【留学経験者の留学目的大公開】留学目的の立て方を徹底解説!

  • 2021年7月7日
  • 2021年7月9日
  • 留学
  • 37view
Z大学 キャラクター
留学の必要性がわからなくなってきた。。。
Z大学 キャラクター
留学の目的を明確にしたい!

こういった疑問にお答えしていきます。

なんで留学に行くの?という質問の返答に困ったことはありませんか?

留学に行く目的が定まらないと留学へのモチベーションもなかなか上がりませんよね。

本記事では、留学目的を考える重要性から留学目的の立て方まで徹底的に解説していきます!

この記事の結論は以下の通りです。

  • 留学の目的が明確になる
  • 自分のペースで自分に合った留学目的を見つけれる
  • 自分の夢を具体的に考え、留学目的が定められる
ルカ

本記事の監修者

名前:ルカ

ジャンルに対する経験

沖縄の大学4年生。中国語が話せる英語学科生。

大学3年次に1年間の台湾留学を経験。

それでは早速見ていきましょう。

  • Amazon Prime Student:今なら6ヶ月無料で使える学生向けの格安サービス!映画・音楽・読書・お急ぎ便が月額たったの250円
  • 楽天カード:年会費永年無料!学生でも作れるおすすめクレジットカード。今なら楽天カード新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!
  • U-NEXT:200,000本以上の映画が⾒放題で断トツのNo.1!最新レンタル作品も充実。まずは31日間無料トライアル!

留学目的を考える重要性3選

留学目的を考える重要性3選

 

そもそもなぜ留学目的を決める必要があるんだろう?と考えたことはありませんか?

 

留学する上で留学目的を考えることはとても重要です。

 

留学目的を立てる前になぜ留学目的を考える必要があるのか理解しましょう!

 

以下が、留学目的を考える重要性です。

  1. 目的がないと目標が立てられない
  2. ただ海外に行っただけの留学になってしまう
  3. 挫折しやすくなってしまう

 

では順に見ていきましょう!

1.目的がないと目標が立てられない

 

まず皆さんに知ってもらいたいのが目的と目標は違うということです。

 

目的は最終的に成し遂げたいこと、目標はそれを達成するための具体的な手段のことです。

 

ここでは留学に行く理由が目的に当たります。

 

つまり、目的がはっきりしていないと目標を立てることができません。

 

ルカ
最終的に成し遂げたいことが決まっていない状態だと、達成するための手段も決まりませんよね。

留学を有意義なものにするためにも、目的をはっきりさせることがとても重要です。

まずは留学に行く目的を考え、その次に目標を立てましょう!

 

2.ただ海外に行っただけの留学になってしまう

 

目的や目標がないまま留学してしまうと、ただ海外に行っただけの留学となる可能性があります。

 

何かを成し遂げようとするものがないため、気づく頃には得るものがないまま留学が終わってしまうからです。

ルカ
せっかく行く留学で成長できず終わってしまうのはとてももったいないですよね。

ただ海外へ行った留学だけで終わらせないためにも留学の目的・目標はしっかり決めましょう!

 

3.挫折しやすくなってしまう

 

目的を決める重要性には、挫折しやすくなってしまうという特徴も挙げられます。

 

なぜ目的がないと挫折しやすくなってしまうのでしょうか?

 

これを達成したい!という目的がないと、困難に遭遇した際に頑張る理由を見失ってしまうからです。

 

ルカ

外国での生活は、日本と大きく異なるため慣れないことも多くあります。

そんな中、目的がないとそのギャップに耐えられなくなりやすいのです。

留学先で挫折してしまわないためにも、自分が絶対に達成したい目的をしっかり考えて生きましょう!

 

【徹底紹介】留学目的の考え方3選

【徹底紹介】留学目的の考え方3選

 

留学目的を考える重要性は知れたけど、どうやって留学目的を考えたらいいんだろう?と思っている方も多いかと思います。

 

ここでは、留学目的の考え方を解説していきます。

 

留学目的を考える際にこれらを意識して考えるようにしましょう!

 

以下が、留学目的の考え方です。

  1. 自分の夢を具体的に思い浮かべる
  2. 留学先で挑戦したいことを考える
  3. 留学経験者に話を聞いてみる

 

では順に見ていきましょう!

 

1.自分の夢を具体的に思い浮かべる

 

留学目的を考える際に最も大切なのは自分の夢をより具体的に思い浮かべることです。

 

そのためには、まず留学に行こうと思ったきっかけを知る必要があります。

 

英語を話せるようになりたい」「外国の生活を経験してみたいのようにどんなに小さなきっかけでも大丈夫なので、留学に行きたい理由をたくさん出してみましょう。

 

それが留学を通して叶えたい夢の元になります。

 

ルカ

留学先でどんなことを達成したいのか」「将来どうなりたいのか」を想像しましょう!

 

自分の夢がはっきりしない人はまず自分がなぜ留学に行きたいと思ったのかを思い出してみましょう!

 

留学に行きたいと思ったきっかけが出てきたら、より自分の夢が具体的なものになるはずです!

 

2.留学先で挑戦したいことを考える

 

留学先で挑戦したいことを書き出してみることも留学目的を考える上で効果的です。

 

留学で挑戦したいこと=自分のやりたいことなので、留学へ行く目的に当てはまります。

 

勉強以外のことでももちろん大丈夫です!

 

ルカ

私自身、語学習得の他に「台湾の全ての都市に行く」といったような目的がありました。

まずは自分の挑戦したいことをどんどん書き出していき、留学の目的を考えていきましょう!

 

3.留学経験者に話を聞いてみる

 

それでも留学の目的がわからない人は、留学経験者に話を聞いてみるのも1つの方法です。

 

留学経験者は同じ経験をしている先輩でもあるので、自分だけでは思いつかなかった考え方が出てくるかもしれません。

 

ルカ
周りの人の留学目的を聞くことで、自分にも当てはまる留学目的の発見に繋がることでしょう。

 

違う視点から見て気づくこともあるので、ぜひ留学経験者に話を聞いてみることをおすすめします!

 

【ランキング式】留学でよく使われる目的・理由5選

【ランキング式】留学でよく使われる目的・理由5選

 

ここまでで、留学目的を考える重要性や考え方を知ることができたかと思います。

 

しかし実際皆どういう目的で留学しているんだろう?と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、留学でよく使われる目的とその理由をランキング式で紹介します!

 

以下が、留学でよく使われる目的・理由です。

 

  1. 海外生活をしながら語学を学びたい
  2. キャリアアップしたい
  3. 国際的な感覚を持った人になりたい
  4. 専門知識を身につけたい
  5. 自分に自信をつけたい

 

では、順に見ていきましょう!

 

1.海外生活をしながら語学を学びたい

 

留学をする中で最も多い留学目的が語学力の向上です。

 

海外に行って真っ先に感じられる日本との違いといえば言語ですよね。

 

海外に住むと毎日外国語に触れることになります。

 

日本で勉強するよりも上達が速いことから、海外生活をしながら語学を学ぶ人が多いんです。

 

ルカ
毎日生きた語学に触れることのできる留学は、日本ではできない貴重な経験です!

 

外国語が話せるようになりたい」「外国語を学んでみたいという気持ちは立派な留学目的になります!

 

現地で生きた外国語に触れながら言語学習をしてみましょう!

 

2.キャリアアップしたい

 

留学という経験は、将来のキャリアに大きく繋がります。

 

将来やりたい仕事をしたり、なりたい自分になるために留学へ行く人はとても多いです。

 

外国語を使った仕事や外国で仕事したい人にとって留学は大きな転機になることでしょう。

 

ルカ
外国語を話せると就職の他にも、海外大学院など選択の幅が広がります!

 

日本で就職をするにも、留学経験があることは非常に強みになります。

 

将来のキャリアのために留学をしてみてはいかがでしょうか?

 

3.国際的な感覚を持った人になりたい

 

留学先では世界中から留学生が集まります。

 

異文化が共存する環境に身を置くことで、国際感覚を身につけることができます。

 

留学では異文化交流ができるだけでなく、国際的な視点から日本を知ることができるので、これまでになかった新たな発見ができるはずです。

 

ルカ
留学は、自分のことを客観的に見つめ直す良い機会にもなります!

 

まずは他者の文化や考え方を知っていき、国際感覚を身につけていきましょう!

 

4.専門知識を身につけたい

 

海外では、日本では学べないような専門知識を身につけることができます。

 

ビジネス英語などの外国語もその例の1つです。

 

語学以外にもバリスタやデザイン、観光や医療など多岐にわたります。

 

ルカ
自分の興味ある分野が強い国を探してみましょう!

日本だと学べる機会が少なくても海外だと学べる場合があります!

 

専門知識を身につけたいと考えている方に留学はとてもおすすめです!

 

5.自分に自信をつけたい

 

自分に自信をつけたいという留学目的を持って留学する人も非常に多いです。

 

海外に留学すると毎日が挑戦です。急なトラブルに遭遇することもまれではありません。

 

留学という挑戦を乗り越えることで自分に自信がつくこと間違いなしです!

 

ルカ
私自身、留学中の様々な経験を通し自分に自信をつけることができました!

 

これまでと違った環境で暮らすことは簡単とは言えません。

 

まずは留学という挑戦を試みた自分に自信を持って、留学生活で更に自信をつけていきましょう!

 

留学の目的がわからなくなった時にするべきこと3選

留学の目的がわからなくなった時にするべきこと3選

 

 

ここまでで、留学目的の考え方や留学目的の例を知ることができたかと思います。

 

一方でまだ自分の留学の目的がわからない…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、留学の目的が分からなくなってしまった時の対処法を紹介します!

 

以下が、留学の目的が分からなくなった時にするべきことです。

  1. 自分を見つめ直す機会を作ろう
  2. 信頼できる人と話をしてみよう
  3. 気分転換に好きなことをしよう

 

では、順に見ていきましょう!

 

1.自分を見つめ直す機会を作ろう

 

留学の目的が分からなくなっているのは自分の中で「このままでいいのか?」と悩んでしまっているからです。

 

そのような時は自分を見つめ直す機会を作るのが効果的です。

 

自分の本来の目的は何か」「自分が心からやりたいことは何かと自分について考える時間を作りましょう!

 

そうすることで自分と向き合うことができ、新たにスタートを切ることができるはずです。

 

ルカ
留学の目的を見失ってしまわないように、自分の本来の目的をはっきりと持つことを意識しましょう!

 

これを機に自分を見つめ直し、留学の目的を再確認しましょう!

 

2.信頼できる人と話をしてみよう

 

留学の目的が分からなくなった時は信頼できる人と話をすることも効果的です。

 

人と話すことで自分のやりたいことがはっきりしやすいからです。

 

自分の話をして、人からアドバイスをもらうことで気づくこともあるでしょう。

 

ルカ
私自身、信頼できる人と話すことで新しい気づきができることが多くあります。

 

自分だけで考えるのではなく、誰かに話してみることで新たな考えに出会うことができます!

 

留学の目的が分からなくなったら、いつもお世話になっている人や信頼できる人に相談に乗ってもらいましょう!

 

3.気分転換に好きなことをしよう

 

アイディアが思いつかない時に考え込んでしまっても仕方ありません。

 

自分の好きなことで気分転換してリラックスしましょう!

 

心に余裕があるときの方が落ち着いて考えることができます。

 

いったん気分転換をしてみて、それから考えましょう。

 

ルカ
留学目的が決まらない!と焦る必要はありません。ゆっくり自分のペースでみつけていきましょう。

 

留学目的は、自分のやりたいことに合ったものであることが大切です。焦らずに、じっくり時間をかけて留学目的を設定していきましょう。

 

【大公開】実際に留学を経験した人の留学目的を紹介

【大公開】実際に留学を経験した人の留学目的を紹介

最後に、実際に留学を経験した人の留学目的をご紹介します。

 

  • 台湾留学を経験したルカの場合
  • セブ島留学を経験したあつし君の場合
  • チェコ留学を経験した薫さんの場合

 

順にご紹介していきます!

台湾留学を経験したルカの場合

■留学内容

台湾の東海大学に1年間の交換留学

 

午前中は大学内の語学堂で中国語の授業を受け、午後は大学の英語学科の授業を受けていました。

 

■留学する際に立てた留学目的・理由

中国語の習得、自分の興味あることに挑戦することを留学目的として留学しました。

 

留学を決めたのは、大学1年生から学んでいた中国語を本格的に学びたかったからです。

 

留学先で日本ではできない経験をしたいという思いがあったため、自分の興味あることには全て挑戦することを目的とし、挑戦してきました。

 

■留学目的を決める際に気をつけた点

自分がやりたいことであるか」と自分の性格を意識して留学目的を立てました。

 

私は好奇心旺盛でやりたいことが多くあるので、自分の興味あることに挑戦するという留学目的にしました。

 

また、1番の目的である中国語の向上を見失わないように、留学中も常に中国語の向上に繋がることを考え行動していました。

 

セブ島留学を経験したあつし君の場合

■留学内容

フィリピンのセブ島に1ヶ月の語学留学

 

平日は1日6時間以上の授業があり、そのうち8割がマンツーマン形式で残り2割がグループレッスンでした。

 

■留学する際に立てた留学目的・理由

英語力向上、英語学習のモチベーション維持、異文化理解を主な留学目的としセブ島留学しました。

 

セブ島を選んだ理由は、コストパフォーマンスの良い留学先であったからです。

 

マンツーマンレッスンが主体の授業スタイルだったことも魅力的でした。

 

また、物価も比較的安く、日本と比べて発展が緩やかであることからセブ島留学を決めました。

 

■留学目的を決める際に気をつけた点

「留学」という手段でしか達成できないものがあるかという基準を常に持っていました。

 

今ではオンライン英会話やYouTubeなどを利用し、日本にいても十分に英語を学ぶ機会があります。

 

安いとはいえないお金を払って行く留学の中で、留学しないとできないことは何かと常に考え行動していました。

 

チェコ留学を経験した薫さんの場合

 

■留学内容

チェコのプラハのカレル大学に1年間の交換留学

 

■留学する際に立てた留学目的・理由

英語習得とチェコで法律を学ぶことを目的として留学しました。

 

中学1年生の時に合唱団の演奏旅行でプラハに訪れ街の美しさや音楽の素晴らしさに心打たれた思い出から、この街での留学を決めました。地理的にヨーロッパのハート(心臓)に位置するチェコで東と西がミックスしている様子を学問の観点から知りたかったというのも1つの理由です。

 

私の通っていたカレル大学は中世からある中央ヨーロッパで1番古い大学で、法律学の権威という点も魅力的でした。

 

■留学目的を決める際に気をつけた点

英語圏でないから学べることとチェコだから学べることを差別化して留学目的を決めました。

 

英語の授業が充実しているという点にも注目して決めました。

 

滞在中にどう変化したか分かるようにするため、目的をしっかり言語化して留学に望むことを意識しました。

 

まとめ:留学目的を決める軸は自分自身!

まとめ:留学目的を決める軸は自分自身!

本記事では留学目的を決める重要性から実際に留学を経験した人の留学目標紹介まで、幅広く紹介してきました。

 

本記事を通して、留学目的の立て方を知ることができたかと思います。

 

留学目的を立てる際には「自分が何をしたいか」「何を達成したいか」を考えることがとても重要です。

 

自分と向き合い、自分に合った留学目的を立てていきましょう!

 

  • 留学目的を決めてから留学目標を立てよう!
  • 自分の夢を具体的に考え留学目的を決めよう!
  • 自分のペースで自分に合った留学目的をみつけていこう!

 

 

ルカ
Z大学では、就活・留学・学生ビジネスなど主に大学では学べないことを、実体験べースで発信しています。
YouTubeではさらに大学生の役に立つ動画、Twitterでは就活情報を届けているので、チェックお願いします!
最新情報をチェックしよう!
>【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

【学生必見】Amazon Prime Studentが超お得

Amazon Prime Studentは今なら6ヶ月無料で使える、学生向けの格安サービス!様々なジャンルのサービスをひとまとめの料金で利用可能です。月額たった250円でプライム会員とほぼ同等の特典が使えるサービスとなっています。仮に月に1度でもAmazonを利用する学生であれば、その配送料(400円)だけで150円もお得になります!

CTR IMG