YouTubeチャンネルはこちら!▶︎▶︎▶︎
PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー
【体験談】セブ島留学1ヶ月にかかる費用+節約方法も解説!

【体験談】セブ島留学1ヶ月にかかる費用+節約方法も解説!

  • セブ島留学に行ってみたい!
  • コストパフォーマンスの高い留学先を探している!
  • セブ島留学の1ヵ月での効果・費用を知りたい!

この記事では上記の悩みを解決していきます!

セブ島がコストパフォーマンスの良い留学先であると聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?セブ島留学について、どのくらいの費用が1ヵ月でかかるのか、また、節約のための裏技や費用対効果の高い留学にする方法を知っていたらいいですよね。

本記事では、1か月間のセブ島留学でかかる費用と得られるもの、節約の裏技など、1ヵ月間のセブ島留学をする上で必見なことを丁寧に解説していきます!

  • セブ島留学の1か月間の費用と得られるもの
  • セブ島留学で節約するための裏技
  • セブ島留学を成功させるためのコツ

セブ島留学に少しでも興味があったり、大学時代に何かやってみたいと思っている方はぜひ最後までご覧ください!

この記事を監修した人

下井倉諄施(しもいくらあつし)高専5年(大学2年) |セブ島留学経験あり|国際交流系の学生団体アドバイザー|パーソナルコーチ

セブ島留学の経験あり

セブ島留学における1か月の留学費【どのくらい安いの?】

セブ島留学における1ヵ月の留学費がどのくらいかかるのかを知れたらいいですよね

セブ島留学における1ヵ月の留学費を知ることで、他国の留学先と比較しやすくなり、よりセブ島留学の留学費の安さに気付くことができます!

セブ島留学における1ヵ月の留学費について以下のことを丁寧に解説していきます!

  • 国別で比較したセブ島留学で1ヵ月にかかる留学費
  • 期間別で比較したセブ島留学で1ヵ月にかかる留学費
  • 項目別で比較したセブ島留学で1ヵ月にかかる留学費

では順に見ていきましょう!

セブ島留学で1ヵ月にかかる留学費【国別で比較】

ここでは、国別で比較したセブ島留学で1ヵ月にかかる留学費を解説していきます!

結論をいうと、1ヵ月でかかる留学費は、約15~30万円です。

セブ島留学は、他のどの国の留学先で最安値の留学先です。フィリピンの物価が日本と比べて½~1/3であるためで、これは主な留学先と比較しても物価が安いためです。

そのため、セブ島留学は、留学先の中で最安値の留学先となっています!

以下の表をご覧頂けるとわかるように、セブ島留学を一言で表すとしたら、他国と比較して、留学費を低価格で抑えることができる留学先です!

1ヵ月でかかる留学費
フィリピン15~30万円
アメリカ20~40万円
オーストラリア25~30万円
カナダ15~30万円
イギリス20~30万円
ニュージーランド20~25万円
マルタ20~25万円
アイルランド25~30万円
スペイン20~25万円
ドイツ20~30万円
韓国16~30万円
マレーシア15~30万円

[出典] https://ryugaku.net/12327

あつし

僕は、留学費、生活費込みで、トータル約28万円でした。最後の1週間の夜ご飯は毎日外食していてもこの価格なので、セブ島留学の費用の安さは破格です!

費用の面で見ると、韓国やマレーシア、マルタなども同じくらいの価格帯になっていますが、セブ島留学がおすすめなのは、マンツーマンレッスンの割合が全体の8割くらいを占めるように設定されたプログラムが多いからです!

セブ島留学をすれば費用を安く抑えて留学することができるでしょう!

セブ島留学で1ヵ月にかかる留学費【期間別で比較】

ここでは、期間別で比較したセブ島留学で1ヵ月にかかる留学費を解説していきます!

先述しておりますが、セブ島留学で1ヵ月にかかる留学費は、約15~30万円です。

表より、長期滞在になるほど留学費は抑えられるでしょう。

期間費用
1週間約17万円
2週間約21万円
1ヵ月約28万円
3ヵ月約70万円
4ヵ月約90万円
5か月約110万円
6か月約130万円
1年約250万円

【出典】https://www.ryugaku-onebridge.com/docs/money_word

あつし

表からもわかるように、長期滞在になるほどお得ですね!

また、1か月(4週間)以内の滞在であれば、観光ビザで入国ができ、ビザ代金がかかりません!

出典した記事でも、1か月でかかる留学費を約28万円でした。また、長期滞在(1ヵ月以上)では、ビザがかかりますが、総じて費用は抑えられるでしょう。ぜひ参考にしてみてください!

セブ島留学で1ヵ月にかかる留学費【項目別で比較】

ここでは、項目別で比較したセブ島留学で1ヵ月にかかる留学費を解説していきます!

1ヵ月のセブ島留学では、ビザ代金が必要ありません!理由として1か月以内の滞在なら、観光ビザで入国できるためです。

項目おおよそかかる金額(円)
学費(授業料、入学金、教材費)約16万円
生活費(滞在費、水道光熱費、食費)約5万円
デポジット約1万円
渡航費約5万円
海外保険料約2万円
ビザ0円
お小遣い約3万円
就学許可証約1.5万円
外国人登録料約1万円

[出典] https://www.ph-ryugaku.com/column/cebu-studyabroad-cost/

あつし

僕の場合、渡航費は、マイルを使ったので0円だったので、トータル約28~29万円前後で留学しました。また、後述する節約方法を使えば、もっと費用を抑えることはできます!

渡航費には、空港利用料が含まれます!

ここでは、項目別で留学費を解説してきました。一般的には、約28~30万円前後で語学留学をすることができるでしょう。

【必見】セブ島留学1ヶ月の費用を抑えるための裏技3選

1か月で約28万円前後かかる留学費は、他国と比較した留学費より安価とは言え、大学生にとっては非常に高価ですよね。

もし、留学費を少しでも抑えられたとしたら、留学に行くハードルが下がったり、浮いたお金を別のことに使えたりなど良いこと尽くしだと思いませんか?

  • 留学エージェント代を抑える
  • 自炊ではなく外食をする
  • 航空機代が安い時に飛行機を予約をする

では順に見ていきましょう!

1.留学エージェント代を抑える

まず、費用を抑えるためには留学エージェント代を抑えましょう!

留学エージェントは、なくても英語力と情報収集力次第では、使わなくても留学することができるのと、EFなどの大手エージェント以外にも安価で利用できるエージェントはたくさんあるからです。

あつし

僕は、EFなどの大手エージェントを利用せずに、比較的安価なエージェントを利用しました。どのエージェントも品質は変わらないと判断したからです!

エージェント代を抑えるために、エージェントを利用する場合は、安価なエージェントを利用しましょう。また、自分自身の英語力を試すという意味でも自分で語学学校に入学手続きをすることも非常に価値があるでしょう。

2.自炊ではなく、外食をするようにする

次に、自炊ではなく、外食をしましょう!

自炊は料理器具を揃えたり、自炊そのものに手間とお金がかかったりするのに加えて、価の安いフィリピンは外食の方が総合的に安価で済むからです。

あつし

僕の場合は、寮で食事が出ていたので自炊することはなかったです。外食ですが、最後の1週間の夕食は毎日外食していましたが、お財布事情を悪化させるまでの金額にはなりませんでした!

自炊ではなく、外食を積極的にしましょう!ただ、健康面への配慮は忘れないようにしましょう!

3.航空機代が安い時に飛行機を予約する

次に、航空機代が安い時に飛行機を予約しましょう!

具体的には、1月中旬~2月、4月上旬~中旬、9月後半~10月休日よりも、平日を狙っていきましょう!

航空機代は、予約する時期によってかなり値段が変わっていて、安い時に予約できればかなり留学費を抑えることができるからです。

あつし

僕は、航空機代はマイレージを使ったので、0円で行くことができました!

航空機代は留学費においてかなりのウエイトを占めるので、安い時に予約をしましょう!

【体験談】1ヶ月間でセブ島留学を成功させる方法3選

ここまで1ヶ月のセブ島留学にかかる費用を抑える方法を解説してきましたが、せっかく行くセブ島留学の中で限られた資金と時間を使って可能な限り成果を残せる留学にしたいですよね。

体験談に基づいた1ヵ月間でセブ島留学を成功させる方法3選を知ることができれば、1ヶ月でも十分な成果を残すことができ、1ヵ月のセブ島留学を成功させることができるでしょう!

  • 文法・単語の勉強をしっかり行う
  • セブ島留学経験者に話を聞いてみる
  • 日本のお土産を持っていく

では順に見ていきましょう!

1.文法・単語の勉強をしっかり行う

まず、文法・単語の勉強をしっかり行いましょう!

「留学したからこそできること」にフォーカスすると、1ヵ月という非常に限られた期間の中でも有意義な時間を過ごせるからです!

僕は、セブ島で文法と単語の勉強をしてしまい、とても後悔しています。日本でできることは日本でやることをおすすめします!

あつし

日本でできる、文法と単語の勉強は留学前に必ず終わらせましょう!

【完全版】語学留学前の勉強法を徹底解説!」の記事では、留学前の準備について、こちらの記事も合わせてご覧ください!

2.セブ島留学経験者に話を聞いてみる

次に、セブ島留学経験者に話を聞いてみましょう!

Web上の情報だけでは不足や信頼度が低いことがあるためですまた、記事には載っていないことも多々あるためです。

あつし

僕は、留学前に経験者に話を聞き、日本からサプリメントを多めに持参しました。留学前に経験者の話を聞くことができたのは非常に重要なことだったと今、振り返って思います。

留学前には経験者に話を聞くことを強くおすすめします!また、Z大学にはたくさんの留学経験者がいますので、お気軽にご相談ください!

3.日本のお土産を持っていく

次に、日本のお土産を持っていきましょう!

日本のお土産はかなり現地の先生は喜んでくれるからです!

あつし

日本食が恋しくなった時のために持って行ったお菓子やカップラーメンは、現地の先生はとても喜んでくれました!

日本から、高価でなくていいのでお土産を持って行ってみてください!先生はきっと喜んでくれると思います!

【Q&A】1ヶ月のセブ島留学に関する質問コーナー

最後に、実際に1ヶ月間のセブ島留学の具体的な全体像が分かれば、前向きにセブ島留学を検討しても良いと思う方がいらっしゃると思います!

実際の様子を知ることで、セブ島留学のイメージがより鮮明になるでしょう。

  • 1ヶ月のセブ島留学での生活はどんな感じですか?
  • 高校生でもセブ島留学できますか?
  • 1か月間で英語をペラペラに話せますか?

では順に見ていきましょう!

Q1.1ヶ月のセブ島留学での生活はどんな感じですか?

セブ島留学は1日8時間以上の英語漬けで、自分自身がとても鍛えられる一方で、先生はフレンドリーで同じ学校にいた仲間もみんなそれぞれの夢に向かって頑張っていて最高です!

みんな留学に対して目的意識を持った人たちばかりで、英語を勉強するのには最適な環境でした。

あつし

みんな意識を高く持って、勉強や遊びに励んでいました。セブ島で出会った仲間とは、日本でも交流を続けるくらい仲がよいです!

セブ島留学は、1日8時間以上の勉強を頑張れる環境があるのに加えて、飽きることなく遊べるので最高の留学になること間違いなしです!

Q2.高校生でもセブ島留学することはできますか?

はい、可能です!

高校生でも春やすや夏休みの期間にセブ島留学することは可能です!

あつし

僕も実際に高校3年生の時に留学しました。ただ、18才未満だと、外出が1人ではできないなどの制約があることもあります。

高校生でも行動制限などがあるかもしれませんが、セブ島留学はできます!早い段階から、留学経験をすることは非常に大切になってきます!

Q3.1ヶ月間で英語をペラペラに話すことができますか?

結論として人によるかなと思います。文法・単語の勉強が終っていて、日本でオンライン英会話等を行っている人はペラペラに話せるかもしれません!

上記に当てはまらない方は、1ヵ月間だけでは相当な努力が必要になるからです。

あつし

留学当初は、英語が全く話せなかったレベルから、先生と2人でご飯を食べに行くくらいの英語力(日常英会話レベル)には上げることができました。

英語力の伸びは人それぞれです。ただ留学に行ったからペラペラになれると思っている方がもしいるとするなら、それは間違いです!現地に行ってからも行く前も勉強は継続しましょう!

まとめ:1ヵ月のセブ島留学を成功させることは可能!

本記事では、いくつかの観点から見た、1ヵ月間のセブ島留学に必要な留学費やその節約法、留学の成功のポイント等を解説してきました。

ここまでで、1ヵ月間のセブ島留学について、おおよそのイメージや何をすべきかが分かったと思います。

1ヵ月間のセブ島留学は、他国と比較して、安価な方ではありますが、それでも大学生にとっては非常に高価ですよね。でも、今まで解説してきたことを頭の片隅に置いておいてぜひ、悔いのないセブ島留学にしてください!

  • セブ島留学は1日8時間以上の勉強ができる、かつ、仲間の意識も高くて自分を高める最高の機会になります!
  • 留学前の準備が9割です!事前準備を怠ることなかれ。
  • 1歩踏み出しましょう!!必ずできます!
あつし

最後までご覧頂きありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

留学カテゴリの最新記事