YouTubeチャンネルはこちら!▶︎▶︎▶︎
PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー
【必見!】居酒屋バイトがきついと言われる理由5選

【必見!】居酒屋バイトがきついと言われる理由5選

  • 居酒屋バイトって何できついの?
  • つらい仕事内容ってなんだろう?
  • どうすれば対処できるかな?

この記事は以上の悩みを解決していきます!

さとさと

皆さんこんにちは!Z大学のさとさとです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

楽しく働けそうなイメージの居酒屋バイトですが、いざ働くとなると「つらくて大変なのかな?」と不安になったり、緊張してしまう人もいるのではないでしょうか?

そこで本記事では、居酒屋バイトのきつい理由、業務、さらにそれらを乗り越える方法を私の体験談を交えながら紹介していきます!

さとさと

私自身も、大手居酒屋チェーン店で一年以上働いている経験があります!

  • 居酒屋バイトがきつい理由
  • 居酒屋バイトできつい業務
  • きつい居酒屋バイトを乗り切る方法

これらについて解説していくので、居酒屋バイトで働き始める方はぜひ最後までご覧ください!

この記事を監修した人

さとさと

大手居酒屋チェーン店で、
一年半以上アルバイトを経験。

居酒屋バイトがきつい理由5選 

居酒屋バイトがきつい理由5選

どうして居酒屋バイトがきついと言われるのか、わからないと働くことに対して不安になりますよね。

あまり厳しいイメージがないので疑問に思うかもしれません。

ここでは、なぜ居酒屋バイトがきついのかを解説していくので、
事前に知っておくことで居酒屋バイトの本当の評判を知ることができます!

さとさと

私はなにも知らずに働き始めたので、あとから大変だと知りました。

居酒屋バイトがきつい理由を以下にまとめます。

<居酒屋バイトがきつい理由5選>

  1. 覚えることが多い
  2.  業務量が多い
  3.  お客さんに絡まれる
  4.  理不尽なお客さんがいる
  5.  帰りが遅くなる

この5つについて順番に解説していきます!

1. 覚えることが多い

居酒屋バイトでは覚えることが多いです。

豊富なメニューや、お酒の種類、接客方法など店舗のルールを把握しなければいけません。

キッチンで調理を担当する人はメニューだけではなく、作り方も覚えます。

さとさと

お客さんにお酒の質問はよくされるので最初に覚えました!

働く店舗について知っていることが前提なので、必然的に覚えることは多くなります。

2. 業務量が多い

居酒屋バイトは業務量も多いです。

ホールは接客に加えて、配膳を行い、キッチンは調理と洗い物をこなします。

ピーク時には注文が相次ぎ、業務が溜まるので大変です。

さとさと

今は状況を見ながら仕事ができるようになりましたが、
最初は覚えること、作業の多さに驚きました。

経験しないと覚えられないので慣れるまではきつかったです。

一つひとつの仕事は難しくないですが、業務量は多いです。

3. お客さんに絡まれる

居酒屋バイトではお客さんに絡まれることがあります。

酔っぱらって、いい気分になると声をかけてくる方もいました。

いきなり絡まれるので驚きますし、対応に困ってしまいます。

さとさと

私の職場では、何回も絡んでくるお客さんには社員の方が対処するようにしています。

お客さんに絡まれると楽しく会話できることもありますが、困惑する場合のあるので居酒屋バイトならではのデメリットですね。

4. 理不尽なお客さんがいる

お客さんのなかには理不尽な方もたまにいます。

「お酒の量が少ない」「味が濃い」などのクレームがありますが、
マニュアルどおりに働いている従業員にはどうすることもできません。

お酒のせいで言い方が強い方もいます。

さとさと

私が対応した方は説明して納得されていましたが、クレームが入ることもあります。

最近は、店のコロナウイルス対応について怒る方もいました。

このように理不尽なお客さんの対応をすることもきつい一面です。

5. 帰りが遅くなる

居酒屋でバイトすると帰りが遅くなります。

夕方から深夜の営業なので、短時間のシフトでも帰りが遅くなってしまいます。

次の日は早く起きることが大変なので、大学の時間割と自分の予定を考えて出勤日を決めなければいけません。

さとさと

私は、次の日に1限がある時や、午前中から出かける予定がある前日にはシフトを入れないようにしていました。

学校と両立する場合、生活リズムが崩れてしまうため居酒屋バイトは大変です。

居酒屋バイトできつい業務5選

居酒屋バイトできつい業務5選

ここまで居酒屋バイトがきつい理由を解説しましたが、
どのようなきつい業務があるのかまだイメージしづらいと思います。

業務を認識しておくことで自分に居酒屋バイトが合っているか、再確認できます。

さとさと

一年半働いていても、大変だなと思うことはたくさんあります。

業務が変わることはないので大変な内容は慣れるまで時間がかかりました。

居酒屋バイトできつい業務を以下にまとめます。

<居酒屋バイトできつい業務5選>

  1. 料理の配膳
  2. 注文取り
  3. 調理
  4. 店内の清掃
  5. お会計

この5つについて順番に紹介していきます!

1. 料理の配膳

ホールの主な業務である料理の配膳は大変です。

料理ができたら、すぐに配膳しないと冷めてしまうので、他の作業をしていても気をつけないといけません。

鍋や、汁物は重いのでこぼさないように注意して運びましょう。

さとさと

料理が遅くて、クレームを出すお客さんもいるので配膳は特に早く行うようにしています。

このように料理の配膳は重かったり、早く運ばないといけないので大変な業務です。

2. 注文取り

お客さんに注文を取りに行く業務も大変です。

最近ではタッチパネルで注文できるお店も増えましたが、まだ注文を取りに行く業務は無くなるわけではありません。

お水の提供や、ラストオーダーは確認するので手間がかかることがあります。

さとさと

食べ放題や、コース料理だと確認することが多いので、注文取りの回数も増えます。

時間を守らないお客さんがたまにいるので時間管理も同時に行う業務です。

細かい注文取りになると手間がかかってしまうので大変です。

3. 調理

マニュアルがある調理にもきつい一面があります。

手際よく、早く作れるようになるまでは注文が溜まってしまうことです。

また、新メニューが出るたびに調理方法を覚える必要があるのでホールとは異なるきついところがあります。

さとさと

私もキッチンに入ることがありますが、早く提供できるか毎回緊張します。

ピーク時には手伝ってもらいますが、基本は1人でこなすのでメニューも分量も覚えています。

ホールとは異なる、キッチンならではの大変さがあります。

4. 店内の清掃

店内の清掃もアルバイトの仕事でつらいことがあります。

テーブルの上を拭いて、食器を下げて、トイレの清掃など、細かな清掃は営業時間内でも行います。

飲食店なのでアルコール除菌や、消毒は欠かせません。

手が荒れるので特に冬の清掃はつらいです。

さとさと

閉店後の清掃は早く終わらせないと帰宅時間が遅くなってしまうので、閉店時間に向けて作業スピードをあげるようにしています。

締め作業は通常業務よりもやることが多いです。

飲食店なので衛生管理をしっかり行うため、細かい清掃は欠かせません。

5. お会計

お会計の際に、トラブルが起こることもたまにあります。

金銭面はクレームに繋がりやすく、質問も多いのではっきり答えるようにしないといけません。

特に、酔った状態でお会計をするお客さんは明らかに少ない金額、多すぎる金額を出すことがあるので対応は注意します。

さとさと

最近は、クーポンや割引券、ポイントなども多くなっているので、会計作業が複雑になっています。

業務のなかでも特に複雑で大変な作業がお会計になります。

きつい居酒屋バイトを乗り切る方法5選

きつい居酒屋バイトを乗り切る方法5選

きつい理由と業務を紹介してきましたが、このままではよくないイメージのまま居酒屋バイトを始めることになり、暗い気持ちになってしまいますよね。

乗り切る方法を知ることで、これからバイトするときに心がけるポイントを知ることができます。

さとさと

私もバイトを始める前に知りたい内容でした。

知っていたら、もっと早く楽しく働けるようになってたと思います。

きつい居酒屋バイトを乗り切る方法を以下にまとめます。

<きつい居酒屋バイトを乗り切る方法5選>

  1. わからないことはすぐに聞く
  2. 最初は失敗がつきものと割り切る
  3. 深夜のシフトは控える
  4. 連勤やフルタイムは控える
  5. 酔っ払いには水を提供する

この5つについて順番に解説していきます!

1. わからないことはすぐに聞く

働いていて、わからないことがあればすぐに聞きましょう!

自分で対処して失敗するより、聞いてミスを防ぐほうが効率がよいです。

さらに正しく動作を覚えられるので聞くことは大切です。

さとさと

私も業務を忘れてしまうことがあるので不安になるとすぐに聞くようにしています。

社員さんは聞かれたら優しく教えてくれるので、覚えられるまでは確認して業務に戻ります。

早く業務を覚えられるので、わからないことは聞いて解決しましょう!

2. 最初は失敗がつきものと割り切る

最初からどの業務もできるということはありえません。

緊張して、失敗することは誰にでも起こることです。

割り切って、次からできるようになろうとする切り替えが大切です。

さとさと

慣れるまで私もミスを繰り返すことがあったのですが、気持ちを切り替えて業務を覚えるようにしていました。

社員さんや、バイトの人が助けてくれるので最初は失敗してもできないと悩まずに、割り切ってしまいましょう。

3. 深夜のシフトは控える

きつい居酒屋バイトを乗り越えるために深夜のシフトは控えましょう。

生活リズムが急に変わることに加え、
覚えることがたくさんあるので疲れて体調を崩しやすくなります。

学校との両立も難しいので最初はできるだけ早い時間帯のシフトにしましょう。

さとさと

深夜のシフトは給料も高くなるのでメリットは多いですが、生活リズムを考えて長期休み中だけ入るようにしています。

居酒屋バイトを続けるためにも業務を覚えることを優先し、慣れてから深夜のシフトにはいることをおすすめします。

4. 連勤やフルタイムは控える

深夜シフト同様、連勤やフルタイムは控えましょう。

学生にとっては学業が最優先なので、アルバイトに時間を取られると両立できなくなります。

連勤やフルタイムは次の日にも疲れが残るので、体調管理も難しいです。

さとさと

稼ぎたくて連勤するときは、長期休みやテスト後に入れるようにしています!

最初から連勤やフルタイムは控えるようにしましょう。

5. 酔っ払い客には水を提供する

酔っ払い客の対応の一つとして水を提供することがあげられます。

料理を提供する際に、何回も話しかけられて困ることがあるので、水を提供して休んでもらいます。

酔って寝たり、騒いだりされないための対処です。

さとさと

特に団体だと酔っ払うお客さんが多くなるので水を提供して、頭を冷やしてもらってから帰宅してもらうことも多いです。

手に負えない場合は社員さんに頼みますが、自分たちが働きやすいように酔っ払い客にも冷静に対応しましょう。

まとめ:居酒屋バイトはきついが良いこともたくさんある!

まとめ:居酒屋バイトはきついが良いこともたくさんある!

本記事では、居酒屋バイトのつらい業務と乗り切る方法について徹底解説しました!

居酒屋バイトがなぜつらいと言われているのかわかったかと思います。

どのアルバイトも最初は覚えることばかりで大変ですが、慣れてくれば辛さはなくなっていきます

居酒屋バイトは学生ばかりの賑やかで明るい職場なのですぐ楽しくなります。

ぜひ本記事を参考に、居酒屋バイトを始めてみてください!

<まとめ>

  • 居酒屋バイトは覚えることが多い
  • キッチン・ホールどちらもつらいことはある
  • 慣れてくれば楽しい

✔︎居酒屋バイトの全体像、概要について知りたい人はこちら!

▶︎ 居酒屋バイト始める前に知っておきたいこと【大学生必見!】

さとさと

最後までご覧いただきありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

アルバイトカテゴリの最新記事