【経験談!】大学生におすすめのジム10選!【目的別】

  • 2020年12月9日
  • 2021年5月27日
  • コラム
  • 1114view
YUTO

皆さんこんにちは!Z大学のYUTOです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

  • 自分にあったジムを知りたい!
  • 通いやすくて続けやすいジムはどこ?
  • なるべく安くジムを利用したい!

このようにジムに通ってトレーニングを始めたいけど、ジムの選び方が分からなかったり、金銭面でジムに行くことをためらっている大学生の方も多いのではないでしょうか。

自分にぴったりなジムを見つけることができれば、長い期間続けることができるのでトレーニングも習慣化しやすいですよね!

YUTO

僕自身も、時間と金銭面を考慮して自分に合ったジムに通っているおかげで、トレーニングをすることが習慣になっています!

そこで本記事では、、、

  • 大学生にジムがおすすめな理由
  • 大学生におすすめのジム10選
  • ジムを無料で使う方法3つ
  • ジムを選ぶ上で注意するべき3つの点

これらについて、僕の経験談も踏まえて紹介していくので、これからジムに通いたいと思っている大学生はぜひ最後までご覧ください!

 

この記事を監修した人

YUTO

体育会所属の大学生|GOAL-Bコーチング受講生

野球を幼少期から続けている。

中学シニアリーグの関西大会で準優勝1回、優勝1回 優秀選手2回受賞、全国大会3位
高校野球部主将、大学全国準優勝

 

  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

大学生にジムがおすすめな理由3つ

大学生になると、高校までとは違って体育の授業が必須ではないため、学校で運動をするという機会はほとんどないですよね。

しかし大学時代は、社会人と比べて時間が十分に確保できるので、ジムでトレーニングをする習慣を作るのに最適な時期だといえます!

社会人になると運動をする機会がさらに少なくなるので、大学生である今からジムに通う習慣を付けましょう!

YUTO

僕自身も週4〜5日ぐらいのペースでジムに通ってトレーニングをしています!

大学生にジムに通うのががおすすめな理由3つを以下にまとめます。

 

<大学生にジムがおすすめな理由3つ>

  1. 規則正しい生活を送ることができる
  2. 見た目がカッコよくなる
  3. 筋トレ仲間ができる

これらの理由について以下で詳しく説明します!

1.規則正しい生活を送ることができる

ジムに通うことにより、常に自分の身体のことに気を使うことになるので、早寝早起きの習慣が身につき、規則正しい生活を送ることができます。

毎日夜更かしをするといっただらしない生活をしていたら、ジムで激しいトレーニングをする元気やパワーがあまりでないですよね。

YUTO

私自身も、ジムでトレーニングをした日は、いい意味で疲労感もあってすぐに眠りにつくことができています。

ジムに通うことで、規則正しい生活が身につき、体調を崩すことも少なくなるので、ついつい夜更かしをしてしまったり、体調を崩しやすいといった方は、ぜひジムに通ってみてください!

2.見た目がカッコよくなる

トレーニングをすると、身体が引き締まって筋肉がつくので、見た目がカッコよくなります!

一日で見た目に劇的な変化は起こらないですが、トレーニングを継続していけば少しずつ身体の変化を実感することができるでしょう。

YUTO

僕自身も5年ほどジムでトレーニングをしているので、高校2年生頃の自分の写真と比較すると大きな変化を実感しています。

これからスーツを着て就活や成人式に臨む大学生は特に、ジムでトレーニングをしてスーツが似合う身体を手に入れましょう!

3.筋トレ仲間ができる

ジムに通ってトレーニングをすることで、ジム内で筋トレ仲間を作ることができます。

同じ曜日、同じ時間帯にジムに通っていると、常連さん同士で会話する仲になり、一緒にトレーニングをする日もあるからです!

YUTO

筋トレ仲間ができると、トレーニング方法や食事管理のことなど、いろんな話を気軽に聞けるのでジムに行くのが楽しくなります。

「一人ではトレーニングが続かない!」「筋トレ仲間を増やしたい!」といった方は、ジムに通うことをおすすめします!

【経験談】大学生におすすめのジム10選!

ジムに行こうと決めたとしても、自分にあったジムが分からなくて困っている大学生の方も多いのではないでしょうか。

ここからは、大学生におすすめのジム10選をご紹介してきます!

大阪府内のジムを中心に取り上げましたが、全国に展開されているジムがほとんどなので、ぜひ最後までご覧ください!

以下に大学生におすすめのジム10選をまとめます。

 エニタイムフィットネス(大阪福島店)ゴールドジム(梅田店)JOYFIT(西梅田店)市民体育館のジム(大阪市中央体育館)フィットネスCLUB ONEワールドウィング(大阪梅田店)BRS(Body Recovery Support)コナミスポーツクラブ(梅田茶屋町店)ReXeR(レクサー)(大阪本町店)ティップネス(梅田店)
月額料金(税込)8140円14300円8300円6000円11000円11000円13500円3850〜16060円14000円6050〜11330円
マシーンの充実度(5段階評価)☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
店舗数4800店舗700店舗300店舗1店舗1店舗50店舗1店舗171店舗2店舗173店舗
特徴24時間利用可能、月会費が安い、土足で利用OK器具の種類が豊富、メルマガでトレーニングとダイエット情報を得られる24時間利用可能、月会費が安い、ロッカーを無料で利用できる回数券(1回600円)でも利用できる初動負荷トレーニングができる、フリーウエイト設備あり初動負荷トレーニングができる、全国に店舗が存在するパーソナルトレーナーが体幹トレーニングを指導してくれる月額料金プランが豊富24時間利用可能、器具の種類が豊富女性からの支持が高い、様々なプログラムがある

これらのジムについて順番に解説していきます!

1.エニタイムフィットネス

エニタイムフィットネスでは、入会してから31日経つと、国内はもちろん世界28の国と地域4800以上の店舗をいつでも利用することができます。

いつでもどこでも利用できるので大学生にとってはメリットが大きいジムだといえます!

エニタイムフィットネスの特徴を以下にまとめます。

 
  • 24時間利用可能
  • 月会費が安い
  • 土足で利用OK
YUTO

僕もエニタイムフィットネスを利用しており、荷物を最小限にして通うことができています!

月会費も8140円と安く、どの時間でも利用できるので、お金や時間がない大学生には一番おすすめです!

退会手続きも手数料いらずで簡単なので、一度試しに入会してみてはいかがでしょうか。

2.ゴールドジム

ゴールドジムは初心者からアスリートまで、全ての人々が結果を出せるようにあらゆることについて考え抜かれたフィットネスクラブです。

目的別に施設を利用することができるので、若者、主婦、高齢者といったように様々な人たちから支持を得ています。

ゴールドジムの特徴を以下にまとめます。

 
  • 器具の種類が豊富
  • メルマガでトレーニングとダイエット情報を得られる
  • 初心者トレーニング説明会(全6回)が開かれ、トレーニングの基本を学べる
YUTO

金額がやや高めな分、器具やサポートが充実しているという印象があります!

初心者〜上級者まで幅広い方が利用しているので、いろんな人たちと交流を深めることができるでしょう。

お金と時間に余裕があって、これから本格的にトレーニングに打ち込みたいといった方はゴールドジムをおすすめします!

3.JOYFIT

JOYFITは、「ジョイフィット」「ジョイフィット24」「ジョイフィットヨガ」の3形態で運営されており、どこで契約しても共通利用が可能です。

今回は、現在最も展開が広く、店舗数を増やしている「ジョイフィット24」についてご紹介します!

ジョイフィット24の特徴を以下にまとめます。

 
  • 24時間利用可能
  • 月会費が安い
  • ロッカーを無料で利用できる
YUTO

マシントレーニングを集中してやりたい方におすすめです!

入会後にはオリエンテーションを実施しており、施設やマシンの使い方、トレーニング方法などを丁寧に説明してくれます!

24時間空いているジムはご自身のライフスタイルに合わせて通うことができるので、トレーニングを続けやすいのではないでしょうか。

4.市民体育館のジム

まずは一回だけトレーニングをしてみたいといった方には市民体育館のジムがおすすめです!

一回300〜600円でジムを利用できるので、週に1回ぐらいでトレーニングをしたい場合には、回数券を買うとお得に利用できます!

市民体育館ジムの特徴を以下にまとめます。

 
  • 定期券、回数券どちらでも利用できる
  • 初心者におすすめ
  • プールと併用して利用できる
YUTO

僕もジムを契約する前はよく市民体育館のジムを利用していました!

いつでも通うことができる市民体育館のジムで、友達と一緒にトレーニングをしてみてはいかがでしょうか。

5.フィットネスCLUB ONE

フィットネスCLUB ONEは、大阪市浪速区にあるフィットネスクラブで、主に初動負荷トレーニングに特化したジムです!

初動負荷トレーニングとは、、、軽い重量で関節の可動域を広げ、しなやかな筋肉をつけることで動きやすい身体を作ることを目的としたトレーニングになります!

フィットネスCLUB ONEの特徴を以下にまとめます。

 
  • 初動負荷トレーニングで柔軟性を高めることができる
  • カウンセリングが充実しており、一人一人にあったメニューを作ってくれる
  • フリーウエイトも完備されている
YUTO

最初にフリーウエイトで追い込んでから、初動負荷トレーニングをすることで、柔らかい筋肉をつけることを意識していました!

初動負荷トレーニングは、怪我の防止にもつながるので、スポーツをしている大学生に非常におすすめです!

6.ワールドウィング

ワールドウィングも初動負荷トレーニングのジムで、幅広い世代の方が利用しています!

ワールドウィングの特徴を以下にまとめます。

 
  • 全国に店舗が存在している
  • 学割がある店舗もある
  • トレーナーのサポートが充実している
YUTO

初動負荷トレーニングは一般的なトレーニングとは少しやり方が違うので、トレーナーがしっかりとサポートしてくれるのはありがたいです!

また、学割で料金が安くなる店舗もあるので、ぜひホームページなどで確認してみてください!

健康維持、ダイエット、リハビリなどいろんな目的で利用できる初動負荷トレーニングを一度経験してみてはいかがでしょうか。

7.BRS(Body Recovery Support)

BRSは大阪市福島区吉野にある、パーソナルトレーニングジムと整骨院の2つの機能を融合させた複合型治療院です!

上記にあげたジムのように、マシンの器具を扱ったトレーニングではなく、体幹を鍛えるメニューでトレーニングをします!

BRSの特徴を以下にまとめます。

 
  • パーソナルトレーナーがマンツーマンで指導してくれる
  • トレーニング終了後にストレッチをしてくれる
  • 約2時間みっちりトレーニングができる
YUTO

僕も高校時代よく通っていましたが、トレーナーの方の厳しい指導もあって1週間ほど筋肉痛が続いた日もありました!

BRSはマシン以外でトレーニングをしたいといった大学生にすごくおすすめです!

また、一回2500円でトレーニングすることも可能なので、試しに行ってみたい方はぜひBRSに足を運んでみてください!

8.コナミスポーツクラブ

コナミスポーツクラブは、全国に178店舗を展開する国内最大級のスポーツクラブです!

ジムに行ったことがない方も、名前だけは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

コナミスポーツクラブの特徴を以下にまとめます。

 
  • 月額料金プランが豊富
  • 年代別にお得なキャンペーンがある
  • 多種多様なプログラムがある
YUTO

月会費プランの中でも、「隔週・週1・週2・フリー」といったように通える頻度に合わせた料金設定がなされています!

また、10代〜30代を対象とした「U39(アンダー39)」では、土日祝日使い放題、平日17時以降使い放題といった年代別にお得なキャンペーン特典もあります。

週一から通ってみて、徐々に通う頻度を上げていきたい方は、コナミスポーツクラブを検討してみてはいかがでしょうか。

9.ReXeR(レクサー)

レクサーは、大阪の本町と南青山の2つの地点にあるジムです。

設備や雰囲気がとても高級感のあるジムで、施設内はWi-Fiが完備されています。

レクサーの特徴を以下にまとめます。

 
  • 24時間利用できる
  • カフェスペースがある(利用時間帯は平日:7:00〜23:00 土日祝:10:00〜18:00)
  • 器具の種類が豊富
YUTO

カフェスペースもあるということで、PCを使って作業している人もいるそうです!

おしゃれな見た目のジムなので、他のジムとは違った雰囲気の中トレーニングをすることができます!

施設見学も無料で行っているそうなので、興味がある方はぜひ覗いてみてください!

10.ティップネス

ティップネスは、ジムの設備が良いのはもちろん、お風呂やサウナといったリラクゼーションも楽しむことができるフィットネスクラブです。

また、店舗によってはマッサージやエステサロン併設の場所もあるので、女性からの人気が高いという特徴もあります!

ティップネスの特徴を以下にまとめます。

 
  • 女性からの支持が高い
  • 様々なプログラムがある
  • 駅から近い店舗が多い
YUTO

駅から近いジムは通いやすいので、ジムに行くことを習慣化させやすいと思います!

料金プランも、利用時間や曜日に合わせて選ぶことができるので、少ない金額で効率良くジムを利用することができます!

時間や曜日を固定してジムを利用したい方はティップネスがおすすめです!

【お金をかけたくない大学生必見!】ジムを無料で使う方法3つ

「毎月数千円〜数万円をジムに使うのはきつい!」「無料でトレーニングできる場所はないのかな?」と思っている方もいるのではないでしょうか。

ここからは、無料でジムを利用する方法をご紹介していきます!

どれも簡単にできるので気軽に試してみることをおすすめします!

ジムを無料で使う方法3つを以下にまとめます。

 

<【お金をかけたくない大学生必見!】ジムを無料で使う方法3つ>

  1. ジムでアルバイトをする
  2. 大学内にあるジム施設を利用する
  3. 無料体験のジムに行ってみる

これら3つの方法について以下で詳しく説明します!

1.ジムでアルバイトをする

スポーツジムでアルバイトとして働いて、勤務時間外にトレーニングのために施設を利用すればお金はかかりません。

また、ジムでアルバイトをすることで多くのメリットを得ることができます。

ジムでアルバイトをすることで得られるメリットは以下の通りです。

 
  • 無料でトレーニング施設を利用できる
  • トレーニングの種類をたくさん学ぶことができる
  • マシン器具の使い方に詳しくなれる
YUTO

僕自身も、スポーツジムのスタッフとして働きながら、シフトが入っていない日はジムにトレーニングをしに行っていました。

アルバイトとして教わったことを自分のトレーニングにも活かすことができるのは最高ですよね。

お金をかけずに、トレーニングの仕方を1から学ベるジムのアルバイトを、大学生の方は一度経験してみてはいかがでしょうか。

2.大学内にあるジム施設を利用する

大学内にあるジム施設を利用すれば、学校に行ったついでに無料でトレーニングをすることができます。

授業の終わりに30分だけでもトレーニングをすることが可能で、時間を効率的に使えるので、忙しい時期でも無理なく続けられそうですね。

大学のジムを利用することのメリットとしては以下の通りです。

 
  • 移動時間がほぼゼロ
  • トレーニングを習慣化させることができる
  • 大学の友達と一緒にトレーニングすることができる
YUTO

僕が通っている大学では、少し前までは体育会学生ばかりが利用していたイメージでしたが、最近は一般の学生もたくさん利用するようになってきています!

授業が一コマだけの日や、テスト前で忙しい時にサッとトレーニングをしに行くことができるという点でかなりおすすめです!

時間とお金に余裕がない時に、大学の友達と一緒にジムを利用してみてはいかがでしょうか。

3.無料体験のジムに行ってみる

ジムに入会する前にやっている無料体験に行ってみることもおすすめです。

無料体験をすることで、本当に自分に合うジムなのか、どんな器具があるのか見てみたいといった場合に確かめることができます。

無料体験のジムに行くことで得られるメリットとしては以下の通りです。

 
  • ジムの雰囲気を体感することができる
  • 器具の使い方を学ぶことができる
  • 別のジムと比較できるようになる
YUTO

僕もジムに入会する前は、無料体験としてジムを見学したり器具を使ったりして、ここなら続けられそうかどうかを判断するようにしていました!

ジムの無料体験は、通うジムを決めるのに絶好の機会なので、入会する前には必ず利用しましょう!

大学生がジムを選ぶ上で注意するべき3つの点

ジムを契約するとなると、最低でも月額数千円〜数万円はかかるので、自分に合ったジムを選びたいですよね。

契約した後に「なんか自分に合わないな」となって後悔しないためにも、ここではジムを選ぶ上で注意するべき3つの点をご紹介します!

逆にこの3つを抑えておけば納得のいくジム選びをすることができるといえるでしょう!

ジムを選ぶ上で注意するべき3つの点は以下の通りです。

 

<ジムを選ぶ上で注意するべき3つの点>

  1. 家や学校から通いやすいか
  2. 自分が求める設備が備わっているか
  3. パーソナルトレーナーはいるか

これら3つの点について以下で詳しく説明します!

1.家や学校から通いやすいか

家や学校から通いやすいジムを選ぶことは、ジムでトレーニングすることの習慣化につながります!

移動時間が長いせいで、ジムの営業時間に気を遣うことになり、「今日はジムに行くのはやめようかな」と思い、トレーニングの習慣化が難しくなるでしょう。

YUTO

僕も家から徒歩3分の場所にあるジムに通っているおかげで、トレーニングを習慣化できています!

移動に時間がかかってジムに行くのが面倒になるのはもったいないので、ジムを選ぶ際には家や学校からの通いやすさを重視してみてください!

2.自分が求める設備が備わっているか

人によってジムを利用する目的は変わってくるので、自分が求める設備が備わっているかどうかを確認するのも大切です!

ジムに行く目的と何をしたいのかを明確にした上で、実際にジムに見学しに行き、自分が利用したい器具が置いてあるか確認することをおすすめします!

YUTO

僕もジムに入会する前は、必ずジムの雰囲気と設備を確認するために見学しに行っています!

ジムを選ぶ際には、実際にジムに足を運んで設備が自分に合うかどうか確認しましょう!

3.パーソナルトレーナーはいるか

器具の使い方を教えてほしい場合にパーソナルトレーナーがいたら心強いですよね!

はじめにトレーナーからレッスンを受けることできれば、その後より効率良く身体を鍛えることができます!

YUTO

僕もフォームをみてもらいたい時にはパーソナルトレーナーの方から直接指導を受けています!

初心者上級者問わず、パーソナルトレーナーの指導を受けられるジムに通うことは大きなメリットだといえるので、ジムを選ぶ際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

本記事では、大学生にジムがおすすめな理由、おすすめのジム、ジムを選ぶ上で注意するべき点についてご紹介しました。

ここまで読んでいただいた方は、自分に合うジムを見つけることができると思います!

大学生である今から、ジムでトレーニングをすることを習慣にして健康的な生活を送っていきましょう!

 

<まとめ>

  • 大学生がジムに通うメリットはたくさんある
  • ジムを選ぶ際には自分の目的に沿って決める
  • 家や学校から通いやすいジムを選ぶ

▼合わせて読みたい!

▶︎【知らないと損 】大学生が筋トレをするべき理由【経験談】

YUTO

最後までご覧頂きありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

最新情報をチェックしよう!
>【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

Amazon Prime Studentは今なら6ヶ月無料で使える、学生向けの格安サービス!様々なジャンルのサービスをひとまとめの料金で利用可能です。月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスとなっています。仮に月に1度でもAmazonを利用する学生であれば、その配送料(400円)だけで150円もお得になります!

CTR IMG