YouTubeチャンネルはこちら!▶︎▶︎▶︎
【もう迷わない】OB訪問に適した服装をケース別に解説!

【もう迷わない】OB訪問に適した服装をケース別に解説!

ナイキ

皆さんこんにちは!Z大学のナイキです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

  • OB訪問はスーツで行くべき?
  • OB訪問って訪問する相手によって服装は変えた方がいいの?
  • OB訪問での服装で気をつけるべき点を知りたい!

就活生はOB訪問をする事は多いと思いますが、「OB訪問って何を着ればいいの?」「OB訪問って何を着たらいいのかわからない」と考える人も多いでしょう。

OB訪問の正しい服装を知らないと、OBに失礼を与える場合があるので、気をつけましょう。

そこで、本記事では、ケース別にOB訪問に適した服装を解説していきます。

ナイキ

OB訪問を50回以上行ってきて、ITメガベンチャー2社に内定もらった経験からお話しします!

  • OB訪問はスーツで行くべきか
  • ケース別!OB訪問に適した服装とは
  • OB訪問の服装で気をつけるべきマナー3選
  • OB訪問で服装はなんでも良いと言われた場合の対処法2選

このように、OB訪問の服装に関する事を網羅的に解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事を監修した人

ナイキ|南山大学4年|ITメガベンチャー内定者

新卒採用イベントの責任者と文部科学省の海外留学プロジェクトの長期インターンシップに参加。その他海外インターンシップも3度参加している。

OB訪問は50回以上経験

OB訪問はスーツで行くべきか

OB訪問は服装に迷って、スーツを着る事が多いですよね。

基本的には、基本的に指示された服装で行くべきです。

スーツ指定ならスーツで行くべきです。一方で、私服指定などをされた場合は、私服で行くべきです。

ナイキ

私服指定の場合は、僕はオフィスカジュアルの格好をして訪問していました!

具体的には、シャツにジャッケットを羽織って、スラックスなどを履いていました。

人は見た目が5割であると、メラビアンの法則でも言われているので、迷った時は、総じてOBに失礼のないような服装にする事が重要です。

OB訪問は、基本的に指示された服装で行きましょう!

ケース別!OB訪問に適した服装とは

OB訪問は指示された服装を着ていけばいいですが、季節や日にち、OBとの関係性などが理由で、服装に迷うこともあると思います。

OB訪問の服装は、季節などにも合わせて考える必要があるので、今回は、季節や日にち、OBとの関係性などのケースに適した服装をご紹介します。

以下のようなケースに分けてOB訪問の服装を解説します!

<ケース別!OB訪問に適した服装>

  • 知り合いにOB訪問する場合
  • 休日にOB訪問する場合
  • 夏にOB訪問する場合
  • 冬にOB訪問する場合

知り合いにOB訪問する場合

OB訪問をする際に、知り合いだった場合は、初対面だと特に何も指定がなければスーツが無難ですが、知り合いの方が何を着ていくか迷いますよね。

結論、知り合いにOB訪問する場合は、スーツよりカジュアルな服装で大丈夫です。

知り合いなので、普段から自身の私服を知っているかつ、ある程度気心知れているなら、むしろスーツだと雰囲気が硬くなりすぎる面があるためです。

ナイキ

普段よりオフィシャルな雰囲気の服装で大丈夫だと思います。

男女問わず、ジャケットなどを羽織れば、オフィシャルな雰囲気を出す事が可能です。

一方で、「親しき中にも礼儀あり」という言葉もあるように、知り合いでも立派なOBなので、失礼のない服装にはしましょう。

具体的には、ジーパン、アクセサリー、短パン、サンダルあたりは身に付けるのやめましょう。

知り合いにOB訪問する場合は、スーツよりカジュアルな服装で訪問する事をおすすめします。

休日にOB訪問する場合

休日にOB訪問する場合は、平日と違って、OBのプライベート時間に訪問することになるので、服装には迷いますよね。

休日に訪問する場合は、指定された場所の雰囲気に合わせて訪問をしましょう。

カフェを指定された場合は、周りと比べて自分だけがスーツの場合は、逆に浮いてしまい、不穏な空気が流れることもあるためです。

逆にオフィスに訪問する場合は、周りに社員がいた場合は、大半がスーツだと思うので、自分がスーツでいないといけないですよね。

ナイキ

指定された場所を検索して、雰囲気を知る事から始まります!

ただ、指定された場所の雰囲気に合わせるのは、難易度が高いと感じる学生もいるでしょう。

その場合は、「OBにメールで事前に確認する」のが1番です。本人に確認すれば、失礼のない服装を確実に身につけられますよね。

休日にOB訪問する場合は、基本的には指定された場所の雰囲気に合わせて訪問をしましょう!

こちらの記事では、OBへのメールの送り方を詳しく解説しています。

▶︎【例文あり】OB訪問の依頼・お礼・返信メールを解説!

夏にOB訪問する場合

夏にOB訪問をする場合は、世の中は「クールビズ期間」なので、就活生もクールビズに合わせるか迷いますよね。

結論、特にスーツ指定の場合は、クールビズに合わせてノーネクタイで行くなどの行動はやめましょう。

私服指定や、「ネクタイを外していいよ」と言われた場合は、ノーネクタイでも大丈夫ですが、人によってクールビズの定義は曖昧なので、何も言われてない限りは、ネクタイをしている方が無難です。

ナイキ

また、自分からネクタイを外していいかを聞くのもやめましょう。

あくまで、ネクタイ外していいよと言われた場合のみ、ネクタイを外す事をおすすめします。

また、私服の時もなんでも良い訳ではありません。夏だからといって、短パンやサンダル、柄シャツなどは避ける方が無難です。

夏にOB訪問する場合でもクールビズには合わせず、OBに失礼のない服装をする事をおすすめします。

冬にOB訪問する場合

冬にOB訪問する場合は、寒いのでコートを着て良いかなど、服装に悩む就活生も多いでしょう。

冬にOB訪問する場合は、コートは羽織って良いですが、OBに会う前には脱ぐようにしましょう。

集合するのは、カフェやレストラン、オフィスだと思いますが、コートを着ていると、全体的に膨張した雰囲気が出たり、フォーマルさが消えてしまうためです。

ナイキ

コートは脱いで、片方の手にかけて持つ事をおすすめします!

また、コートの種類がなんでも良いという訳ではありません。

コートは、ステンカラーコートやトレンチコートが一般的で、色は黒や紺色などの落ち着いた色を選ぶ事をおすすめします。ベージュなどの目立つ色はNGです。

冬にOB訪問する場合は、落ち着いたコートの色ならコートを使用して良いですが、OBに会う前には脱ぐようにしましょう!

こちらの記事では、OB訪問の服装も含めて、OB訪問のマナーに関する情報を、網羅的に解説しているので、よければご覧ください!

▶︎シチュエーション別!OB訪問で好印象与えるマナー7選

OB訪問の服装で気をつけるべきマナー3選

OB訪問は、指示された服装を、場所の雰囲気も考えながら着ていけばいいですが、絶対にやってはいけないというマナーは存在します。

これから紹介する事は、OB訪問をするなら絶対に知っていなければなりません!ぜひ最後までご覧ください。

OB訪問の服装で気をつけるべきマナー3選は以下になります。

<OB訪問の服装で気をつけるべきマナー3選>

  • ブランド物を身につけない
  • アクセサリーは付けない
  • 服装に迷ったらOBに対して事前に聞く

順にどのようなマナーなのかを説明していきます。

ブランド物を身につけない

まず、OB訪問をする際は、ブランド物を身につけないようにしましょう。

ブランド物は、デザインが華美で、ロゴも大きく目立つ物が多く、OBに対して威圧感が出たりするため、避けましょう。

ナイキ

また、OBからしたら、ブランド物を自慢する学生に見えて、印象悪くなりますよね。

時計など目立たないような物なら良いようにも思いますが、OBは学生より視野が広いため、大半は気付きます。

加えて、時計などは、1000円程度でどこでも買えるので、事前に準備する方がいいですよね。

そのため、OB訪問の際は、ブランド物を身につけないように注意をしましょう。

アクセサリーは付けない

OB訪問では、アクセサリーは付けないように注意をした方がいいです。

アクセサリーは基本的に華美に見えて、社会人から見たら派手な学生と思われて、印象をよく思われないためです。

ナイキ

特に女性は注意です!

Yシャツを着ているから見えないと思っても、何か動いた際にアクセサリーは意外と見えてしまいます。

アクセサリーは付けないのが1番無難ですが、どうしても付けたい場合は、あまり目立たない小型の物を身につけましょう。

就活生は、OB訪問では、出来るだけアクセサリーを身につけない方がいいです。

服装に迷ったらOBに対して事前に聞く

OB訪問の注意すべきマナーとして、服装に迷ったらOBに対して事前に聞く事も挙げられます。

就活生は、OBに服装を聞くのを恐れて、自分の考えだけで服装を決めて、OB訪問する事があります。

しかし、自分の考えで決めて、結果的に場の雰囲気に合わない服装になっていたら、OBに対しても迷惑がかかってしまうため、OBに対して事前に服装を聞いた方が間違いがありません。

ナイキ

服装を聞かれて嫌になる人はいませんよね。

むしろ、丁寧な学生と思われる事も多いでしょう。

OBに服装を聞くタイミングがわからない学生は、OBとの日程調整を終えた後に返信するタイミングで、メールの最後に付け加えて聞いてみる事をおすすめします。

就活生は、服装に迷ったらOBに対して事前に聞く事をおすすめします。

OB訪問で服装はなんでも良いと言われた場合の対処法2選

OB訪問をしていると、服装を「なんでも良い」と言われる機会もあると思います。

就活生からすると、なんでも良いと言われると逆に困りますよね。

そこで、ここからは、OB訪問で服装はなんでも良いと言われた場合の対処方法2選をご紹介します!

対処方法は、以下の2パターンがあります!

<OB訪問で服装はなんでも良いと言われた場合の対処法2選>

  • HPを見て企業に合わせた服装をする
  • 無難を選ぶならスーツ

順にどのような対処方法かを解説していきます。

HPを見て企業に合わせた服装をする

OB訪問で服装はなんでも良いと言われた場合は、まずHPを見て企業に合わせた服装をする事をおすすめします。

HPを見ると社員の働く姿が見れて、OB訪問時も、HPの社員の雰囲気と似ている服装をすれば、浮いた服装にはならないためです。

ナイキ

社員と似たような格好をする。これは服装を間違えないための鉄則です!

また、HPを見て、社員がニットなどの軽装をしていても、軽装でOB訪問を行くのはやめましょう。

あくまで、オフィスカジュアル範囲内で、企業の雰囲気を合わせる事をおすすめします。

就活生は、OB訪問で服装はなんでも良いと言われたら、HPを見て企業に合わせた服装をしましょう!

無難を選ぶならスーツ

OB訪問で服装はなんでも良いと言われ、HPを見ても何を着たら良いかわからない学生は、スーツを着るのも無難です。

スーツは、ビジネスの場では1番相手に失礼のない服装なので、スーツを来ていて、OBに不快にさせる事はないためです。

ナイキ

スーツを着ていて、怒る社会人はいませんよね。

ただし、私服指定だった場合や、スーツなどを誰も着ていないカフェでのOB訪問は、逆にOBを不快にさせてしまう可能性があるので、避けましょう。

とは言っても、スーツを着ていれば、印象を悪く見られる可能性が低いので、就活生には、OB訪問で服装はなんでも良いと言われた場合、スーツを着ることもおすすめします。

まとめ

本記事では、OB訪問の服装をケース別に解説したり、OB訪問の服装で気をつけるべきマナー3選を解説しました。

OB訪問では服装一つで、OBから印象を悪くもたれてしまう場合があります。

OBから印象を悪く思われないためにも、OB訪問時の服装は気をつけるようにしましょう!

<まとめ>

  • OB訪問ではケース別に合わせた服装をするのが重要
  • アクセサリー・ブランド物はOB訪問ではNG
  • 服装指定がない場合のOB訪問は、HPを見て企業に合わせた服装をする

▼合わせて読みたい

▶︎詳しい解説で安心!OB訪問の目的・やり方・マナー大全

▶︎OB訪問に必要な持ち物とは/事前準備と合わせて大公開

ナイキ

最後までご覧いただきありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

就職活動カテゴリの最新記事