YouTubeチャンネルはこちら!▶︎▶︎▶︎
シチュエーション別!OB訪問で好印象与えるマナー7選

シチュエーション別!OB訪問で好印象与えるマナー7選

ナイキ

皆さんこんにちは!Z大学のナイキです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

  • OB訪問で気をつけるべきマナーを知りたい!
  • 好印象を持たれるようなOB訪問をしたい。
  • OB訪問のマナーって何があるの?

OB訪問は、就活生の16%が実施するくらい、当たり前になってきました。

しかし、OB訪問をしたことない学生にとっては、どのような事を気をつけたら良いかわからず、OB訪問はハードルが高いものに感じるかもしれません。

そこで、今回は、シチュエーション別にOB訪問で好印象を与えるためのマナーをご紹介します。

ナイキ

僕は過去50回以上OB訪問を実施してきました!

  • OB訪問のマナーは基本的に失礼のない態度を心がける事
  • 【シチュエーション別】OB訪問で好印象を与えるマナー7選

これらについて解説していくので、「OB訪問のマナーについて全てが学べます!」OB訪問のマナーについて悩んでいる方は、最後までご覧ください!

この記事を監修した人

ナイキ|南山大学4年|ITメガベンチャー内定者

新卒採用イベントの責任者と文部科学省の海外留学プロジェクトの長期インターンシップに参加。その他海外インターンシップも3度参加している。

OB訪問は50回以上経験

目次

OB訪問のマナーは基本的に失礼のない態度を心がける事

まず大前提として、OB訪問のマナーの基本的なマナーは、OBに失礼のない態度を取らない事です。

OBは学生のために、基本的に無給で休みの時間を使って、対応しています。

そのため、OBに感謝して、何を行動するにも、OBに失礼のないかを見極めながら行動していく事が重要です。

ナイキ

態度が失礼に当たるかどうかわからない場合は、周りの大人に聞いて一つずつ覚えていきました!

OB訪問のマナーに気を使いすぎて、何も行動をできなくなるのは良くないですが、「挨拶・連絡・時間を守る」など、OBに関わらず、目上の人と会う時に意識すべき基本的な注意点には、気を使いながら行動をしましょう!

【シチュエーション別】OB訪問で好印象を与えるマナー7選

ここからは、シチュエーション別にOB訪問で好印象を与えるためのマナー7選をご紹介します。

OB訪問を50回以上行った経験から学んだ、OB訪問をする上で、絶対的に知っておいた方が良いものばかりです!

ナイキ

知らないとまずいというレベルです!

以下が、【シチュエーション別】OB訪問で好印象を与えるマナー7選です。

【シチュエーション別】OB訪問で好印象を与えるマナー7選

  • マナー1:事前準備に関するマナー
  • マナー2:身だしなみに関してのマナー
  • マナー3:場所に関してのマナー
  • マナー4:名刺の受け取りに関してのマナー
  • マナー5:食事に関してのマナー
  • マナー6:OB訪問中のマナー
  • マナー7:OB訪問後のマナー

一つ一つ、どのようなマナーが存在するかなどを解説していきます。

マナー1:事前準備に関するマナー

まず、事前準備に関するマナーをご紹介していきます。

OB訪問で1番大事なのは、事前準備と言っても過言ではありません。

事前準備に関するマナーはOB訪問をする前に知っておきましょう。

以下が、事前準備に関するマナーになります。

  • 当日に必要な持ち物を事前に準備する
  • 学生から事前に日程や質問に関するメールを送る

なぜ重要なのかを、順に解説していきます。

当日に必要な持ち物を事前に準備する

OB訪問の事前準備として、当日に必要な持ち物を事前に準備する事は重要です。

旅行などをする際は、ホテルなどを事前に準備していた方が、スムーズな旅行になりますよね。

OB訪問も旅行と一緒で、スムーズにOB訪問をするためには、事前に当日必要な持ち物を準備する事が大切です。

ナイキ

具体的には、以下のような持ち物を持っていく必要があります。

OBの方に対する質問集
記入済みのESや履歴書2
時計
企業に関する資料
ノートと筆記用具

また、OB訪問において、持ち物を軽視している就活生がたまにいますが、準備しないより、準備した方が心にゆとりが出て、余裕を持ってOB訪問ができますよね。

OB訪問する際は、当日に必要な持ち物を事前に準備するようにしましょう。

学生から事前に日程や質問に関するメールを送る

学生側から事前に日程や質問に関するメールを送る事も大切なマナーです。

OBは、無給で学生に時間を取ってくれているので、出来るだけ時間を取らせないようにこちらからメールを送るようにしましょう。

また、質問も日程調節と同時に送ると、学生側も聞きたい情報を整理してOB訪問できますし、OBは当日どのような回答をしようか考える事ができるなど、双方にとってメリットしかないので行いましょう。

ナイキ

僕自身も、日程や質問に関しては、特に意識して行動をしていました。

事前に質問や日程を考えるのはめんどくさいかもしれませんが、日程や質問を送ってくる学生と、送ってこない学生のどちらにOBが好印象抱くかといったら、日程や質問を送ってくる学生ですよね。

OBに好印象を持ってもらうためにも、学生から事前に日程や質問に関するメールを送りましょう。

こちらの記事では、OB訪問の事前準備に関して詳しい説明をしていますので、合わせてご覧ください。

▶︎OB訪問に必要な持ち物とは/事前準備と合わせて大公開

マナー2:身だしなみに関してのマナー

次に、身だしなみに関してのマナーをご紹介します。

OB訪問は、面接と違って、服装を指定されている事がほとんどないので、何を着ていこうか迷いますよね。

ナイキ

僕も何を着ていこうか良く迷っていました。

以下が、身だしなみに関してのマナーになります。

  • 無難なのはスーツと就活カバンを着用すること
  • 私服指定の場合は私服を着用

OB訪問の服装でのマナーに悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

無難なのはスーツと就活カバンを着用すること

OB訪問の服装でのマナーに迷った場合は、無難なのはスーツと就活カバンを着用することです。

OB訪問は立派な就職活動の場なので、就活と同じくスーツと就活カバンを着用して行った方が無難です。

ナイキ

スーツと就活カバンを着用するのは、特に学校経由で商社など昔ながらの業界のOBに訪問する際は必須です。

ベンチャーなどに訪問する時は、オフィスカジュアルというスーツに近い服装をしても構いません。

スーツと就活カバンを着用していくと、OBによっては「スーツと就活カバンじゃなくてもよかった」と言ってもらう事もあるでしょう。

しかし、別にマイナス印象を与えているわけではないので、服装に迷った時は、失礼に当たらないスーツと就活カバンを着用して良いですよね。

OB訪問の際は、場をわきまえながら、基本的にスーツと就活カバンを着用する事をおすすめします。

私服指定の場合は私服を着用

OB訪問する際に、私服指定の場合は私服を着用しましょう。

上記で、スーツと就活カバンを着用をした方がいいと述べていますが、私服指定の場合にスーツで行くと、指示に従わない人間と捉われてしまうため、私服を着ていきましょう。

ナイキ

特にITベンチャー企業は、私服で行く場合が多いです。

また、私服で悩む就活生もいると思いますが、私服に悩んだら、シャツにジャケットを羽織って、下はスラックスを履いた、オフィスカジュアルという服装で行けば間違いありません。

OB訪問で、私服を指定された場合は、私服を着用していきましょう!

マナー3:場所に関してのマナー

OB訪問において、場所のマナーを知らないと、OBに第一印象として失礼な印象を与える事になります。

ナイキ

マイナスな第一印象は誰も受けたくないですよね。

そこで、ここからは、OB訪問の場所に関してのマナーをご紹介していきます。

以下が、OB訪問の場所に関してのマナーになります。

  • 前日までに集合場所の行き方を確認しておく
  • 集合場所確認のメールを事前に学生から送る
  • 10分前に集合場所へ着くように心がける

順に、どのようなマナーなのか具体的に説明していきます。

前日までに集合場所の行き方を確認しておく

OB訪問の前日までに、集合場所の行き方を確認しておくようにしましょう。

OB訪問の際に指定された場所で、前日までに指定された場所までの行き方を確認していないで、仮に当日場所に迷って遅れてしまった場合は、OBからすると、「しっかりしていない学生」というマイナスな印象を持ちますよね。

OBにマイナスな印象を持たれて良い事はないので、当日迷わないためにも、前日までに集合場所の行き方を確認しておきましょう。

ナイキ

時間に遅れそうになった状態で初めて場所を探すと、焦りから目的地にたどり着くのは不可能に近いです。

仮に、どれだけ道に迷わない人でも、絶対に迷わないと言い切れる事はないですよね。

OB訪問の前日までに集合場所の行き方を確認しておきましょう。

集合場所確認のメールを事前に学生から送る

集合場所確認のメールを事前に学生から送る送るようにしましょう。

OBや自分も人間なので、集合場所を事前に確認していないと、勘違いして間違た場所に行く事があります。

つまり、人間であれば、集合場所の勘違いはあるので、事前に集合場所確認のメールを送っておけば、双方が間違った場所に行けるのを防げます。

ナイキ

僕も場所確認のメールを送った事で、事前に集合場所の間違いに気づく事ができました。

間違った場所に行く事はなかなかないですが、仮に行ってしまった場合、双方にとってメリットは何もないですよね。

集合場所確認のメールを事前に学生から送るようにしましょう。

10分前に集合場所へ着くように心がける

OB訪問へは、10分前に集合場所へ着くように心がけましょう。

OB訪問に遅れてしまったら、OBからマイナスな印象を受けたりして、最悪の場合選考に響いてくる事があります。

10分前に集合場所へ着くように心がけた場合は、仮に集合場所を少し迷っても、落ち着いて探す事ができるため、遅刻する事は防げるためです。

ナイキ

僕の場合は、集合場所が初めて行く場所が多かったので、20分前には集合場所への最寄りの駅に着くようにしていました。

10分前に着いて暇になる気持ちもわかりますが、早く着いた分、最後に質問する内容を確認などしていればあっという間に時間は過ぎます。

就活生は、10分前には集合場所へ着くように心がけましょう。

マナー4:名刺の受け取りに関してのマナー

続づいて、名刺の受け取りに関してのマナーをご紹介します。

集合場所に着いたら、名刺を渡される事がありますが、名刺の受け取り方に関してマナーを知らないと、大半の場合、OBに失礼な行為をしてしまいます。

OB訪問する前に、名刺の受け取りに関してのマナーを知っておくようにしましょう。

以下が、名刺の受け取りに関してのマナーです。

  • 席を立って両手で受け取る
  • カバンにしまわず机の左に置いておく
  • 名詞は絶対に汚さない

席を立って両手で受け取る

名刺を受け取る時は、席を立って両手で受け取るようにしましょう。

場合にもよりますが、OBが机を挟んで名刺を渡してくる場合もありますが、机を挟んで受け取るのはビジネスマナーでNGなのでやめましょう。

ナイキ

僕もマナーを知らないで、名刺を席を挟んで受け取った時があって、インターン先の上司に注意を受けた経験があります。

席を立って、両手で受け取るのは当たり前と感じる方もいると思いますが、気を抜くと守れない学生もいるので注意をしましょう。

カバンにしまわず机の左に置いておく

名刺を受け取った後は、カバンにしまわず机の左に置いておく事は必須です。

名刺には、相手の情報が満載です。名刺をもらってすぐにカバンにしまうと、相手に興味がないということになるので、カバンにしまわず机の左に置いておくのがマナーです。

ナイキ

名刺は名刺入れの上に置いておくとなおさらいいです。

名刺のマナーはとにかく実践をしないと覚えられないので、何度も本記事を見ながら覚えていきましょう。

名詞は絶対に汚さない

OBからもらった名刺は絶対に汚さないようにしましょう。

名刺は相手の分身と呼ばれているものです、名刺を汚す事は、相手を汚している事を意味するので、名詞は絶対に汚さない心がけましょう。

ナイキ

OBからしたら、名刺を汚されては不快になりますよね。

名刺は、水や食事で汚す場合がありますが、机の左に置いて、細心の注意を払えば、汚す事はないので、水や食事に気をつけながら名刺は扱いましょう!

マナー5:食事に関してのマナー

学生の場合は、食事に関してのマナーに精通している場合は少なく、気づかぬ内にマナーを欠いた行動をして、OBからマイナス評価を受ける事は良くあります。

ナイキ

OBからマイナス評価は受けたくないですよね。

そこで、ここからは、OB訪問の際に知っておくべき、食事に関するのマナーをご紹介します。

以下が、OB訪問の際の食事に関してのマナーです。

  • 注文はOBに任せる
  • OBより安くて食べやすい物を頼む
  • 食事の最後はまずお礼を言う

順に、なぜ気をつけるべきマナーなのかを説明していきます。

注文はOBに任せる

まず、OBの訪問の際の食事は、OBに注文を任せましょう。

場合にもよりますが、レストランやカフェに行く場合は、食事代をOBに出してもらう場合は良くあります。

食事代を出してもらうOBが不快な思いをさせないためにも、注文はOBに任せて、出された料理を食べるようにしましょう。

ナイキ

僕も、まず注文はOBに任せていました。

注文を学生に任せられる場合もたまにありますが、任せられた場合は、嫌いな食べ物を聞いて、ない場合は、出来るだけ安くて万人が好む食事を注文する事をオススメします。

OB訪問の際は、まず注文はOBに任せる事をおすすめします。

OBより安くて食べやすい物を頼む

OB訪問の際は、OBより安くて食べやすい物を頼みましょう。

OB訪問は、基本的に注文をOBに任せますが、「好きな物頼んでいいよ」と、学生側が自由に注文する場合もあります。

学生が注文する際は、OBより安くて食べやすい物を頼めば、値段面から見ても、食事の際のコミュニケーション面から見ても、失礼には当たらないので、おすすめです。

ナイキ

場所にもよりますが、あまり高くなくてささっと食べれる、丼もの、パン、もしくはサラダなどがおすすめです。

高い料理を頼んで、嫌な気もしない社会人もいますが、とりあえずOBより安くて食べやすい物を頼んだ方が、OBの負担にならないですよね。

せっかく時間を取ってもらっているOBに失礼のないように、食事の際は、OBより安くて食べやすい物を頼むようにしましょう。

食事の最後はまずお礼を言う

食事の最後はまずお礼を言うようにしましょう。

OBによって、食事を奢ってもらったり、自分でお金を払ったりしますが、いずれにしても、就活生に対して、無給でわざわざ休みを使って時間を作ってくれているので、最後はまずお礼を言いましょう。

ナイキ

具体的には、「本日はありがとうございました。〇〇さんのおかげで、〇〇という事が特に知る事ができました。これを糧に御社に内定いただけるよう頑張ります!」

このように、お礼に加えて、少し学んだことなどを話すことをおすすめします。

OB訪問は、見ず知らぬ後輩のために何もメリットのなしで対応してくれる社会人がいないと成り立たないです。

OB訪問の際は、面接など以上にお礼を最後に言いましょう。

マナー6:コミュニケーション中のマナー

OB訪問をした事ないと、コミュニケーション中で何をしたらいいかわからない事ありますよね。

OB訪問のコミュニケーション中は気をつけるべきマナーが沢山あります。

具体的に、以下のようなマナーがあります。

  • 重要なポイントは絶対にメモを取る
  • 仮説を持って質問をする
  • 普段より1.5倍大きなリアクションを取る
  • 30分から1時間程度に時間を抑える

具体的に、どのような内容かを説明していきます。

重要なポイントは絶対にメモを取る

まず、OB訪問中には、重要なポイントは絶対にメモを取るようにしましょう。

重要なポイントをメモをする事は、後からOB訪問で学んだ事を振り返れるようになりますし、メモを取る姿勢から、OBに対してもやる気のある学生と思ってもらえるためです。

ナイキ

メモを取る方法は、内容全てメモするよりも、要点を箇条書きにしてメモした方が、メモに夢中になり過ぎず、相手の話を聞けるようになるのでおすすめです。

また、メモを取る癖を付けていると、将来的に仕事をしている時に、上司に対しても好印象をもらえる事に繋がってきます。

就活生は、OB訪問中は、重要なポイントは絶対にメモを取りましょう!

仮説を持って質問をする

仮説を持って質問する事は、OBとコミュニケーションを取る際にとても大切です。

仮説を持って質問すると、OBに取っては、学生の理解度によって、解答を合わせる事ができますし、仮説を持っていると、思考力があると評価される場合が多いので、とても大切です。

ナイキ

僕も仮説を持って話す事で、OBから高評価をもらう事ができて、結果として1次選考免除をしてもらった事があります!

仮説を持って話さないと、OBから聞いた情報が自分にとって有益かどうかその場で判断できなくなってしまうため、仮説を持って話を聞いた方がいいです。

OB訪問の際は、仮説を持って質問をする事をおすすめします。

普段より1.5倍大きなリアクションを取る

OBとコミュニケーションを取っている時は、普段より1.5倍大きなリアクションをとりましょう!

最近だと特にオンラインでのOB訪問が増えており、オンライン上だと対面より表情が読み取りづらいので、普段より大きめなリアクションを取ることで、積極的な姿勢をアピールする事ができます。

ナイキ

相槌などを大きくする事は特におすすめです!

大きなリアクションは嘘くさい態度になると思う方もいますが、リアクションが小さく、態度が悪い学生と思われるよりは絶対に良いですよね。

ぜひ、OB訪問の際は、普段より1.5倍大きなリアクションを取る事を意識してみてください!

30分から1時間程度に時間を抑える

OB訪問のコミュニケーションは、30分から1時間程度に時間を抑えましょう。

OBは無給で、休みの時間を取ってくれているので、最高でも1時間程度に収まるように、コミュニケーションを取っていきましょう。

ナイキ

面接も最大でも1時間程度なので、面接練習として、1時間のコミュニケーション感覚を掴めるようになるためにも、時間は意識しましょう!

一方で、1時間過ぎたタイミングで、OB側から、時間の延長を許してもらった場合は、学生から時間を打ち切るのは失礼に当たるので、1時間以上コミュニケーション取っていきましょう。

基本的には、OB訪問の際は、30分から1時間程度に時間を抑えましょう!

マナー7:OB訪問後のマナー

次に、OB訪問後のマナーについてご紹介します。

OB訪問は訪問しただけで終わりではありません。

むしろ、OB訪問後のマナーをしっかりと守らないと、OBからとても失礼な学生という印象をもたれるので、気をつけましょう。

OB訪問後のマナーは以下の3つです。

  • OB訪問での学びや気づきをまとめる
  • 気づきや学びを記載したお礼メールを送る
  • アプリを使う場合は評価を漏れなくする

順に解説していきます。

OB訪問での学びや気づきをまとめる

OB訪問での学びや気づきはすぐにまとめるようにしましょう。

人間の記憶力を説明している、エビングハウスの忘却曲線によると、記憶は1時間後に56%、1日後に74%忘れ去られると言われています。

そのくらい、人間は記憶をすぐ忘れてしまうため、OB訪問後すぐに学びや気づきをまとめるようにしましょう。

ナイキ

僕もOB訪問後はすぐに学びや気づきをまとめるように意識をしていました。

OB訪問後は忙しい場合もあると思いますが、メモは移動中の携帯、トイレにいる時間でもできるので、すぐに学びや気づきをまとめる事はできます。

OB訪問後はまず、OB訪問での学びや気づきをまとめていきましょう。

気づきや学びを記載したお礼メールを送る

気づきや学びをまとめたら、気づきや学びを記載したお礼メールをOBに送りましょう。

何度も言っていますが、OBは基本的に学生のためにボランティアで時間を取っているため、学生側は感謝の印として、気づきや学びを記載したお礼メールを送るのが礼儀です。

ナイキ

出来るだけ、OB訪問が終わってすぐに送った方がいいです。

気づきや学びを記載したお礼メールを送る事は、自身のOB訪問での学びや気づきのアウトプットの場にもなりますし、ビジネスメールを送る練習にもなるのでおすすめです。

OB訪問後は、気づきや学びを記載したお礼メールを送るようにしましょう!

こちらの記事では、OB訪問でのお礼メールの書き方を詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

▶︎【誰でもできる】OB訪問のお礼メールを書く7STEPとは

OBアプリを使う場合は評価を漏れなくする

OBアプリを使う場合は、アプリ内の評価を漏れなくする事も大切です。

OB訪問アプリの場合、面談を評価する項目があります。OBは、学生のためにわざわざ時間を取ってくれているので、面談評価は漏れなく行いましょう。

ナイキ

OBは評価項目で、学生からの人気が集まったりするので、評価を気にしている場合が多いです。

面談を評価しなくても、ペナルティーなどは存在しませんが、お世話になったOBにはやれる事をやるのは人として当たり前ですよね。

OBアプリを使を使って、訪問する場合は評価を漏れなくしましょう!

こちらの記事では、10個のOB訪問アプリの特徴などを解説しているので、よければご覧ください。

▶︎【就活生必見】おすすめOB/OG訪問アプリ10選!

まとめ

いかがだったでしょうか!

今回は、シチュエーション別のOB訪問で好印象を与えるマナー7選を紹介しました。

OB訪問は、立派な就職活動の場なので、気をつけるべきマナーはたくさん存在します

今回の記事を参考にして、OB訪問ではマナーを守り、OBから好印象をもらえるようにしましょう!

<まとめ>

  • OB訪問には守るべきマナーがたくさん存在する
  • 大前提、OBに失礼のない態度を取らないのがマナー
  • OB訪問は事前準備が重要
  • 身だしなみ、食事、服装、名刺には特に注意する

▼合わせて読みたい!

【例文あり】OB訪問の依頼・お礼・返信メールを解説!

詳しい解説で安心!OB訪問の目的・やり方・マナー大全

ナイキ

最後までご覧いただきありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

就職活動カテゴリの最新記事