留学期間サムネ

【期間別解説付き】留学のおすすめ期間とは?+期間の決め方も紹介!

  • 2021年6月26日
  • 2021年7月21日
  • 留学
  • 28view
Z大学 キャラクター
留学はどのくらいで結果がでるのか知りたい
Z大学 キャラクター
留学のベストな期間とその決め方が知りたい

こういった疑問にお答えしていきます。

「留学に行きたいけど、どのくらいの期間行くといいんだろう」「どのくらいで留学の効果が現れるのかな?」と留学期間を決めかねている方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事では、留学期間の決め方や留学のおすすめの期間を期間別に紹介します!

この記事の結論は以下の通りです。

  • 目標・手段・今後の計画を意識して留学期間を決める
  • 短期留学も長期留学もメリットとデメリットがそれぞれある
  • 留学は自分次第で成功させることができる!
ルカ

本記事の監修者

名前:ルカ

沖縄の大学4年生。中国語が話せる英語学科生。

大学3年次に1年間の台湾留学を経験。

それでは早速見ていきましょう。

  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

【失敗しない】留学期間の決め方3選

留学期間決め方

留学のベストな期間を知りたい」「どのくらい留学したら成長できるの?」と不安に感じる人も多いのではないでしょうか。せっかく行く留学、失敗したくないですよね。

ここでは、失敗しない留学期間の決め方を紹介します!
留学期間を決める際に意識すべきことを知り、自分に合った留学期間を決めましょう!

以下が、留学期間の決め方です。

  1. 達成したい目標は何か考える
  2. 留学後の計画を考える
  3. どのような手段で行くのか考える

では順に見ていきましょう!

1.達成したい目標は何か考える

まず、留学期間を決める際に考えるべきことは留学で達成したい目標です。
検定〇級合格!」「映画を字幕なしで見れるようになる!」など、具体的な目標だと良いです。

その目標を達成するためにはどのくらい勉強したら達成できるのか?
ゴールとなる目標から逆算するようなイメージで考えてみましょう!

 

ルカ

目標を立てる際に、今のレベルを自分で理解していると目標を設定しやすいです!

まずは達成したい目標を考え、その目標に合った留学期間を決めましょう!

2.留学後の計画を考える

次に考えるべきことは、留学後の計画です。
大学生なら、3年生頃から就職活動を始めるのが一般的です。

長期留学に行って就職活動に遅れを取らないかなど、大体でもいいので留学後の計画を想像してみましょう。

ルカ

私は3年生で交換留学に行ったため、留学先で就職活動を進めないといけない状況でした。
長期留学が就職活動に遅れを取ってしまうことも十分にあり得るので注意しましょう!

留学後の計画を事前に考えておくことで、比較的余裕を持ちながら準備することができます!

 【知らないと損!】留学経験者が就活で成功する3つの理由 」の記事では、留学後の就職活動について詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

3.どのような手段で行くのか考える

最後に、どのような手段で行くのかも考えましょう!
大学を休学して行くのか、あるいは交換留学で行くのか、といった感じです。

休学せずに留学するなら、長期休みを利用した短期留学か交換留学になります。
休学を視野に入れているのなら、長期留学へ行くことも可能です。

ルカ

休学するかしないかによって大きく選択肢が変わるので、まずは休学の有無を考えることをおすすめします!

留学で達成したい目標や留学後の計画も踏まえながら留学の手段を考えていきましょう!

短期留学のメリット2選【期間別】

期間別短期留学メリット

留学期間の決め方は知れたけど、短期と長期でまだ迷う…」という方も多いかと思います。

ここでは、短期留学と長期留学のメリット・デメリットをそれぞれ紹介します!
短期留学にも長期留学にもそれぞれ良し悪しがあります。
2つの面を理解し、自分が納得できる留学期間を見つけましょう!

以下が、短期留学のメリットです。

  1. 長期休暇を利用して留学できる
  2. 費用が長期留学ほどかからない

では順に見ていきましょう!

1.長期休暇を利用して留学できる

短期留学の最大のメリットは長期休暇を利用して留学できることです。
留学するには休学をしなければならないと考えている人もいるのではないでしょうか。

短期留学は、最短1週間から留学することができます。
夏休みや冬休みを利用したプランもあるので、休学せずに留学することも可能です!

ルカ

大学によっては長期休暇を利用した留学で単位認定できるものもあります。
ぜひ自分の大学の留学制度を調べてみましょう!

休学せず留学を経験できるのはとても魅力的ですよね。
大学が休みになる期間を利用して短期留学に挑戦してみてはいかがでしょうか?

2.費用が長期留学ほどかからない

留学するとなると、費用面がやはり不安に感じますよね。
短期留学だと長期留学ほど滞在期間が長くないので、費用面を節約することができます!

また、国によってはビザなしで留学できる可能性もあります。
そういった面から、短期留学は長期留学ほど費用がかからないのです。

ルカ

自分の留学したい国はどのくらいの期間からビザが必要になるのか調べてみましょう!

短期留学は、休学も費用もあまり心配せずに行くことができます。
長期留学の前準備として行くのも1つの方法ですね!

短期留学のデメリット2選【期間別】

短期留学デメリット

次に、短期留学のデメリットを紹介します。

短い期間で気軽に行くことのできる短期留学ですが、短期ならではのデメリットもあるのが現実です。

以下が、短期留学のデメリットです。

  1. 留学になれてきた頃に終わってしまう
  2. 語学力の向上に限界がある

では順に見ていきましょう!

1.留学に慣れてきた頃に終わってしまう

留学の最初の時期は慣れない環境で暮らすのに精一杯になってしまいます。
短期留学だと、留学に慣れ始めた頃に留学が終わってしまいます。

外国語に耳が慣れるのが大体1~3ヶ月だと言われています。
外国の環境や言葉に慣れてきた頃に帰国が迫っている…ということも珍しくありません。

ルカ

外国語が聞けるようになってこれから楽しい時期!という頃に終わってしまうのは非常に残念ですよね。

新しい環境に慣れるにはどうしても時間がかかってしまいます。
ですので、これは短期留学では避けがたいデメリットとなってしまいますね。

2.語学力の向上に限界がある

短期留学は、語学力の向上に限界があります。
留学に慣れてきた頃に留学が終わってしまうので、語学力の向上はあまり期待できません。

短期留学では、外国語に触れ外国語を聞くのに慣れることが精一杯です。

ルカ

十分な語学力の向上を目的とした留学なら、短期ではなく長期で行くことをおすすめします!

いかがでしたか?以上が短期留学のデメリットになります。
気軽に行くことができる短期留学は、外国語に触れるといった目的で行くと良いです!

長期留学のメリット2選【期間別】

期間別長期留学メリット

短期留学について知れたけど、長期留学のメリット・デメリットは何だろう?」と考えている方も多いかと思います。

ここでは、長期留学と短期留学のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します!

以下が、長期留学のメリットです。

  1. 語学力の向上が期待できる
  2. 語学学習以外のことにも挑戦できる

では順に見ていきましょう!

1.語学力の向上が期待できる

短期留学のデメリットとして、語学力の向上に限界があると述べました。
短期留学とは反対に、長期留学では語学力の十分な向上が期待できます!

ただし、留学に行っただけでは語学力は向上しません。
留学が終わる頃に語学力の向上を実感するためには、日々の積み重ねが大切です!

ルカ

私自身、留学初期の語学力はほぼ0の状態でした。
ですが毎日の勉強を通し、最終的には日常会話は問題なく映画も中国語で見れるレベルまであげることができました!

長期留学は、自分次第で語学力を十分に伸ばすことができます。
せっかくの留学を無駄にしないよう、小さな積み重ねを大切にしましょう!

2.語学学習以外のことにも挑戦できる

短期留学は語学学習で精一杯になりますが、長期留学は時間がある分、語学学習以外のことにも挑戦することができます!

語学に慣れてくると、行動の範囲も広がっていきます。
現地の学生と交流したり、現地のイベントに参加したり、語学学習以外の幅が広がります。

ルカ

私自身、語学に慣れてきた留学後半は現地学生に交じりサークル活動に参加しました!
時間や余裕がある長期留学だからこそできた挑戦だったと思います。

時間がある長期留学のメリットを活かし、ぜひ語学以外のことにも挑戦してみてください!

長期留学のデメリット2選【期間別】

期間別長期留学デメリット

短期留学にもメリット・デメリットがあったように、長期留学もメリットだけではありません。

ここでは、長期留学のデメリットを紹介します。

以下が、長期留学のデメリットです。

  1. 費用がかかる
  2. 休学や休職をしなければならない

では順に見ていきましょう!

1.費用がかかる

長期留学のデメリットの1つとして費用がかかることがあげられます。
長い時間外国に住むことになるので、授業料はもちろん、滞在費や生活費も短期留学の倍になります。

どうしても大きなお金が必要になることから、長期留学を諦めてしまう人も多くいます。
長期留学を諦めないために、留学生向けの奨学金などを利用することも1つの方法です。

ルカ

私は1年間の台湾留学で約140万ほどかかりました。
物価が高い国だとそれ以上かかる可能性もあるので、事前に行きたい国を調べてみましょう!

授業料や滞在費は避けられない出費ですが、留学先での過ごし方次第で節約することは十分に可能です!

2.休学や休職をしなければならない

長期留学の最大のデメリットは十分な時間を確保する必要があるということです。
大学生なら休学、社会人なら休職をしなければなりません。

社会人は休職という選択になってしまいますが、大学生の場合、大学の交換留学制度などを利用し休学せずに留学することができます!

ルカ

私自身、交換留学制度を利用し、休学せずに1年間の長期留学に行くことができました。

時間やお金がかかってしまう長期留学ですが、奨学金制度や大学の制度を利用することでデメリットを緩和することができます。

ぜひ一度、自分が利用できそうな制度を調べてみてください!

留学のおすすめ期間とは?【期間別に紹介!】

留学おすすめ期間

短期留学と長期留学のメリット・デメリットは知れたけど、結局留学はどれくらい行くといいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、留学のおすすめの期間を期間別に紹介していきます!

以下の期間に分けて解説していきます。

  • 1週間~1ヶ月の場合
  • 3ヶ月の場合
  • 6ヶ月の場合
  • 1年以上の場合

では順に見ていきましょう!

1週間~1ヶ月の場合

1週間~1ヶ月の留学であれば、休学や休職をせずに気軽に行くことができます!

外国語に慣れてきた頃に終わってしまう期間の留学なので、語学力の向上よりも外国語や異文化に触れるといった目的の留学になります。

ルカ

外国語に触れたり文化体験をするにはぴったりの留学期間です!

この期間の留学は、長期留学前の予行練習にもなります。
気軽に留学を経験できるので、時間やお金を確保しにくい人におすすめです。

3ヶ月の場合

3ヶ月の留学であれば、外国語を聞き取ることができるようになります!

先ほども述べたように、外国語に耳が慣れるのは大体1~3ヶ月と言われているので、この期間で十分に外国語に慣れることができるでしょう。

ルカ

聞き取れるようになってきてこれからもっと楽しめる!という時期に終わってしまうのがこの留学期間の特徴でもあります。

なので、まずは外国語を聞くことに慣れたい!という方にとてもおすすめです。

6ヶ月の場合

6ヶ月の留学であれば、だいぶ外国語に慣れ自分の意見を言えるようになります。

外国語は、聞けるようになって初めて話せるようになります。
6ヶ月もあれば聞くことにも慣れ、言いたいことを周りに伝えられるようになります。

ルカ

留学がだんだん楽しくなってきた頃に終わるので、少し物足りなく感じてしまうかもしれません。

自分次第では、6ヶ月で語学力を大きく上げることができます。
時間を確保できる人・留学で話せるようになりたい人におすすめの期間です。

1年以上の場合

1年以上の留学だと、日常会話は問題ない程度まで伸ばすことができます!

専門的な言葉も理解できるようになるのがこの期間の留学の特徴です。
留学先で専門的な知識を学んでみたい!!」と思っている方は1年以上の留学に行くことをおすすめします。

ルカ

1年も留学していたら最初のような不安はなく、成長した自分に出会うことができます!

ただし、1年以上の留学は時間もお金もかかってしまうので、時間やお金を十分に確保できる人におすすめです。

留学期間中により良い留学にするために意識すべきこと4選

留学するべきこと

これまで、留学期間の決め方や留学のおすすめの期間を紹介してきました。
せっかく行く留学、満足できるような留学にしたいですよね。

そこで、留学期間中により良い留学にするために意識すべきことを紹介します。
これらを意識することで留学を更に良いものにできること間違いなしです!

以下が、意識すべき4点です。

  1. 留学目標を立てよう!
  2. いろいろな場所に行ってみよう!
  3. 字幕付きで動画やニュースを見てみよう!
  4. 間違ってもいいから外国語を話してみよう!

では順に解説していきます!

1.留学目標を立てよう!

満足いく留学にするために、留学の目標をはっきりとさせましょう!

留学目標を立てることでそれが道しるべとなり、留学中も挫折しにくくなります。
逆に留学目標を立てていないと、勉強のモチベーションも上がりにくくなってしまいます。

留学目標を立てるコツは以下の通りです。

  1. 具体的な数字を入れる
  2. 少し高いくらいの目標を立てる
  3. 留学後のビジョンを考える

 

ルカ

留学目標を立て、より良い留学にしましょう!

 留学目標の立て方を徹底解説!【留学志望理由書や就活にも活かせる】|Z大学 (z-college.com) 」では、留学目標の立て方を更に詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

2.いろいろな場所に行ってみよう!

留学先で勉強をすることはもちろん大切ですが、部屋にこもってばかりでは非常にもったいないです。

留学先では積極的に外出することをおすすめします!日本にはないような出会いや発見が多くあるはずです。

ルカ

私自身、留学中はよく外出するようにしていました。
たまたま入ったお店の店員さんと仲良くなれたり、色んな発見ができるので、1人散歩もとてもおすすめです!

勉強する場所をいつもと変えてみたりするだけでも気分転換になります。休日には観光してみるなど、留学生活を最大限楽しんでみてください!

3.字幕付きで動画やニュースを見てみよう!

動画やニュースを見ることでリスニング強化にも繋がります。
ネイティブのスピードで外国語を聞くことは簡単ではないので、初めは字幕を利用して見ましょう。

YouTube等で探してみると、バラエティに富んだ動画も多いので楽しく言語学習することができます!

ルカ

私自身、勉強に飽きたときはよく動画や映画を字幕付きで見ていました。
ニュースだと時事的な知識も増えるのでおすすめです!

動画やニュースを通し、日常的な単語や言い回しを覚えることができます。ぜひ字幕付きで外国語を聞いてみてください!

4.間違ってもいいから外国語を話してみよう!

外国語を勉強する上で最も大切なのは、とにかく話してみる!ということです。
間違っても良いから外国語を話してみましょう!

間違いを恐れていたら語学は成長できません。
とにかく話してみることで自然と正しい発音や文法が身についていきます!

ルカ

教科書や参考書の分を声に出して読むことも効果的です!

失敗を恐れずどんどん外国語を話していきましょう!
そうすることで語学力の向上に繋がります。

まとめ:自分の状況に合った留学期間を設定しよう!

短期留学まとめ

本記事では、留学期間の決め方やおすすめの期間、留学で意識すべきことを幅広く紹介してきました。

個人個人で状況や目標は異なるので、自分に合った留学期間を設定することが大切です!

本記事を通して、自分に合った留学期間について考えることができたかと思います。

留学を成功させるかどうかは自分の努力次第です。
自分に合った留学期間を設定し、留学をより良いものにしていきましょう!

この記事の結論は以下の3点です。

  • 留学期間を決める際は目標・手段・今後の計画を意識する
  • 短期留学も長期留学も良し悪しはある
  • 留学が成功するかどうかは自分次第!
ルカ

最後までご覧いただきありがとうございました!YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

 

留学期間サムネ
最新情報をチェックしよう!
>【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

Amazon Prime Studentは今なら6ヶ月無料で使える、学生向けの格安サービス!様々なジャンルのサービスをひとまとめの料金で利用可能です。月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスとなっています。仮に月に1度でもAmazonを利用する学生であれば、その配送料(400円)だけで150円もお得になります!

CTR IMG