【10/31開催】無料!長期インターン祭! ▶︎▶︎▶︎
【学年別】大学生がやるべきこと18選!後悔のない・社会で活躍できる人材になる行動

【学年別】大学生がやるべきこと18選!後悔のない・社会で活躍できる人材になる行動

HikoPro

皆さんこんにちは!Z大学のHikoProです!

Z大学では、「就活・留学・学生ビジネスなど」主に大学では学べないことを発信しています!

  • 大学生の間に必ずやるべきことが知りたい!
  • 大学生活を後悔なく過ごしたい!
  • 先輩から、経験談を踏まえてやるべきことを教えて欲しい!

大学は4年間と長いように感じますが、ダラダラと何も考えずに過ごしてしまうとあっという間に過ぎてしまいます。

大学生という時間は社会に出る前の非常に大事な時間なので、大学生の過ごし方を間違えてしまうと、社会から干されたり、社会人になって後悔することになります。

HikoPro

僕は現在大学4年生で、バックパッカー、海外インターン、インド留学、フリーランス、起業、就活も成功し、様々な経験をしましたが、それでも「あの時ああしとけばよかったな!」と思うことが沢山あります!

そこで本記事では、学年別に大学生がやるべきことをご紹介します!

大学生活を有意義に過ごしたい、卒業後社会で活躍できる人材に成長したい学生は最後までご覧ください!

この記事を監修した人

HikoPro|近畿大学4年|ITメガベンチャー内定者
Webクリエイター|YouTuber|ブロガー

バンコク不動産に半年間のインターンシップ、ベトナムのIT企業に3ヶ月間のインターンを経験し、大学人生を大きく変えた。

【1年生】大学生がやるべきことは4つ

では早速、大学1年生の間にやるべきことをご紹介します!

大学1年生を過ごすにあたって、大事にするべきマインドは、、、

とにかく大学生活を楽しむ

受験勉強や、部活動から解放されたので、思う存分大学生活を楽しんでOKです!

HikoPro

僕も大学生1年生の時は、80人規模サークルを作ったり、200人規模のフットサルサークルに入ったり、飲み会、バイト、飲み会を繰り返していました!

大学1年生がやるべきことは以下のとおりです。

【1年生】大学生がやるべきこと

  • サークル活動
  • アルバイトを始める
  • 広い交友関係を築く
  • 免許を取得する

これらについて詳しく解説します!

サークル活動

大学の代名詞と言っても良いサークル活動には、積極的に参加したほうがいいです。

大学のサークルには、フットサルやダンスなどのスポーツ系、国際交流などの文学系など様々なジャンルのサークルがあります。

大学の規模にもよりますが、人気のサークルには200人以上の参加者がいる場合があるので、先輩後輩含め様々な交友関係を築けます。

大学生1年生の時は、友達も少なく、大学の過ごし方などのノウハウもないと思うので、サークルで先輩に教えてもらうといいでしょう。

HikoPro

僕は、80人規模のバレーサークルを立ち上げ、200人規模のフットサルサークルに所属していました!

そのおかげて、友達が沢山増えて、先輩に色んなことを教えてもらえて、大学生のスタートダッシュが成功しました!

<サークル活動をするメリット>

  • 友達作りのファーストステップ
  • 先輩に履修や大学生活について教えてもらえる
  • 他学部に友達ができる

アルバイトを始める

冒頭でもお伝えした、大学1年生のマインドとして「とにかく大学生活を楽しむ」と言うことですが、楽しむためにはある程度のお金がないといけません。

収入源の確保のためにもアルバイトを入学したらすぐに始めましょう。

大学生のほぼ90%はアルバイトをしているので、あなただけしていなかったら周りから干されます。

アルバイトは、友達との話の話題にもよくなるので、インパクトの強いバイトをしてると人気者になれる可能性もあります。

HikoPro

僕は大学生1年生の時は、GAP(アパレル)でバイトをしていたので、「HikoPro=GAP」と言う印象を周りから持たれていました!

アルバイトは、働くことの大変さ、生産性の向上にもつながるので、自身のスキルアップにもつながります!

<アルバイトをするメリット>

  • 収入源の確保
  • 働く大変さを知れる
  • 社会人との繋がりができる

▶︎【目的別】大学生におすすめのアルバイト18選!【2020年版】
▶︎【低くない?】大学生の平均アルバイト 時間、時給、月収を徹底調査!

広い交友関係を築く

大学1年生の間は、とにかく広く浅い交友関係を築くことをおすすめします。

入学当初はみんな友達が欲しいと言う共通認識があるので、とにかく声をかけたもの勝ちです!

広い交友関係を築くと、それが将来深く関わる親友になったり、未来のパートナーに繋がる可能性があります。

HikoPro

大学で100人以上知り合いができたとしても卒業後も深く関わる友達は、10人くらいです!

なので、とにかく広い交友関係を築いて、相性がいい友達を見つけましょう!

<広い交友関係を築くメリット>

  • いろんな人の話を聞ける(価値観、考えを学べる)
  • 相性の良い友人を見つけれる
  • 人脈は社会人になっても大切

免許を取得する

最後に大学1年生がするべきことは免許の取得です。

社会人になると教習所に通う余裕なんてないので、免許は大学生の間に取得しておくことを強くお勧めします。

おすすめは、免許合宿に参加することで、2週間程度地方の教習所に泊まり込みで、免許を取得できます。

夏休みや、春休みなどの長期の休み期間を利用して合宿に参加するといいでしょう。

HikoPro

免許を取得すると、遊びの幅が一気に広がります!

彼女とドライブデートしたり、大人数でキャンプしたり、とても濃い思い出ができる経験ができます!

<免許を取得するメリット>

  • 遊びの幅が広がる
  • 大学1年の時しか取得する時間がない

【2年生】大学生がやるべきこと

次に、大学2年生の間にやるべきことをご紹介します!

大学2年生を過ごすにあたって、大事にするべきマインドは、、、

ワンランク上の遊びをする

大学での生活や、友好関係も築けたので、より濃い遊びをするのがおすすめです!

HikoPro

僕の大学2年生を振り返ってみると、、、

海外を一人旅したり、ヒッチハイク、ボランティア、恋愛、写真を撮ってSNSに発信するなどの活動をしていました!

大学2年生がやるべきことは以下のとおりです。

【2年生】大学生がやるべきこと

  • 海外旅行に行く
  • ヒッチハイク旅する
  • 趣味に没頭する
  • 深い恋愛関係を築く
  • ボランティア
  • 読書習慣を身につける

大学2年生は盛り沢山の内容となっています!詳しく解説しますね!

海外旅行に行く

大学2年生にもなれば、10万円くらいの貯金はできていると思うので、海外旅行に積極的にいきましょう!

海外旅行は社会人になったら、なかなかできないので、大学生の間に色んな国へ行くのがおすすめです!

「海外に行くお金なんてないよ〜」と思う人が大半かと思いますが、東南アジアや韓国に行くのであれば、5万円くらいの予算で十分です。

HikoPro

僕は、タイを2週間一人旅したり、東南アジアを1ヶ月10万円で一周したりしていました!

この海外旅行のおかげて、世界に対して強く興味を持って、英語を勉強したり、海外インターンに参加することになりました!

海外旅行に行くと、「当たり前の環境に感謝」できます。

特に東南アジアなどの発展途上国に行くと、日本とは全く生活水準が異なるので、普段の自分の生活を客観的に見れます!

<海外旅行に行くメリット>

  • 自分や日本を客観的に見れる
  • 何かを始めるきっかけになる
  • 留学や海外インターンに興味を持てる

ヒッチハイク旅する

これは男子限定になりますが、ヒッチハイクの経験もしておくといいでしょう。

ヒッチハイクは大学生の特権とも言っても過言ではないもので、普段関われない人と出会えたり、節約しながら日本を旅できます。

ヒッチハイクを成功するには、笑顔やコミュニケーション能力が必要なので、旅の途中で試行錯誤して必然的に印象がよくなっていきます。

HikoPro

僕も九州〜大阪までヒッチハイクしたり、海外でヒッチハイクしたりしていました!

ヒッチハイクで乗せてもたっら人とは今でもSNSで繋がっています!

<ヒッチハイク旅するメリット>

  • 普段出会えない人と出会える
  • 自分に自信がつく
  • コミュニケーション力が伸びる

▶︎【完全攻略】ヒッチハイクの裏技とメリット・デメリットを解説!

趣味に没頭する

自由な時間が多い大学生だからこそ、色んな活動をして自分の趣味や好きなことを見つけましょう!

最近はインターネット産業の発達により、趣味や好きなことが仕事に繋がるなんてよくあることです。

HikoPro

僕も、カメラが趣味でSNSで発信し続けた結果、GoProAwardsと言う賞を受賞したり、仕事の依頼があったりしました!

とにかく自分の興味があることには積極的にチャレンジをして、没頭できる趣味や好きなことを見つけましょう。

それが見つかれば、将来就職の軸にもなりますし、自分の強みにも繋がります!

<趣味に没頭するメリット>

  • 自分の強みを見つけれる
  • ストレスの発散
  • 好きなことを仕事にできるチャンスがある

深い恋愛関係を築く

大学生であれば、沢山恋愛したい人も多いはずです!

恋愛をすると毎日のモチベーションが上がって、日々が充実します。

また、恋愛をするとお互いを注意しあったりできるので、人間として成長できます。

また、パートナーによく思われようと、筋トレやお洒落したり、自分磨きをするようになるので、必然的に周りからの好感度も高くなるでしょう。

HikoPro

僕は、大学生の間に彼女(日本人)ができたことがなくて、非常に後悔しています!ww

是非この記事をご覧の学生は、大恋愛をしてください!!

<深い恋愛関係を築くメリット>

  • 人間として成長できる
  • 日々の生活が楽しくなる
  • 自分磨きをするモチベーションができる

ボランティア

ボランティア活動もなかなかやる機会がないので、大学生の間に経験しておくといいでしょう。

ボランティア活動と言っても様々で、社会福祉、自然保護、国際協力、障害者支援、災害支援などがあります。

ボランティアをするメリットは、就活で話すネタとして使えるのと、全国各地に知り合いができると言う点です。

また、ボランティアをすると考えさせられることが多いので、改めて自分を見つめ直せるきっかけとなるでしょう。

HikoPro

僕は、カンボジアを一人旅したときに、小さなボランティアを1人で行いました!

具体的には、キャンディを山ほど買って、地方に住む貧しい子供たちに配りました!

<ボランティアメリット>

  • 人間関係が広がる
  • 本当の感謝を受ける体験ができる
  • 経歴でアピールできる

▶︎【経験談】大学生がボランティアをするメリット・デメリット・探し方を解説!

読書習慣を身につける

大学生であれば、読者が嫌いな人がほとんどだとおもいます。

しかし、読書の良さを侮ってはいけません。

もしあなたが、「ビックになりたい!」「お金持ちになりたい!」と少しでも思うなら、読書は欠かせません。

成功者のほとんどは、読書家と言われるほど、読書を通じて教養や思考を学んでいます。

また、大学には無料で本が読める図書館があるので、お金をかけずに読書ができます。

HikoPro

僕は大学4年生になって読書の素晴らしさに気づきました!

もっと早く、読書の良さに気づいて図書館を利用しておけば良かったと後悔しています!

<読書習慣を身につけるメリット>

  • 文章力・コミュニケーション力の向上
  • 知識が増える
  • 周りの学生と圧倒的な差が生まれる

【3年生】大学生がやるべきこと

次に、大学3年生の間にやるべきことをご紹介します!

大学3年生を過ごすにあたって、大事にするべきマインドは、、、

〜自己研鑽〜

1、2年生の間は大学生活を楽しんだと思うので、そろそろ将来のために自己研鑽をしましょう。

休学しようかなと悩んでいる人は、大学3年生に休学するのがベストのタイミングです!

HikoPro

僕は大学3年生に休学をして、バンコクの不動産でインターン、インドでIT留学、ベトナムのIT企業でエンジニアインターン、ブログ運営をしていました!

この1年間の自己研鑽(修行)を得て、大学生生活が大きく変わりました!

大学3年生がやるべきことは以下のとおりです。

【3年生】大学生がやるべきこと

  • 留学(語学の習得)
  • 国内・海外の長期インターン
  • 情報発信
  • 自分と向き合う

大学3年生はかなり学びが多い年になっています!

これらについて詳しく解説します!

留学(語学の習得)

大学生の方であれば、一度は留学したいなと思ったことがあると思います。

留学をするのであれば、大学3年生の時に休学をしてするのがおすすめです。

留学は社会人になるとほとんどの確率でいけなくなるので、大学生の間に経験するのがおすすめです。

留学をすると、海外に長期間住む体験ができるので、言語の習得はもちろん、文化や考え方なども学べます!

「留学したいけど資金が、、、」と悩まれる人は、「トビタテ!留学JAPAN」を利用すると返済不要の奨学金を得れるのでチャレンジしてみるといいでしょう。

留学と言っても種類が様々で、「語学留学」「交換留学」「研究留学」など様々です。

留学の詳しい情報や、留学するメリットについては下記の記事をご覧ください!

▶︎【3度の留学経験者が語る】大学生のうちに留学するメリット5選

HikoPro

僕の周りも含めて、大学3年生で休学をして、留学や海外インターンに行く人が非常に多いです!

インドIT留学した時は、トビタテで来ている人や、僕と同い年の人も多かったです!

最近はコロナの影響で留学に行くのは難しいですが、そんな時はオンライン留学を利用するといいでしょう。

▶︎オンライン/バーチャル留学ができる学校5選【メリット・デメリットも解説】

国内・海外の長期インターン

大学3年生になると、「そろそろ就職活動について考えないと。」「将来が不安。」などと悩まれると思います。

このように悩まれる人は、実際に会社で就労体験ができる長期インターンシップに参加するのがおすすめです!

長期インターンシップは実際に、会社に勤務して社員同様レベルの仕事を任せてもらえるので、業界の知識や、ビジネススキルが身につきます。

HikoPro

僕も、バンコクの不動産、ベトナムのIT企業でインターンをしたからこそ、スキルやビジネスが分かって、自分で独立して仕事をすることができるようになりました!

<国内・海外の長期インターンするメリット>

  • 語学、ビジネス、スキルを学べる
  • 給料を貰いながら働ける
  • 就職活動に有利になる

国内・海外インターンについての詳しい詳細は、下記の記事を見るだけでOKなのでぜひご覧ください!

▶︎【完全版】長期インターンまとめ!特徴・参加方法・オススメサイトを語ります
▶︎【大学生の特権】海外インターンシップとは・メリット・参加方法まとめ【2020年版】

情報発信

SNSやインターネットが当たり前になった今、個人の情報発信も欠かせません。

情報発信をすると、言語化するスキルが磨かれて、文書を書くのが上手くなったり、コミュニケーション能力の向上にも繋がります。

また、現代ではネット上での信頼構築も不可欠です。

Twitterで「今日もパチンコ行くかぁ〜」とツイートしている人より「今日読んだ本が為になった・・・」などの投稿をしている人、どちらと関わりたかと言うと圧倒的に後者だと思います。

HikoPro

僕は、ブログTwitterInstagramで学びや自分の活動を発信し続けています!

そのおかげで、就職も成功して、繋がりも増えて、チャンスが降り注いでいます!

大学生にはぜひ情報発信をしてほしいです!

<情報発信するメリット>

  • 言語化するスキルが身につく
  • ネット上での信頼を構築できる
  • 自分の軌跡を保存しておける

▶︎【簡単】大学生でも稼げるブログの始め方5STEP【経験談】
▶︎【知らないと損!】大学生がYouTubeをやるメリット

自分と向き合う

留学やインターンなどの経験を得て、最後に自分と向き合う時間を作りましょう。

具体的には、、、

  • 死ぬまでにやりたいことリストを作る
  • 自分の好きなことを書く
  • 自己診断をしてみる
  • 将来に何がしたいか考える

このように、自分にベクトルを向けて心の中の自分と対話しましょう。

この自己分析をする理由としては、大学卒業後にどんな軸で社会で活動をするのかを明確にする為です。

HikoPro

大学を卒業したら、死ぬまで社会人です。

そんな人生の大部分を占める時間を適当に過ごしては勿体無いです。

自分が人生で何を大切に生きているのか、どんな人物になりたいかなどを、なんとなくでもいいので、イメージできるようにしましょう。

<自分と向き合うメリット>

  • 将来何が向いているのか知れる
  • 就職活動の自己分析に繋がる
  • 今後の人生の軸が見つかる

【4年生】大学生がやるべきこと

いよいよ最後です!大学4年生の間にやるべきことをご紹介します!

大学4年生を過ごすにあたって、大事するべきマインドは、、、

社会人への準備、アウトプット

社会人は目の前なので、社会人のスタートダッシュを切る為の準備と、学生生活で学んだことを何かアウトプットしましょう!

HikoPro

僕は現在大学4年生なので、この「Z大学」を作ったり、ブログやYouTubeでアウトプットをして、社会人への準備では、読書したり、現場の社員さんと話したりしています!

大学4年生がやるべきことは以下のとおりです。

【4年生】大学生がやるべきこと

  • 自分でお金を稼ぐ
  • 長期の海外旅行
  • IT・金融リテラシーを身につける
  • 自分の強みを作る

学生最後の年です!悔いのないように過ごしましょう!

自分でお金を稼ぐ

大学4年生になったら、バイト以外で自分でお金を稼ぐ経験をしてみましょう。

自分でお金を稼ぐ経験をしておくと、人生のセーフティネットができるので、「最悪自分一人でも食っていける!」と言う自信が付き、何事にもチャレンジがしやすくなります。

「大学生が自分でお金を稼ぐのってハードルが高くない?」

このように思われると思いますが、手段は沢山あって、ブログ、ライター、プログラミング、デザイン、せどり、スキルシェア、アパレル、広告など他にもまだまだあります。

HikoPro

僕は、ブログ、YouTube、ライター、エンジニア、Web系の仕事をフリーランスでしています。

自分が働けばお金が稼げる自信ができたので、お金への執着は0になり、リスクを負ってでもデカイことをしたいマインドになりました!

こちらの記事では、実体験を元に大学生におすすめの副業と始め方を解説しています!

▶︎ 【実体験】大学生におすすめの副業9選!【バイト脱出計画】

<自分でお金を稼ぐメリット>

  • お金への執着心がなくなる
  • 何事にもチャレンジしやすくなる
  • 人生の難易度が下がる

長期の海外旅行

社会人になると、1ヶ月以上の休みを取れることはほとんど無いので、大学生の間に長期の海外旅行をしましょう!

渡航先を選ぶポイントですが、南米や中東、アフリカなど若い年齢で、長期の休みがないと行けない国に行くのがいいでしょう。

社会人になると、東南アジア、韓国など近場の旅行をすることが多くなると思うので、学生の間になかなか行けない国に行きましょう!

HikoPro

今はコロナの影響で海外旅行は難しいですが、本来であれば南米を1ヶ月くらい旅する予定でした!

<長期の海外旅行をするメリット>

  • 学生最後の思い出ができる
  • 海外旅行をモチベーションに仕事ができる

IT・金融リテラシーを身につける

社会人になると、ITと金融リテラシーが不可欠です。

具体的には、Webサービスの動く仕組み、AIの仕組み、クラウドの仕組み、決算書の読み方、株式の仕組みなどです。

これらの知識は、なぜか学校では教えてくれないので、自分で勉強する必要があります。

どんな業種に就いても、ITと金融の知識は必要なので、社会人のスタートダッシュを切る為にも勉強しておくといいでしょう。

HikoPro

ITと聞くとプログラミングを勉強する必要があるの?と思いますが、しなくてもいいです。

最先端のテクノロジー技術の仕組みなどを中田敦彦のYouTube大学で知って、本で学習する程度でいいでしょう。

<IT・金融リテラシーを身につけるメリット>

  • 社会人になると必須のスキル
  • これからIT産業が伸び続けるのは明確
  • どの会社でもITと金融は大事

プログラミングを勉強すれば、就活も有利になり、副業でお金を稼ぐことも可能です!

こちらの記事では、大学生がプログラミングを学ぶ手順やお得に学ぶ方法を解説しています!

▶︎【知らないと損】大学生がプログラミングを学ぶべき理由!独学で稼ぐ方法・お得に学ぶには?

自分の強みを作る

ところで「自分の強みってなんですか?」って聞かれてすぐに答えれますか?

おそらく、ほとんどの人が自分の本当の強みに気づけていないと思います。

自分の強みを見つけるのは非常に重要で、社会で活躍するには自分の苦手を克服するのではなく、強みを伸ばすのが鉄則です。

強みを最大限発揮して、会社や社会に貢献するのが出世する一番の近道です。

そんな自分の強みを、大学卒業までに作っておきましょう。

HikoPro

これは最近、会社を3つ経営している社長が言っていたことで、「自分の強みは気づかないうちに自然にできていること」です。

つまり、意識せずともできていることが自分の強みだと言うことです。

<自分の強みを作るメリット>

  • 強みを活かした仕事で成果をあげれる
  • 自分が負けるフィールドを避けれる

大学生がやるべきではないNGな行動

最後に番外編として、大学生が絶対にやってはいけないNGな行動をご紹介します!

これを意識するだけで、充実した大学生活が遅れると思うのでぜひ参考にしてみてください!

<大学生が絶対にやってはいけないNGな行動TOP5>

  • 第5位:同じ環境にずっといる
  • 第4位:読書をしないこと
  • 第3位:海外に行かないこと
  • 第2位:学びのないアルバイト
  • 第1位:授業をサボる

これらについて下記の記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください!

▶︎ 【危険】大学生が絶対にやってはいけないNGな行動TOP5

まとめ:悔いのない学生生活を送ろう!

いかがでしたでしょうか!

本記事では、学年別に大学生でやるべきことをご紹介しました!

もう一度おさらいすると以下のとおりです。

  • サークル活動
  • アルバイトを始める
  • 広い交友関係を築く
  • 免許を取得する
  • 海外旅行に行く
  • ヒッチハイク旅する
  • 趣味に没頭する
  • 深い恋愛関係を築く
  • ボランティア
  • 読書習慣を身につける
  • 留学(語学の習得)
  • 国内・海外の長期インターン
  • 情報発信
  • 自分と向き合う
  • 自分でお金を稼ぐ
  • 長期の海外旅行
  • IT・金融リテラシーを身につける
  • 自分の強みを作る
HikoPro

最後までご覧頂きありがとうございました!

YouTubeではさらに分かりやすい解説動画、Twitterでは更新情報を届けているので、チェックお願いします!

コラムカテゴリの最新記事