セブ島留学サムネイル

【完全版】セブ島留学のメリット・デメリット、費用について徹底解説!

  • 2021年7月3日
  • 2021年7月24日
  • 留学
  • 21view
Z大学 キャラクター
セブ島留学について知りたい!
Z大学 キャラクター
コストパフォーマンスのいい留学をしたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

セブ島留学についてご存知ですか?多くの記事では、エージェントの紹介や語学学校の紹介だけで終わっていて、結局のところ、あまりピンとこないですよね。

そこで、本記事では、セブ島留学について、読者の皆さんが知りたい情報を網羅的に解説し、セブ島留学経験者による体験談も掲載しています!

この記事の結論は以下の通りです。

  • セブ島留学はコストパフォーマンスが最強
  • 節約方法を抑えれば、超格安で留学できる
  • 留学場所を迷ったら、セブ島にすべき
あっちゃん
あつし

本記事の監修者

大学名:鹿児島高専

名前:あつし

鹿児島高専5年生(大学2年生)| セブ島留学を経験 | 最近のマイブームは料理と読書

セブ島留学を実際に経験し、現在はその経験を活かし学生団体で留学啓発活動を行っている

それでは早速見ていきましょう。

目次
  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

【大学生必見!】セブ島留学とは?

セブ島留学とは

留学を考えると「セブ島留学」というワードをよく目にすると思います。しかし、セブ島留学について、あまりよく分からないですよね。

そこでここでは、セブ島留学とは何かについて解説していきます!

セブ島留学は、大学生の留学先として非常におすすめですので、ぜひ理解しておきましょう!

ここでは、以下のことを解説していきます。

  • セブ島留学の基本情報
  • セブ島留学の特徴

では順に見ていきましょう!

セブ島の基本情報

セブ島は、フィリピンにある島のひとつです。日本から直行便の飛行機で、約5時間の場所に位置しており、日本との時差は1時間遅れとなっています。

セブ島の基本情報は以下の通りです!

  • フィリピンの島群の1つ
  • 公用語は英語とタガログ語でその他に約80前後の言語がある
  • 物価は日本の約1/2~ 1/3
  • 気候は1年を通して蒸し暑い
あっちゃん
あつし
セブ島は、日本からも近いため時差が少なく、日本の夏よりも過ごしやすい暑さでした!

また物価については、基本的に日によって変わるので常にチェックが必要です!

セブ島は、公用語が英語で、日本との時差は1時間で、気候は年間を通して暖かいのでかなり過ごしやすい環境なのではないでしょうか。

セブ島留学の特徴

セブ島留学は、いくつも魅力的な特徴があり、英語と遊びのどちらも充実させたいという方にぴったりです。自分次第で、英語力のウエイトを増やしたり、アウトドアを楽しんだり何をするかを自由に選択することができます!

セブ島留学の特徴は以下の通りとなります。

  • マンツーマンレッスンが80%でグループレッスンが20%の授業スタイル
  • 留学費用が他の留学先と比較して激安
  • 勉強も遊びも楽しめる
あっちゃん
あつし
実際に僕もよく遊びよく学びました!セブ島留学は価格も英語に触れる時間も他の留学先と比較して圧倒的ですよね!

マンツーマンレッスンの割合などは語学学校によって多少は前後するかと思います!ただ、割合については語学学校で自由に調整ができるので相談してみるといいでしょう。

セブ島留学は、マンツーマンレッスンのウエイトが多いので英語に触れる量がかなり多いです。

そして価格も安く、セブ島がリゾート地であることから遊びも十分に楽しむことができるのでおすすめの留学先なのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【知らないと損!】セブ島留学のメリット7選

セブ島留学メリット

セブ島やセブ島留学について、ここまででおおよそ理解できたと思います。

しかしセブ島に留学することのメリットってどんなものがあるのか気になりますよね。

留学先を決める上で、セブ島留学のメリットは絶対知っておかないとかなり損をすると思います。

以下がセブ島留学のメリット7選です。

  1. コストパフォーマンスが良すぎる
  2. 日本との時差がほぼ無い
  3. 物価が非常に安い
  4. 観光も楽しめる
  5. 親日な方が多い
  6. 事前の面倒な手続きが少ない
  7. 選べる留学タイプが多い

では順に見ていきましょう!

メリット1.コストパフォーマンスが良すぎる

まず、セブ島留学は、コストパフォーマンスが良すぎます!

先述しましたが、セブ島留学は他の留学先よりも留学費用が安くて、マンツーマンレッスンが多い授業スタイルだからです!

一般的に、セブ島留学の費用は、欧米の留学費用の約2/3と言われています。さらに欧米はグループレッスンがほとんどなので、マンツーマンレッスンだとさらにお得に感じますよね。

あっちゃん
あつし
僕は、1日8時間は授業としてあり、宿題や予習の時間も当然あったので、トータルでは1日10時間くらい、毎日英語の勉強をしていました。

セブ島留学は、費用の安さと授業スタイルからかなりコストパフォーマンスが良い留学先となっています!費用を抑えつつ、英語力を確実に伸ばしたい方はセブ島留学一択ではないでしょうか!

メリット2.日本との時差がほぼ無い

次に、日本との時差が1時間でほとんど時差を感じないことが挙げられます。

フィリピンの場所が比較的、日本と近い場所にあるというのが大きな理由です。。
また、サマータイムというものもセブ島にはありません。

あっちゃん
あつし
僕自身、時差が1時間というのは、全然生活に影響しなかったです。

セブ島と日本との間に時差は1時間しかないので、時差ボケなどによって生活に支障をきたすということはないでしょう。

他の留学先では時差はかなり大きな問題だと思うので、その点セブ島だと比較的生活がしやすいのではないでしょうか。

メリット3.物価が非常に安い

次に、物価が非常に安いのもメリットだと言えます!

これは、フィリピンがまだ発展途上国であることによる、土地代、人件費などの低さのためです。
一般的にフィリピンの物価は、日本の1/2であると言われています。ただ、フィリピンの物価はここ数年で上昇してきているので、注意が必要です!

あっちゃん
あつし
500mlの水は、日本円で約25円で買うことができました。ただ、全てが安いということではなく、スターバックスやマクドナルドの価格は日本とほぼ変わらないか若干安いぐらいでした!

モノやサービスに差はあるものの、基本的にフィリピンの物価は安いのでコストを抑えて生活ができると思います!

メリット4.観光も楽しめる

次に、セブ島留学では観光も楽しむことができます!

セブ島はフィリピンの観光地としても有名です。実際、観光地であるがゆえに観光スポットがかなりたくさんあります。

あっちゃん
あつし
僕は、1か月という短い期間でしたので、週末はできるだけ外出してセブ島でしかできないことをやっていました!

セブ島は観光地であるという側面から、セブ島に留学すると、勉強だけではなく観光も十分に楽しむことができるというメリットがあります!

セブ島に留学した際にはぜひ観光スポットに訪れてみてはいかがでしょうか。

メリット5.親日な方が多い

またフィリピンには、親日な方が多いです!

フィリピン人で親日な方が多い理由は、諸説ありますが、フィリピン政府が反日教育をしなかったことや日本がフィリピンに対して多額の経済援助を行っているからであるという理由が挙げられます。

あっちゃん
あつし
実際にフィリピン人の先生はみんな本当に日本人のことが大好きです!留学中も、ご飯をおごってもらったり、お菓子を買ってもらったり、かなり親切にしてもらいました。なので、現地の先生を本当に大好きになる人が多いはずです!

フィリピン人の先生や現地の方はかなり親日な方が多く、差別を受ける心配など全く必要ないです。フィリピン人の先生と接すると、ものすごく心があたたかくなるでしょう。

メリット6.事前の面倒な手続きが少ない

セブ島では、事前の面倒な手続きが少ないのが特徴です。!

1か月以内の短期留学なら観光ビザ(無料)で入国することができたり、長期留学の場合でも制度として多くないからです。また、様々なビザの手続きはエージェントが代行してくれますよ!

あっちゃん
あつし
僕は1か月の語学語学留学でしたので、面倒な手続きは全くありませんでした!

ビザなどの心配が少なく、英語の勉強に集中できるセブ島留学は魅力的ですよね!

メリット7.選べる留学タイプが多い

最後のメリットは、選べる留学のタイプが多いことです!

実は、セブ島留学には、全般的な語学習得を目的とした語学留学以外にも、様々なスタイルの留学が実現できる環境がたくさん用意されています!例えば、以下のような留学スタイルがあります。

  • 医療英語に特化した語学学校
  • 比較的低い年齢の方が対象のジュニア留学
  • 親子で参加できる親子留学
  • 英語とプログラミングを同時に学べるIT留学
あっちゃん
あつし
かなり多様な留学スタイルですよね!僕は、新型コロナウイルスの影響がなければ、プログラミングを勉強するためにIT留学する予定でした。。。

セブ島留学にはかなり多くの留学スタイルがあって、自分の目的に適した留学スタイルを選択することができます。この点もセブ島留学のメリットと言えるのではないでしょうか!

【落とし穴!】セブ島留学のデメリット6選

セブ島留学デメリット

ここまで、セブ島留学のメリットについて解説してきました。たくさんの魅力的なメリットがあったのではないでしょうか。

しかし、メリットを知ると、デメリットも当然知っておきたいものですよね。

セブ島留学のデメリットも知っておくと、セブ島留学に行ってから後悔することがなくなりますし、あらかじめ対策を立てることもできます。

デメリットを知らずに渡航したり、判断するとリスキーなので、必ず最後までご覧いただくことをおすすめします。

セブ島留学のデメリットは以下の6つです!

  1. 衛生環境が悪い
  2. Wi-Fi環境が悪い
  3. デメリット2:Wi-Fi環境が悪い
  4. 治安に問題がある地域もある
  5. 先生がネイティブスピーカーではない
  6. アジア人以外の友人が作りにくい

では順に見ていきましょう!

デメリット1.衛生環境が悪い

まず、衛生環境が悪いというのが挙げられます。

日本が綺麗すぎる国なので、どこの国でも同じ事が言えるのですが、フィリピンは特に衛生環境は悪いです。
フィリピンが発展途上で、インフラが全般的に整いきっていないことが理由として挙げられます。

あっちゃん
あつし
公衆トイレやローカルのお店などは、その特徴が顕著に表れるので、人によっては適応できない方もいるかもしれません!

衛生環境に適応できないかもしれないという方は、セブ島留学を避ける方が無難かもしれません。ただ、フィリピンは徐々に発展してきているし、都市部の学校を選択することで、このような状況を回避できるでしょう!

デメリット2.Wi-Fi環境が悪い

次に、Wi-Fi環境が悪いです。これは、Wi-Fiの速度が遅いことを表します。

こちらも、衛生環境と同様に、インフラがまだ整いきっていないからです。日本のようにさくさくと動画や記事を読み込むのではなく、若干遅くなるような印象です。

あっちゃん
あつし
とは言っても、僕が渡航したのが2年前でしたが、YouTubeを見ることもちょっと読み込み速度が遅かったり、途中で止まったりすることが多かっただけで、我慢の範囲内でWi-Fiをい使うことができましたよ!

フィリピンのインフラが発展途上であるためWi-Fiの速度は日本と比べて遅いです。しかし、YouTubeを見たり、検索することは少し遅いけど問題なくできます。なのであまり心配しすぎる必要はありません!

デメリット3.ご飯が口に合わない・野菜が少ないことがある

次のデメリットは、ご飯が口に合わない・野菜が少ないことがあるという点です。

フィリピンの食事は、基本的にオイリーな料理が多いですし、野菜もあまり多くないです。語学学校にもよりますが、ほとんどの場合、このような食事スタイルですので、口に合わない方もいるかもしれません。

あっちゃん
あつし
僕は、日本からサプリメントを持っていき、野菜不足を気休め程度ですが、カバーしました!事前に野菜が少ないということを知らなかったら対策できなかったです。。。

セブ島留学をする際には、野菜ガ少なかったり、ご飯が口に合わないことが想定されますので、事前に経験者に話を聞いたり、エージェントに相談するなどしましょう!

デメリット4.治安に問題がある地域もある

次のデメリットとして、治安に問題がある地域もなかにはあります。

先述したことと重複しますが、フィリピンが発展途上であることが関係しているためです。
ただ、セブ島は観光地で、フィリピンのなかでもかなり治安の良い地域ですし、都市部は軽犯罪以外の心配する必要はないでしょう。

あっちゃん
あつし
僕は留学中に危険な思いをしたことはありがたいことにありませんでした!

セブ島は、一般的に日本と比較すると治安は悪いですが、それは、基本的にスリやぼったくりなどの軽犯罪の範疇ですので、自衛しておけば防ぐことができますよ!

デメリット5.先生がネイティブスピーカーではない

次に、先生がネイティブスピーカーではないということです。フィリピン人特有の訛りがあります。

人によってはあまり影響しないことだと思いますが、フィリピンの公用語であるタガログ語によって訛りがでることがあります。

また、第二言語として英語を習得している先生も多いですので、完璧な英語でないこともあるでしょう。もし、完璧な英語を目指すという方は他の留学先や短期留学を活用することが適切なのではないでしょうか。

あっちゃん
あつし
僕の場合は、特にデメリットに感じませんでした。フィリピン人の英語はむしろ聞き取りやすいと感じます。訛りを感じて聞き取れない!ということは少ないと思うので安心して大丈夫です!

フィリピン人はネイティブスピーカーではないので、訛りもありますし、完璧な英語ではないこともあります。

ネイティブスピーカーの先生から教わりたいという方は、初めの数か月だけセブ島留学を利用する短期留学をするか、他のネイティブ圏の留学先を探すことをおすすめします!

デメリット6.アジア人以外の友人が作りにくい

最後に、アジア人以外の友人を作りにくいことが挙げられます。

これは、留学しているのが、韓国・中国・日本・ベトナムなどのアジアの国の人が多いためです。ヨーロッパ系の人やラテン系の人はなかなかセブ島に留学しないということが現実としてあります。

あっちゃん
あつし
実際、アジア系以外の留学生を見たことがなかったし、アジア以外から留学生は来ないと先生も言っていました。

セブ島はアジア人以外の留学生はあまり来ないのが現状としてあるので、アジア人以外の友人が作りにくいというデメリットがあります。とはいっても、アジア人の友人だけでもかなり刺激をもらえたり常識を覆されたりすると思うので、あまり気にする必要はないのかもしれません!

【大公開】セブ島留学における費用とは?

セブ島留学費用

ここまで、セブ島留学のメリットとデメリットについてそれぞれ解説してきました。

ここではセブ島留学の費用について、特に1週間、1か月、3か月の費用について解説していきます。

総じて、セブ島留学の留学費用は相対的に低価格です。一般的にセブ島の留学費は欧米の1/2~1/3と言われています!

セブ島留学のおおよその留学費は以下の通りです!

期間費用
1週間約17万円
1ヶ月約28万円
3ヶ月約70万円
あっちゃん
あつし
僕は、1か月の語学留学で、約28万円でした。最後の週はかなりの頻度で外食をしていましたが、あまりお財布事情に影響を及ぼさなかったです!

こちらに示した費用は、エージェントやそのときの為替、お小遣いなど様々な要素によって決まるので、あくまでも概算です!

セブ島留学の費用は総じて低価格で、1か月のセブ島留学は30万円前後で留学することができます!

セブ島留学の1か月間の費用についてより詳しく知りたい方は「【体験談】セブ島留学1ヶ月にかかる費用+節約方法も解説!」の記事をチェック!

【必見】セブ島留学の費用を抑えるための裏技

【必見】セブ島留学の費用を抑えるための裏技

セブ島留学は格安で留学ができることで有名ですが、さらに格安で留学する方法がいくつもあります!

格安でセブ島留学する方法を知れたら良いですよね。そこでここでは、セブ島留学の費用を抑える方法を紹介します!

セブ島留学の費用を抑えるための裏技は、以下の通りです!

  • 航空券はLCCを利用する
  • 事前に勉強をしておき、学習コストを抑える
  • 海外インターンシップ制度を利用して語学学校で働く
あっちゃん
あつし
海外インターンを利用して語学学校で働くと、給料をもらいながら、週に数時間の授業を受けられるし、業務は英語なのでかなりお得ですよね!

航空券はLCCを利用することもそうですが、直行便ではなく、韓国や台湾等を経由してセブ島に行くという方法でも費用を抑えることができます!

より詳しくセブ島留学を安くする方法について知りたい方は「セブ島留学を格安にする裏技を徹底紹介!【経験者が教える】」の記事をチェック!

 

【超有益】セブ島でおすすめの語学学校5選

セブ島でおすすめの語学学校5選

ここからは、筆者が厳選したおすすめの語学学校をご紹介します。おすすめのポイントは、語学学校の費用と授業の質を基準に設定しています。

優先順位として、費用の安さを1番にしていて、ここにランクインしている学校では授業の質に大きな差はないです。

また、授業の質は、自分自身の努力でカバーできる部分なので価格の安さをメインに見ていくことをおすすめします。

セブ島でおすすめの語学学校は以下の5つです!

  • 3D Academy
  • TARGET
  • C2 English Academy
  • CPI
  • EV English Academy
あっちゃん
あつし
僕はC2 English Academyに行きました。先生方は本当にいい人ばかりで、授業は毎時間楽しかったし、設備もジムや売店、プールが学校内にあり、かなり快適な留学生活を送ることができました!

C2以外の語学学校も評判の高い所ばかりなので、どこに行くかを決めていない方にはかなりおすすめです!

さて、ここでは、価格の安さと授業の質という観点からおすすめの語学学校を紹介してきました。

より詳しいセブ島留学のおすすめ語学学校について知りたい方は「セブ島留学を格安にする裏技を徹底紹介!【経験者が教える】」の記事をチェック!

【これで大丈夫!】セブ島留学を成功させる方法3選

セブ島留学を成功させるには

ここまで読んでくださった読者のあなたは、もうセブ島留学に行きたくなっているのではないでしょうか。セブ島留学にせっかく行くなら、有意義な留学にしたいですよね。

留学を成功させるための方法を知らないと、せっかくの安くはない留学費をムダにしてしまうかもしれません。

そこでここでは、セブ島留学を成功させるための方法について、筆者の経験をベースに解説していきます!
読者のあなたがセブ島留学を成功させるために、知っておいて、お得なことだらけですのでぜひ最後までご覧ください!

セブ島留学を成功させる方法3選は以下の通りです。

  1. 事前勉強をしっかり行う
  2. セブ島留学経験者に話を聞いてみる
  3. 日本のお土産を持っていく

では順に見ていきましょう!

1.事前勉強をしっかり行う

まず、事前勉強をしっかりと行いましょう!

当たり前のことですが、留学の効果を高めるために最も大切なことです。留学したから英語が話せるようになるということはありません!日本で留学前にできる勉強をやっておくことで、セブ島でしかできない勉強に集中し、留学効果を最大限に高めることができます。

あっちゃん
あつし
僕は、完全に、留学に行けば英語が話せるようになると思っていました。なので、セブ島で文法の勉強をしていました。文法の勉強は日本でできることなので、セブ島でやっていた自分にとても後悔しいます。

留学の効果を高めるには、事前の非常に勉強が大切です。セブ島でしか伸ばせない能力を磨けるように、日本でできる勉強は日本で終わらせていきましょう!

事前勉強の仕方やより詳しい事前勉強について知りたい方は「【完全版】語学留学前の勉強法を徹底解説!」の記事をチェック!

2.セブ島留学経験者に話を聞いてみる

次に、セブ島留学経験者に話を聞いてみることも大切です!

セブ島留学の経験者に話を聞くことで、セブ島留学についてインターネットに載っていない情報も知ることができることからです。。また、経験者の失敗などを学ぶことができ、自分自身がその失敗を未然に防ぐことができます。

あっちゃん
あつし
僕は、野菜があまりでないこと、オイリーな料理が多いことを経験者に聞いて、サプリメントを持っていきました。自分自身の失敗として、キャッシングを海外でできるように設定し忘れていました。この記事を読んだあなたは絶対に設定して渡航するようにしてください!

セブ島留学経験者に話を聞くことは、留学を成功させるために必要なアクションです!もし、経験者が周りに見つからない場合はいつでもご連絡ください!

3.日本のお土産を持っていく

最後に、日本のお土産を持っていくと良いです!

理由としては、フィリピン人の先生にかなり喜ばれるものになるし、他の国の友人ができたら仲を深めるきっかけになるからです!

日本の製品は総じて評判が良いので、お菓子でさえ喜んでもらえます!

あっちゃん
あつし
僕は、日本食が恋しくなったときのために、お菓子を持参していましたが、これをフィリピン人の先生にプレゼントしたらかなり喜んでくれました!

現地の人には、日本からのお土産はかなり重宝しているのでぜひ持参してみてください!

【大公開】セブ島留学を経験した学生のリアルな体験談

セブ島留学体験談

ここまででセブ島留学を成功させる方法ををご紹介しました。

そしてここからは、セブ島留学を経験した学生のリアルな体験談をご紹介します。

リアルな体験談を知ることで、留学に対する解像度もさらに上げることができるでしょう!

以下に、Z大学でセブ島留学経験者したメンバーの体験談を掲載します!

  • セブ島留学を1ヶ月間経験したあつしの場合
  • セブ島留学を3ヶ月経験したケージーの場合

では順に見ていきましょう!

セブ島留学を1ヶ月間経験したあつしの場合

あっちゃん
あつし

・セブ島留学の内容
フィリピンのセブ島に1か月間の語学留学をしました。語学学校では、平日は、1日6時間以上の勉強時間で、そのうち、マンツーマンレッスンが8割でグループレッスンが2割くらいのウエイトでした。休日は、留学仲間やフィリピン人の先生と観光をしたり、アクティビティを楽しんだりしました。入学当初に、レベル分けテストがあり、このテストをもとに、自分のレベルにあった授業がされていました!科目は、リスニングやリーディング、スピーキングなど、各技能ごとに授業があり、予習と宿題が課されてました。本当に英語漬けの留学になるかなと思います!

・セブ島留学をした理由
英語力向上、英語学習のモチベーション維持、異文化理解力の向上を主に目的としてセブ島留学に行きました。英語力を一気に上げて、この上げた英語力を日本に帰国しても維持したいという心構えで留学して、現在を過ごしています。また、実際に足を運んでみることで異文化理解力を上げることができると考えました。
留学した理由は、セブ島が、とにかくコストパフォーマンスの良い留学先だったからです。マンツーマンレッスンが主体のスタイルで、かつ、物価も安いし、日本と比べて発展が緩やかであることから、セブ島に留学しました。

・留学目的を決める際に気をつけた点
「留学」という手段でしか達成できないものがあるかという基準を常に持っていました。オンライン英会話やYouTubeなど今は日本でも十分に英語を学ぶことができます。なので、安くないお金を払っていくので、留学しないとできないことは何かを常に考えていました。

セブ島留学を3ヶ月経験したケージーの場合

ケージー
・セブ島留学の内容
フィリピンのセブ島に3ヶ月間留学しました。僕の場合は、IT留学という形で主に英語とプログラミングを同時に学びました。平日は、午前中に英語の学習して、午後からはプログラミングをがっつり勉強しました。正直英語とプログラミングを同時に3ヶ月間でマスターすることはかなり時間的にも厳しかったので、休日もカフェにこもって、10時間くらい英語とプログラミングの予習・復習をしていました。また、たまに友達と船をチャーターしてアイランドホッピングをしたり、セブ島の大型ショッピングモールでフィリピンでしか購入でいない商品を大量に買ったりして、セブ島滞在を堪能することもできましたね。・セブ島留学をした理由
留学費用の安さ、マンツーマンレッスンの豊富さを判断基準にしてセブ島を選びました。僕の場合は、この留学の後にエンジニアとして海外インターンを行いたいと思っていたので、まずフィリピンで基礎的な英語力とプログラミングスキルを習得して、海外インターンに臨もうと考えていました。また、私費留学で留学できるところはないかなと考えてたら、他の留学先よりも3分の1くらい安く留学できるとのことだったので、コスパ面でセブ島留学を選んだとも言えるでしょう。

・セブ島留学を決める際に気をつけた点

セブ島留学で集中的に伸ばさないといけない英語力とプログラミングスキルを事前に勉強しておいて、留学先ではそれを使ってスピーキングしてみたり、コードを聞いて実際にサービスを作ってみたりと、常にアウトプット前提に勉強することを意識していました。私費留学の場合はやはりお金がかかってしまうので、常に「セブ島留学どのようにすればもっと良い良い留学になるのか?」を考えることを基準にしてましたね。

もっと詳しいセブ島留学の体験談を知りたい方は「【徹底解説】セブ島留学のリアルな体験談を紹介!」の記事をチェック!

【Q&A】セブ島留学でよくある質問コーナー

セブ島留学Q&A

ここまで、セブ島留学に関して網羅的に解説してきました。しかしまだ、セブ島留学について不安なことも多いですよね。

そこでここでは、よくある質問に回答していきたいと思います。ここでのQ&Aに目を通すことで、セブ島留学について完璧にマスターすることができます!

以下の質問に回答していきます!

  1. フィリピンの治安は悪いですか?
  2. フィリピン人の英語レベルってどのくらいですか?
  3. ご飯が合うか心配です..。フィリピンのご飯って美味しいですか?
  4. セブ島留学する際に持って行った方がいい持ち物とかありますか?

では順に見ていきましょう!

Q1.フィリピンの治安は悪いですか?

必ずしも悪いとは言えません!フィリピンの首都であるマニラは、治安が悪いと聞くこともありますが、セブ島は、フィリピンの中でも治安が良いとされています。

特に、中心地では、比較的治安は良好です。ただ、日本と比較すると、治安は悪いので油断はできないでしょう。

セブ島は、観光地であり、都市部はかなり経済発展していて、多くの外国人がいるため、比較的、治安は安定しています。

あっちゃん
あつし
僕自身、危険な思いをしたことはなかったです!ただ、タクシー料金をぼったくられそうになったので、ここは必ずメータがついているかの確認が必要になります!

フィリピンは日本と比較すると治安は悪いですが、必ずしも全ての地域で治安が悪いわけではありません。

特に、セブ島は観光地であるため、治安はいいとされており、筆者も危険な思いはしていません!夜に出歩かない、女性は1人で行動しないなど基本的な自衛策を講じることが大切でしょう!

Q2.フィリピン人の英語レベルってどのくらいですか?

フィリピン人の英語力は総じて高いです!EF によると、英語能力指数という基準を用いてランキングを発表していますが、フィリピンはアジアで2位、日本は9位です。

フィリピンは、かつてアメリカの植民地でしたし、フィリピンでは現在も英語を使った教育がなされています。そのため、フィリピン人の英語力は高いのです。

また、語学学校の先生方は、学校側のある一定の基準を満たしている上で採用されていることが多いので、語学学校ではより英語力の高さが担保されています。

あっちゃん
あつし
現在は、オンライン英会話でフィリピン人の先生とも話をしていますが、僕たち英語を勉強する日本人には十分だなと感じます!

かつてアメリカの植民地であったという背景もあり、フィリピン人の英語力は客観的に高いです。英語を勉強する日本人には十分な英語力と言えるでしょう。

Q3.ご飯が合うか心配です..。フィリピンのご飯って美味しいですか?

人によるかと思いますが、僕は美味しいと思いました!ただ、野菜少なめ、オイリーな料理が多めという印象が強いです!

口に合うかどうかというのは、ご飯はタイ米を使用していた、食文化がそもそも違うことが影響しているためだと考えられます。

あっちゃん
あつし
タイ米に初めは抵抗があったのですが、徐々に慣れてきて最後はすごく好きになりました!

フィリピンのご飯は、人によって合うか合わないかはかなり大きく分かれるでしょう。野菜は日本ほど多くないので、肌荒れ防止をするなど、健康管理には十分注意が必要です!

Q4.セブ島留学する際に持って行った方がいい持ち物とかありますか?

はい!セブ島留学する際にも行って行った方がいい持ち物はたくさんあります!

以下がセブ島留学に持って行った方がいい持ち物になります!

  • 半袖の上から羽織れる服
  • 帽子
  • 日本のお菓子
  • インスタント食品
  • 虫除けスプレー
  • 日焼け止めクリーム
  • サプリメント
あっちゃん
あつし
僕はフィリピンでは野菜を摂取できる気かが少ないと聞いていたので、事前にビタミン剤とポカリスエットを持って行っていました!そのおかげで、肌荒れ防止や体調を崩さずに生活することができました!

フィリピンは日本と違う気候で、異なった文化の国なので、留学期間中の健康状態を健全に保つためにも、日本から持って来れるものは持っていくようにしましょう!

もっと詳しいセブ島留学で持っていく持ち物の内容を知りたい方は「セブ島留学に必要な持ち物50選!ダウンロード必須のアプリも紹介!【徹底紹介】」の記事をチェック!

まとめ:セブ島留学は最強の留学先!

セブ島留学まとめ

本記事では、セブ島留学の完全版として、網羅的にセブ島留学のことを解説してきました。

今回の重要な内容をまとめると以下のとおりです。

  • コストパフォーマンスの良さはセブ島留学が圧倒的!
  • 節約すれば、超格安で留学することも可能である!
  • 留学場所を決めていないのであれば、セブ島留学!

ここまで読んでくださった読者のあなたは、セブ島留学について、幅広く知ることができたのではないでしょうか。

セブ島留学は、魅力がありすぎる留学先だったと思います!留学するか迷っているあなたは、ぜひその気持ちを大切にして次のアクションを起こしてみてください!

あっちゃん
あつし
最後までご覧いただきありがとうございました!YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!
セブ島留学サムネイル
最新情報をチェックしよう!
>【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

Amazon Prime Studentは今なら6ヶ月無料で使える、学生向けの格安サービス!様々なジャンルのサービスをひとまとめの料金で利用可能です。月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスとなっています。仮に月に1度でもAmazonを利用する学生であれば、その配送料(400円)だけで150円もお得になります!

CTR IMG