YouTubeチャンネルはこちら!▶︎▶︎▶︎
PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー
【経験談】大学生がクラウドソーシングで稼ぐメリット・デメリット

【経験談】大学生がクラウドソーシングで稼ぐメリット・デメリット

  • 大学生だけど副業始められる?
  • クラウドソーシングを利用するメリットは?
  • 確定申告や扶養の面は大丈夫?

この記事では上記の悩みを解決していきます。

ユウマ
ユウマ

皆さんこんにちは!Z大学のユウマです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

「クラウドソーシングを使って副業してみたいけどメリットや職種についてわからない」と考えている大学生は多いのではないでしょうか?

副業ができると噂のクラウドソーシングですが、今回紹介する内容を見ればメリットからデメリット、大学生におすすめの副業まで理解することができます!

ユウマ
ユウマ

クラウドソーシングを利用したWeb制作やWebライターの受注経験アリの僕が「実際に利用して感じたこと」をベースに解説していきます!

  • クラウドソーシングのメリット・デメリット
  • クラウドソーシングで大学生におすすめ副業5選
  • 大学生におすすめクラウドソーシングサイト3選

これらについて解説していきますので、クラウドソーシングを利用したい大学生はぜひ最後までご覧ください!

この記事を監修した人

ユウマ

3ヶ月間のWeb制作の勉強後、収益化を達成

Webライターでは初月から10万円を突破

FP2級保持者で副業の税関係に特に強い

大学生がクラウドソーシングを利用するメリット3つ

大学生がクラウドソーシングを利用するメリット

そもそもクラウドソーシングを利用するメリットとは何でしょうか?

実際に、クラウドソーシングを利用することのメリットを知ることで自分の可能性を広げることができます!

以下がクラウドソーシングを利用するメリットです。

<大学生がクラウドソーシングを利用するメリット3つ>

  • メリット1:自由に働ける
  • メリット2:アルバイトより稼げる
  • メリット3:就活に活きる

では解説していきます!

メリット1:自由に働ける

クラウドソーシングを利用するメリットは自由に働けることです。

指定の時間に働くアルバイトと違い、クラウドソーシングでは自分の好きな時間に作業することができます

自由に働けるので、好きな時に遊ぶことも起きることも可能です。

ユウマ
ユウマ

自分は体調を崩しがちですが、自由に働けるのですぐに病院へ行くことができています!

また場所に縛られることもないので、おしゃれにカフェで仕事することもできます!

メリット2:アルバイトより稼げる

クラウドソーシングを利用すれば、アルバイトより稼ぐことができます。

アルバイトでは時給制で給料が決まりますが、クラウドソーシングでは成果物に対して報酬が決まる仕組みです。

ですので、5000円の案件を2時間で完了すれば1時間で2500円を稼いだことになります。

クラウドソーシングを利用し続ければ、少ない時間で大きな金額を稼ぐことも可能です。

ユウマ
ユウマ

僕はライターで時給換算1000円を超えました!

クラウドソーシングでは仕事するほど単価を上げることができるので上限がなく、アルバイトをやめることも可能でしょう!

メリット3:就活に活きる

クラウドソーシングを利用することで得た経験は就活に活きてきます。

クラウドソーシングで稼ぐために得たスキルがあれば、即戦力として就活でも採用されやすいです。

さらに自分の力で稼いだ経験は他の大学生との差別化を図ることができるので、印象に残りやすいでしょう。

ユウマ
ユウマ

実際に僕の周りでクラウドソーシングを利用していた方は、就活でも上手くいっていました!

アルバイトで稼ぐ大学生が大半を占めるなかでクラウドソーシングで稼ぐ大学生は、就活において特別な存在になることができます!

大学生がクラウドソーシングを利用するデメリット3つ

大学生がクラウドソーシングを利用するデメリット

大学生がクラウドソーシングを利用するデメリットもあります。

ですがデメリットを知ることで、よりクラウドソーシングを活用することが可能です。

以下がクラウドソーシングを利用するデメリットです。

<大学生がクラウドソーシングを利用するデメリット3つ>

  • デメリット1:稼げるようになるまで時間がかかる
  • デメリット2:48万円を超えると扶養から外れる
  • デメリット3:報酬から手数料をひかれる

では解説していきます!

デメリット1:稼げるようになるまで時間がかかる

クラウドソーシングを利用するデメリットは稼げるようになるまで時間がかかることです。

理由はクラウドソーシングで仕事を取れるレベルまで勉強する必要があるからです。

実際に初案件までに1~3か月の学習が必要なケースもあります。

ユウマ
ユウマ

僕の場合はWeb制作で初案件までに3か月かかりました。

ただ自分の得意分野であればすぐに仕事を取ることも可能ですよ!

言い換えると「誰でもすぐに稼げるわけではない=稼げる上限がない」ということです。

スキルアップすればどんどん稼げるので、時間のある大学生はぜひチャレンジするべきでしょう!

デメリット2:48万円を超えると扶養から外れる

クラウドソーシングで得た報酬は48万円を超えると扶養から外れます。

また20万円を超えると確定申告が必要となります。

理由はクラウドソーシングの報酬は「雑所得」に分類され、アルバイトの「給与所得」と異なるからです。

ユウマ
ユウマ

例えば、アルバイト70万円+クラウドソーシング15万円であれば所得税ナシ、確定申告ナシ、扶養内になるので、組み合わせて働くこともおすすめですよ!

クラウドソーシングでの税知識は難しそうですが、ポイントを押さえれば誰でもすぐ理解できます。

【知らないと損!】大学生の副業に関する税金の基礎知識ではわかりやすくクラウドソーシングでの税知識についてまとめていますので、ぜひご覧ください!

デメリット3:報酬から手数料を引かれる

クラウドソーシングでの副業は手数料として報酬から約20%引かれます。

例えば10万円の報酬を得た場合は、手元に入るのは8万円ほどになるということです。

しかし手数料はクラウドソーシングがワーカーを守るための仕組みの1つでもあるので、仕方ないことではあります。

ユウマ
ユウマ

クラウドソーシングでは金銭のやり取りがあるので、トラブルが発生しやすいです。

安心して副業するための仕組みですので、むしろ感謝するべきと言えます。

また出金の際にも手数料が少しかかりますが、こちらもワーカーを守る仕組みですので覚えておきましょう。

大学生がクラウドソーシングで稼げるおすすめ副業5選

大学生がクラウドソーシングで稼げるおすすめ副業5選

実際に大学生がクラウドソーシングで稼げる副業について気になる方も多いでしょう。

ここでは、クラウドソーシングで大学生が効率よく稼げて、将来性が高い副業5選を厳選しましたので、ぜひご覧ください!

紹介するクラウドソーシングで稼げる副業は以下の通りです。

<大学生がクラウドソーシングで稼げるおすすめ副業5選>

  • 1.Webライター
  • 2.動画編集
  • 3.プログラミング
  • 4.デザイナー
  • 5.翻訳・通訳

では解説していきます!

1.Webライター

WebライターはWeb上のコンテンツについて記事を執筆する副業です。

「文章を書く」だけなのでクラウドソーシングの中でも始めやすい副業と言えます。

報酬は1文字1円のような文字単価や1記事5000円のような記事単価も2パターンが多いです。

ユウマ
ユウマ

文章を書くことが好きであればおすすめの副業です!

僕は初月から10万円を稼ぐことができました!

クラウドソーシングにはWebライターの案件がたくさんあるので、誰でも始められます。

【簡単】未経験の大学生がWebライターになる4ステップ!ではWebライターになるステップを詳しく解説しているので、ぜひご覧ください!

2.動画編集

動画編集は主にYouTubeに投稿する動画を編集する副業です。

YouTubeはこれからも伸び続けると言われている市場なので、同じように動画編集も将来性が高いです。

報酬は1つの動画を編集すると5000円~1万円ほどになります。

ユウマ
ユウマ

動画編集者はまだまだ不足しているので、始めるなら今がチャンスです!

動画編集のスキルがあれば、クラウドソーシングの枠から飛び出しYouTuberになることも可能です。

大学生こそ動画編集!始め方から案件獲得まで徹底解説【経験談】では動画編集について詳しく解説しているので、ぜひご覧ください!

3.プログラミング

プログラミングはアプリやウェブサイトを作る副業です。

プログラミングは他の副業に比べて資産性が高く、将来性もあると言われています。

報酬はアプリ開発であれば20~50万円Web制作であれば5~10万円ほどです。

ユウマ
ユウマ

プログラミングに興味がある人はまずWeb制作から始めてみましょう!

実際に僕は3ヶ月でWeb制作の案件を受注することができました!

プログラミングは資産性や将来性が高いメリットを持ちながら、挫折しやすい副業とも言われています。

【知らないと損!】大学生がお得にプログラミングを学ぶ方法3選!ではプログラミングを学ぶステップやお得な方法について解説しているので、ぜひご覧ください!

4.デザイナー

デザイナーは広告に使用されるバナーを作ったり、Webサイトのデザインを作る副業です。

デザイナーの副業はそれだけでも稼ぐことができますが、他の副業と相性が良いことやプレゼンスキルにもなる特徴があります。

報酬はバナー制作であれば約5000円、Webデザイン2~5万円ほどです。

ユウマ
ユウマ

デザインはセンスが無くても勉強すればできます!

実際に、自分もデザインの勉強をしてサムネイルを作れるようになりました!

稼ぎなが社会人にとって必須スキルであるプレゼンの作成スキルを得られるのは大きいです。

またデザイナーはIT業界での需要も高まっているので、プログラミング以外でIT業界へ行きたい大学生はぜひ学んでみてはいかがでしょうか?

5.翻訳・通訳

翻訳・通訳は海外の記事や映画、またはYouTubeを翻訳する副業です。

外国語が好きで実際に翻訳や通訳が可能であれば、クラウドソーシングの中では特におすすめの副業と言えます。

報酬は翻訳・通訳の内容にもよるので一概には言えませんが、アルバイトより稼げる案件が多いです。

ユウマ
ユウマ

英語に触れながらお金をもらうことができるので一石二鳥の副業ですね!

もちろん海外が好きなだけでは務まりませんが、実力さえあればすぐにでも稼げます。

英語などの外国語に自信のある大学生はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

大学生におすすめクラウドソーシングサイト3選

大学生におすすめクラウドソーシングサイト3選

ここでは大学生におすすめのクラウドソーシングサイトについて紹介していきます。

今回紹介する3つのクラウドソーシングサイトは安心して利用でき、仕事も豊富なサイトです。

実際に利用した経験をもとに紹介していくので、ぜひ参考にしてください!

以下が紹介するクラウドソーシングサイトです。

<大学生おすすめクラウドソーシングサイト3選>

  • 1.クラウドワークス
  • 2.ランサーズ
  • 3.ココナラ

では解説していきます!

1.クラウドワークス

クラウドワークス日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

200種類以上の仕事があり、初心者からプロまで利用できることが特徴です。

実際に未経験OKの案件もたくさんあるので、すぐに応募することもできます。

ユウマ
ユウマ

僕はクラウドワークスをベースに副業しています!

ワーカーを守る仕組みを完備されているので、選んで間違いなしのクラウドソーシングサイトと言えるでしょう。

2.ランサーズ

ランサーズ日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

一定の案件をこなせば「認定ランサー」として認められる制度があることが特徴です。

「認定ランサー」は特別な案件に対応可能になったり、発注されやすくなるなどのメリットがあるので、ランサーズを利用すればするほど仕事の幅が広がります

ユウマ
ユウマ

僕はサブのサイトとしてランサーズを利用しています!

ランサーズもワーカーを守る仕組みがしっかりできているので、安心して利用することができます。

3.ココナラ

ココナラはCMでおなじみの「得意を売り買いココナラ」で有名な人気クラウドソーシングサイトです。

スキルフリーマーケットでもあるココナラは他のクラウドソーシングに比べて初心者や主婦の方が利用するイメージが強く気軽に利用できます。

CMで目にすることが多いので認知度がとても高く、利用者も幅広いことが特徴です。

ユウマ
ユウマ

他のクラウドソーシングサイトに比べて親しみやすいイメージがあります!

気軽に利用することができるので、初心者にはおすすめのクラウドソーシングサイトでしょう!

大学生のクラウドソーシングについてのQ&A

大学生のクラウドソーシングについてのQ&A

最後に大学生のクラウドソーシングについての疑問に答えていきます!

今回答えていく質問は以下の通りです。

<大学生のクラウドソーシングについてのQ&A>

  • 大学生でもクラウドソーシングで稼げますか?
  • クラウドソーシングでやってはいけない副業はありますか?
  • 稼ぐまでにどれくらいかかりますか?
  • 楽に稼げますか?
  • クラウドソーシングを利用する際の注意点はありますか?

大学生でもクラウドソーシングで稼げますか?

大学生でもクラウドソーシングで稼げます!

クラウドソーシングで必要となるのはクライアントの希望にこたえるスキルのみです。

なかには大学生でも社会人より稼いでいる人もいます。

ユウマ
ユウマ

実際に僕が稼げるようになったので、スキルさえあれば稼げます!

自分の得意や興味がある副業を選んでクラウドソーシングで稼ぎましょう!

クラウドソーシングでやってはいけない副業はありますか?

単価が上がらない、将来性がない、危ない副業はやめましょう。

例えば、アンケートに答えるだけの副業は続けても単価が上がらず、将来活きるスキルにもならないので、やめましょう。

またWebライターやデザイナーの案件の中にも大学生には相応しくない内容のものあるので、自分で考えて避けるようにしましょう。

ユウマ
ユウマ

貴重な大学生活を無駄な副業に使うことは避けましょう。

また危ない仕事と判断した場合は丁寧に断ることも大切です。

まずは「大学生がクラウドソーシングで稼げるおすすめ副業5選」から選ぶことをおすすめします!

稼ぐまでにどれくらいかかりますか?

人それぞれの得意分野、習得スピードによって大きく異なります。

もともと興味があって取り組んでいたものであればすぐに稼ぐことができますが、1から始める副業は2~3ヶ月以上かかる場合もあります。

ユウマ
ユウマ

僕はWEB制作は1から始めてで3ヶ月で初案件を獲得しました。

ライターはZ大学で2か月ほど記事執筆したのちに、すぐに案件を獲得することができました!

クラウドソーシングで早く稼ぐコツは、興味のある副業にチャレンジすることです。

まずは今回紹介した副業から気になったものについて調べてみましょう!

楽に稼げますか?

結論としては楽に稼ぐことは不可能です。

クラウドソーシングで稼ぐことはクライアントにいただいた仕事に責任を持つ必要があります

大学生であってもお金をもらうからにはクライアントの期待に応え続ける必要があるので、楽に稼ぐことはできません。

ユウマ
ユウマ

クラウドソーシングで稼ぐことには常に責任が付きまといます。

だからこそアルバイトより稼ぐことが可能で、早く成長できるのです。

楽に稼ぐことはできませんが、稼げるようになることは可能です。

ぜひ社会に出る前に自分の力で稼いでみませんか?

クラウドソーシングを利用する際の注意点はありますか?

悪質な案件にはかかわらないようにしましょう。

悪質な案件とは詐欺まがいのものや大学生にふさわしくない内容の案件です。

また基本的にクラウドソーシングサイトは外部での連絡を禁止している場合が多いので、利用規約を読みルールにのっとって副業をしましょう。

ユウマ
ユウマ

クラウドソーシングはWeb上で完結するゆえに、クライアントについてしっかり理解することなしに案件を受注してしまうケースがあります。

また丁寧な言葉遣いや素早い対応を心掛けることも大切です。

クラウドソーシングを利用する際はぜひ気を付けてください!

まとめ:クラウドソーシングで大学生は副業しよう!

いかがでしたでしょうか。

今回は大学生のクラウドソーシングに関することについてまとめてみました。

クラウドソーシングを利用するメリットやおすすめの副業について理解していただけたかと思います。

大学生がクラウドソーシングを利用することで得られる経験はとても大きいです。

ぜひ大学生の内にクラウドソーシングを利用して副業してみましょう!

  • クラウドソーシングはアルバイト以上に稼ぐことができる
  • クラウドソーシンのなかで資産性、将来性の高い副業を選ぶ
  • クラウドソーシングで稼ぐときは48万円を超えないように気を付ける

▼合わせて読みたい!
【実体験】大学生におすすめの副業9選!月30万稼げる!
【知らないと損!】大学生の副業に関する税金の基礎知識

ユウマ

最後までご覧いただきありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

副業カテゴリの最新記事