は1学期の金額で、申し込み手数料は入学時にだけ支払い。

この概要を踏まえたうえで、ソウル市立大学語学堂の特徴は以下の通りです。

<ソウル市立大学の特徴>

  • 学費の安さ
  • バディー制度
  • 奨学金制度がある
Yoshi

私が通っていた国民大学の語学堂は学費が1,500,000ウォンと安いほうだったのですが、

1,350,000ウォンとはさすが公立大学ですね。学費の高い延世大学と比較すると1学期で500,000ウォン近く抑えることができます!

ソウル市立大学の語学堂にも、韓国人学部生のバディ制度があります。

またソウル市立大学では奨学金制度もあり、条件を満たせば奨学金をもらうことができます。

以下の表が奨学金の条件や奨学金額になります。

奨学金制度①:成績奨学金
条件3学期以上の登録者の内、3学期連続で出席率と平均成績が90%以上の者。
奨学金額次学期学費免除
奨学金制度②
条件各クラスの首席学生
奨学金額次学期学費の20%を支給
奨学金制度③
条件各クラスの次席学生
奨学金額次学期学費の10%を支給
Yoshi

これらの3つの奨学金は条件が厳しいように思えますが、奨学金②、③は競争相手が多くても16人ぐらいしかいないので、日ごろから真面目に授業を受ければ奨学金は貰えると思います!

ソウル市立大学の語学堂は学費が安いうえに、4技能満遍なく学ぶことができます。

さらにバディー制度に奨学金制度もありますので、学費が安いからといって質が低いわけではありません。

学費をできるだけ抑えたい方は、ソウル市立大学の語学堂をおすすめします!

ソウル市立大学語学堂」では日本語対応HPに飛ぶことができるので、合わせて確認してみてください!

韓国語留学でかかる費用【完全版】

ここまで語学堂と正規留学・編入先で人気の高い大学を紹介してきましたが、

留学を考える段階で一番重要なのは費用がどれだけかかるのか把握することですよね!

韓国語留学を考えている方で費用関連の以下のような悩みを持っている人は少なくないと思います。

  • 韓国での生活費、食費、交通費など項目別で詳しく知りたい
  • 留学期間別の費用が気になる
  • どうにか留学費用を抑えれないか、節約できないか
Yoshi

私も韓国語留学する前は同じような悩みを抱えていました。

そんな方に、Z大学では韓国語留学でかかる費用のまとめ記事を大公開してます!

【体験談】韓国語留学に必要な費用まとめ・節約方法も解説!」の記事では、韓国語留学でかかる費用について詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

【経験談】韓国語留学前に知っておきたいこと4選

【経験談】韓国語留学前に知っておきたいこと4選

韓国語留学に行くにはある程度のまとまったお金と時間がかかるため、それらを無駄にしないためにも留学を成功させたいと誰もが思うはずです。

ここでは「私も留学する前に知っておきたかった」、私自身が実際に経験して、これから韓国語留学を考えている皆さんにも知っておいてほしい情報を紹介します!

韓国語留学前に知っておきたいことは以下の通りです。

<韓国語留学前に知っておきたいこと>

  1. 交換留学できる大学を選ぶ
  2. 交換留学するなら関連性のある学部を選ぶ
  3. 韓国語が出来なくても交換留学ができる大学を選ぶ
  4. 奨学金制度を活用し費用を抑える

では順に見ていきましょう!

1.交換留学ができる大学を選ぶ

交換留学とは、日本で所属している大学が協定を結んでいる韓国の大学に一定期間留学することです。

ではなぜ、交換留学ができる大学を選ぶ。つまり大学の交換留学を利用するべきなのでしょうか?

そのメリットを3つ挙げてみました。メリットは以下の通りです。

<交換留学を利用するメリット>

メリット①:所属大学よりもレベルの高い大学に通える

メリット②:学費を抑えて留学ができる

メリット③:自分に韓国の大学が合っているのか確認できる

Yoshi

私も約1年間の交換留学経験者ですが、日本の国立大学(約54万円/年間)に学費を払いながら、日本の所属大学よりもレベルの高い韓国の私立大学(約90万円/年間)に通わせてもらいました!

韓国の大学に編入してみたいけど編入後に後悔したくないという方も、交換留学は半年からできますので、韓国の大学や学生の雰囲気を掴むためにもおすすめです!

2.日本の学部と関連性が無いと単位変換が難しい

交換留学中に日本の学部と違う専門分野の授業を受けると、帰国後単位変換が出来ず、卒業が遅れてしまう場合もあります。

交換留学中に取得した単位を日本での所属大学の単位に変換をするには、授業内容・授業時間数などがほぼ同じ、又は完全に一致している必要があります。ですから交換留学中に日本の所属学部と関係ない授業を取ると、単位変換が上手くされない場合が出てきます、

Yoshi

私は日本の大学で経済学部だったのですが、韓国で交換留学中は日韓情勢の授業を受けて20単位以上取得しました。しかし帰国後単位変換をしてみると、学部の関連性がないことから4単位しか変換されませんでした。

学部の関連性がないと上記のようなケースが生じますので、交換留学後ストレートでの卒業を考えている方などは気を付けて頂きたいです!

3.韓国語が出来なくても交換留学ができる大学を選ぶ

大学在学中の留学を考えている方の中で、留学前にある程度言語力をつけないと留学できないと思っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、言語とは現地に身を投じて学ぶほうが効率的とよく聞きますよね!韓国語の学習を始めたばかりだが、できるだけ早く韓国で留学したい方には韓国ソウルに所在する、国民大学校日本学科での交換留学をおすすめします!

国民大学校日本学科には日本に関心のある韓国人学生が集まり、日本語で行われる専門授業が存在するため、韓国語が出来なくても大学に通うことができます。また外国人留学生の為に韓国語を一から学ぶ授業も設けられているので、韓国語も十分に学べます。

Yoshi

私は実際に国民大学校で約1年間交換留学をしたのですが、留学前は韓国語で自己紹介もできませんでした。しかし、今では韓国のトップ3の大学に編入することが決まっています。

この大学は韓国語初心者の方におすすめの交換留学先でもありますが、東京大学を卒業した日韓情勢に詳しい有名な韓国人教授もいらっしゃるので、依然として変化し続けている日韓情勢について興味がある方にもおすすめです。

韓国語能力が不十分でも交換留学のできる国民大学校を紹介しましたが

  • 韓国語をまだ話せないが、現地で大学に通いながら韓国語を学びたい!
  • 日韓情勢に興味がある!

という方にはおすすめの交換留学先になります!

4.奨学金を使うことで安く費用を抑えることができる

私が留学前に知っておけば良かったとものすごく後悔した奨学金制度をご紹介します!

それは大韓民国政府奨学金という韓国政府から与えられる奨学金です。

この奨学金制度は、韓国の大学に正規留学する日本人学生を対象に、韓国政府が入学金及び4年間の学費と毎月のお小遣いを給付してくれるので留学費用を心配する必要がなくなりますね(笑) 採用人数は毎年1人で申請準備も大変らしいですが、まだ応募者がそこまで多くないので挑戦してみてください!

【体験談】韓国語留学に必要な費用まとめ・節約方法も解説!」の記事では、奨学金についてより詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

【Q&A】韓国の大学選びに関する質問コーナー

【Q&A】韓国の大学選びに関する質問コーナー

高校までは言語を学ぶためだけに留学に行っていた方が多いと思いますが、大学生になるとその言語を使って専門分野について学ぶため大学選びはより大事になりますよね。

そもそもコロナのせいで大学選びをする余裕もなく、留学自体を断念した方も多いのではないでしょうか?

しかしコロナのせいで韓国語留学を諦めるのはまだ早いです!

コロナ禍でもできることはあります。それでは以下の質問に答えていきます。

<韓国の大学選びに関するQ&A>

  • 語学堂はオンラインでも通えるの?
  • 結局一番おすすめの大学はどこ?

では順に見ていきましょう!

Q1.語学堂はオンラインでも通うことはできますか?

答えはYESです!

正直、韓国国内でもこの時期にオフラインで授業をしている語学堂は少ないので、韓国での生活費を浮かすためにも日本からオンラインで語学堂に通うことをおすすめします!

実際私が通っていた語学堂では、クラスの半分以上の生徒が母国からオンラインで語学堂に通っていました!

語学堂のHPから自力で申請することも可能ですが、心配な人はこちらのエージェントなどを通して申請してみてください。

コロナを言い訳にせず、今できることがあるなら挑戦してみましょう!

Q2.上記で紹介していただいた大学の中で一番おすすめの韓国の大学はどこ?

語学堂に関して言うと、お金に余裕がある場合は延世大学語学堂をおすすめします!

延世大学語学堂をおすすめする理由は以下の3つです。

  • 質が保障されている
  • 大学進学を見据えたカリキュラム
  • ハイレベルな韓国語も学べる

延世大学自体が韓国でも優秀な大学であるため語学堂の質も良いことは言うまでもありません。そして語学堂で韓国語を学ぶのは勿論ですが、延世大学語学堂では他の語学堂とは異なり学生へ求めるレベルも高いため韓国の大学に入学後必要とされるであろうレポートを書くスキル、プレゼンのスキルなども韓国語を学びながら習得できます。

また韓国の大学に進学を考えていない方でも、延世大学の語学堂は最大8級までクラスが設けられているので、高難易度の韓国語まで極めることができます!

以上の理由から語学堂に関しては延世大学語学堂をおすすめします!

まとめ:韓国語留学は大学選びが大切!

まとめ:韓国語留学は大学選びが大切!

今回の記事では、おすすめの語学堂や大学の紹介に加えて、留学前に知っておきたいことなどを共有してみました!

語学堂や大学の紹介ではそれぞれの学校の特徴を捉えて説明したので、学校選びで迷っている方は自分に合った学校を見つけることができたとおもいます。

語学堂の紹介は実際に通われている方のインタビューを元に書かれたもので、私の経験談なども含めて大学選びについて説明してきました。

なのでぜひこの記事を参考にして納得のいく韓国語留学・大学選びをしてみてください!

<まとめ>

  • 語学堂選びでは、語学堂の特徴を見極めて自分に合った語学堂を選べ!
  • 韓国語に自信がなくても、優秀な大学に入学できる!
  • 交換留学する大学は、留学後単位変換ができるか事前に確認!

▼【合わせて読みたい!】編集部のおすすめ記事!

Yoshi

最後までご覧いただきありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

留学カテゴリの最新記事